1 :かじてつ!ρ ★2011/12/06(火) 23:52:38.34 ID:???P

○福島第1原発・吉田所長を追いつめたのは何か

東京電力福島第1原子力発電所の吉田昌郎所長(56)が12月1日付で退任した。原発事故発生から約8カ月に
わたって陣頭指揮を執った現場を離れる。直接の離任理由は病気療養。だが取材を進めると、業務でたびたび
不満を漏らし、精神的にも厳しい状況が続いていたという。いったい何が吉田所長を追いつめたのだろうか。

吉田所長を一躍有名にしたのが、原発事故直後の対応だ。3月12日に原発1号機を冷却するために海水注入を
始めたところ、東電本社が「政府の了解を得ていない」として中止を指示。それでも現場の判断を優先させ、
そのまま注水作業を続けた。

福島第1原発の所長に就いたのは2010年6月。東工大大学院原子核工学専攻を経て1979年に東電入社後、
福島第1原発で長く勤務した経験を買われて着任した。就任当初に福島市で開いた地元関係者との懇談会では、
独特の大阪弁で地域における原発の役割について気さくに語っていたという。

■現場の立場で意見を主張

だが3月の東日本大震災後は、深刻な事故を起こした東電の現場トップとして矢面に立つ。現場で働く作業員は
東電と関連会社の社員を合わせて約2500人。元作業員は「現場の状況を詳しく理解しながら適切な指示を出して
くれた」と評価する。原発周辺の放射線量は依然高く、収束作業は放射線被曝(ひばく)と表裏一体の命懸けの
仕事だ。吉田所長は東電本社の幹部に対しても、常に危険を伴う現場の立場から意見を主張していたという。

11月初旬の再臨界騒動の際にも、吉田所長は現場の視点から不満を口にした。

(>>2-5あたりへ続きます)

□ソース:日経新聞
http://s.nikkei.com/v87grR

2 :かじてつ!ρ ★2011/12/06(火) 23:52:51.52 ID:???P

(>>1の続きです)

東電は2日早朝、放射性キセノンが検出され、臨界の恐れがあると発表。福島県内は一時、騒然となった。
その後、「自発的な核分裂だった」として騒動は収まったが、吉田所長は説明不足だった情報発信に怒っていた
という。もちろん一刻も早い情報提供は欠かせない。問題は東電本社と福島第1原発の間で十分な意思疎通が
なされず、正確な情報発信ができなかったことだ。

原発事故の収束作業は、東京にある政府と東電の統合対策室が取り仕切り、その下に収束作業の戦略を立案する
東電福島第1安定化センターがある。吉田所長はこの安定化センターの指示に従う決まりだ。だが現場の意見が
思うように通らず、政府の顔色をうかがいながら指示を出す統合対策室の対応にいらだちを募らせていた。

■「大本営のようだ」

ある東電の社員は「大本営のようだ」と漏らす。現場を知らないまま、指示を繰り返す戦時中の日本軍のような
状況にあるという。こうした組織内での板挟みが、放射線対策で肉体に負担をかけていた吉田所長に、精神的な
追い打ちをかけたのかもしれない。

もちろん民間企業では、まず幹部の指示に従うのが現場の鉄則。専門家からは「事故を招いた現場責任者として
問題が多い」(原子力委員会の関係者)との批判もある。それでも海水注入を巡る果敢な対応を評価する声が高まり、
原発事故に立ち向かうヒーローのように持ち上げられた。そのギャップに精神的に苦しんでいた面もあるだろう。

いずれにしても原発事故の収束は日本経済の将来を左右しかねない一大事。現場との意思疎通が欠けて敗戦の
道を歩んだ日本軍のような二の舞いだけは演じてほしくない。

(以上になります)

9 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:56:07.58 ID:3R/5vcn70

>>1
>専門家からは「事故を招いた現場責任者として問題が多い」(原子力委員会の関係者)との批判もある。
それでも海水注入を巡る果敢な対応を評価する声が高まり、原発事故に立ち向かうヒーローのように持ち上げられた。

原因はこれ

> 68 :名無しさん@十一周年:2011/03/12(土) 10:02:03.58 ID:MR5wtMQZ0
> 菅が指導力を演出するため現地に行って指示するまでは、ガスを放出する許可を出さなかったんだよ。みんな呆れているよ
>
> 180 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2011/03/12(土) 10:08:39.46
> 管が帰った途端、住民の避難を待たず弁を開けた。理由はわかるな?
> 管が来るまでの間、炉心は温度をあがるのも圧があがるのも水が減るのも放置。とにかく「漏らすな」
> 管、絶対に許さん。
>
> 194 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2011/03/12(土) 10:11:56.71
> 管が来る、とか言い出さなきゃ東電は午前4時だろうが申請して避難させて弁開けただろうよ。
> 結果、開けてないのに漏れる=破損という事態を6時に招いた。

> 283 名前:名無しさん@十一周年 [] 投稿日:2011/03/13(日) 04:55:19.24 ID:ZGFMAqKx0
> 東電は3時に弁開放を行ないたいと言っているが、管総理が現場に行くので
> その時に協議をして決めたい って枝野が会見で言ってたよ。
> http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/2010-j.html
> 12日の午前0〜4時の間に、既に圧力を下げようとしてる

東電、菅直首相の炉気体放出指示を渋る=原発事故初動の遅れを招いた可能性−枝野長官が説明
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2011032800404

    /ヽj: :ヽ/菅}___- ': :l_, ィ7
.   N: : : _ ィ=---=、__: : : : : : ノ
   」: : i_,、_ハ_,、__ -、: : : : ´/
  ヽ,イ/___ヽ__/__.ヽ〉:.__.:∠
   レ、-ー'ヽー─、___,-ァ´6):/

30 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:06:38.06 ID:7VekSmbp0

>>1
そんなことよりも、今この人の状態はどうなっているの?
一説によると急性白血病で血を吐いたとかの情報があるが

50 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:12:29.78 ID:qZC1swjf0

>>1
>>1

139 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:48:32.67 ID:4LUTJhfJ0

>>9
責任感とプライドのある専門家なら、
菅の命令なんて聞かないよ。
それができなかったから責められるんだろ。
あたりまえ。

177 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 04:24:30.17 ID:fCrbRUMeO

>>1
【原発問題】万が一、被爆が原因と思われる病気を発症した場合…被爆を証明するには“歯”を保存せよ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323164303/

189 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:44:05.47 ID:RlFtLL0Y0

>>139
ねえたまには外に出たら?

240 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 13:58:53.61 ID:fCrbRUMeO

>>1
明治の粉ミルクからセシウム検出 原料は外国産(一部北海道産)、埼玉工場製造
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1323180902/

242 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:24:38.75 ID:5E29CzOd0

>>2
>「事故を招いた現場責任者として
>問題が多い」(原子力委員会の関係者)
お前が言うな、ですよ。想定外の権化、(原子力委員会の関係者)さん。

252 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:42:44.45 ID:kzv+NzGJ0

>>1
余命わずかなら
今のうちに当時の政権から何を言われたか
暴露してくれって

392 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:16:25.34 ID:O9geUvkx0

>>1
まぁ・・・激務とストレス及び生活環境でしょw

食道ガンだったっけ?

420 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 06:52:22.53 ID:fZybSXEg0

>>1
原発推進の財界の犬、日経がなに偉そうに第三者気取りで語ってんだ?

それにつけてもあいかわらず原発推進派は、今回の津波を想定外の出来事であることを前提に、
吉田所長を英雄として祭り上げようと必死だが、すでにこのス指摘されてるように、
この吉田所長はかつて2008年当時福島第一原発へのそれまでの想定を超える津波の襲来の可能性を、
東電社内内部の調査でも把握しながら、その可能性を否定した原子力設備管理部の部長だった人物なわけで、
むしろ”戦犯”として断罪されるべき人物だぞ。

原発事故やっぱり“人災”か…東電が「大津波ない」と判断 2011.11.28
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111128/dms1111280716000-n1.htm

ま、3.11以降、福島第一原発事故が起きてからの所長としての責務は身を挺して果たしてきたことを考慮すれば、
いくらかその罪は軽減されるとはいえ、それでもその程度じゃとても購えない取り返しのつかない大きな過ちを犯した奴だぞ。

とはいえ、すべての責任を吉田所長に追わせようと言うつもりはさらさらなく(むしろそんなことにしてはいけない)、
杜撰な原発政策を取り返しのつかない原発事故が起きるまで(起きてもなお)推し進めてきた原発推進派は、
同様に責めを免れないが。
(今だなんら処罰されることもなくその罪を購うことなくノホホンと開き直ってるそこの貴様だよ!貴様!!)

426 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 09:36:40.95 ID:S8LKL4eM0

>>1

管しかいないだろ

444 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:55:29.42 ID:7+9jC86yO

>>1
【青森】 「脱原発」発言の県議が袋だたきにあって謝罪
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323448122/

447 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 15:15:16.98 ID:5l/wMN0i0

>>9
これも嘘

5 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:55:17.25 ID:rwnc8bVm0

よく言うよ。 震災直後に原子炉の暴走を止められないと判断して逃亡をしようとしてた張本人じゃん。
だから管が「死ぬ気で止めるのが責務だ」ってヘリで行ったのにベントももたついて
被害拡大化の張本人のくせに。

12 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:57:44.96 ID:B3GYTzCN0

>>5
あれは菅直人の嘘らしい。

17 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:59:07.18 ID:7Xd9ntq+0

>>12
菅直人とそれ以外どちらを信じるかというと
それ以外を信じるな

29 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:06:33.38 ID:LZH5K+vc0

>>5
何をデマ飛ばしてる。菅は仕事妨害しにいっただけだろ。

53 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:13:35.82 ID:5Z5FliP90

>>5
待機人員を原発から後退させようとしたら
「4列目の男」菅が逃げ出すつもりだと勘違いして
撤退などあり得ない発言になったんだけどな

65 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:21:25.43 ID:E6i+xQKU0

>>5
管や枝野ですら主張してないことを書くなよ。
震災直後に逃亡なんてニュースは一度もない。

管や枝野の退任後の主張は3/14深夜〜3/15早朝に東電社長から撤退の打診があったというもの。
3/18に「ソース不明」のニュースとして複数の新聞社が掲載したが、当日の記者会見で枝野が否定している。

検証可能で確実な事実は、

管が3/15早朝に社長を官邸に呼び、統合対策本部の設置の記者会見し、
管が東電本店について幹部を集めたら、そのときに2号機が大爆発した。(これが最大の放射線被害をもたらした)
その爆発の影響を受けて、最小限の人員以外退避するというFAXが東電から送られている。

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/plant/1/plant-1.pdf

管は撤退しようとしたから怒鳴り込んだという主張をしているが、
逆に管が一番重要な局面で社長を呼んだり、東電で幹部を集めてしまい、
そのあいだに環境の放射線量が最大になり、必要最小限以外撤退のFAXが送られたことがわかる。

71 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:22:24.32 ID:NlYpzvxy0

>>5
アホか?
何百人もの作業員の食糧支援もしないで、
権力の恫喝で民間人を拘禁しようとしたなんて正気の沙汰じゃない

80 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:34:23.70 ID:uIZsd1H50

>>5
よう!民主工作員!

って思われたいなんてドMだなあんたw

156 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:38:58.38 ID:xZe2WO8U0

>>53
菅直人は自分の尺度で考えるから逃げると思ったんだろな。
放水=機動隊、とかもモロその発想から来てるわけだし。

205 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:54:52.32 ID:7na1mmigO

>>5
それだけじゃない。
配管が壊れてるのに気付いてなかった。
だから直る見込みがないのに勝手な判断を下して海水注入を断らせた。
もしこの事故が人災だとするなら吉田は間違いなくキーマンと言っても
言い過ぎではない。

もっと最悪なこともしてる。
事故後作業員の安全と命を一貫して軽んじてきた。
線量計管理がでたらめな上そもそも作業員の身分すらまともに管理せず
行方不明者まで出してる。
こんな異常な労務管理の責任は紛れもなく吉田にある。


百歩譲って初期の対応は天災による混乱があったから責めるのは
かわいそうだとしても、作業員を危険にさらした責任は
必ずきっちり取らせるべき。

病気だからゆっくり休んでくれ、なんて冗談じゃない。
病床から引きずり出してでも取り調べすべきだ。
これは人権にも関わる重大な問題。
病気で逃げるのを絶対に許してはいけない。

211 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:00:14.58 ID:b1Fq0sCy0

>>5
おい東伝or安全委員会あたりのゴミカス。吉田がいなくなったからって
急に責任転嫁するな。彼に罪はない、それどころか日本を救った人だぞクソカス適当言うとお前頃すぞ。

212 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:03:54.08 ID:b1Fq0sCy0

>>205
やけに綿密に練った文章ですねぇ。ただの傍観者の2ちゃんねらーがそこまで書くかねえw
お前は東電の関係者とみた。吉田がいなくなったのをいいことに責任転嫁か。
悪いが世論はそんなに馬鹿じゃない。吉田が良かれと奮闘していたのに保身ばかり考えるゴミども
らのせいで原発事故が深刻化した事実は絶対にくつがえせない。
東電のクソカスは詞ぬまで追い詰められるからな。吉田も東電だが。

214 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:14:35.88 ID:vjh5gJou0

>>211
想定津波への対策を採らなかった張本人に罪が無いのか?

258 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 16:22:04.25 ID:4Zg0dy1JP

>>211
通報はしません

289 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:17:22.38 ID:KzT7WW/tO

>>5
よう、直人

331 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:42:02.86 ID:qEQavSh+0

>>5

340 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:53:21.67 ID:40NH2JkD0

>>205
その海水信仰はいったいどこから来てるんだ、海水入れれば解決か?馬鹿だろ
海水入れる前から所内水源を使って注水されていたし、
そもそも吐水圧が炉心圧力に負けてる状態なんだから水が入るわけが無い

343 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:03:29.55 ID:QkDcwHWjP

>>340
馬鹿かね
あの時点ですらもう炉心に入れるどころじゃなくなっていたんだそ
圧力容器はとっくに破れていた
どこでもいいから水を入れて、筐体自体から熱を奪うだけでも良いからとにかく熱による侵食を
少しでも押さえる以外になかったんだ

チャイナシンドロームが実際に起きかけてたんだぞ

345 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:09:37.84 ID:bYr4+BH+0

>>343
どこからともなく入り込む地下水
汚染水が流出する隙間が空いてるのに、ベントが必要になる理由

チャイナシンドロームは、すでに起こってる

354 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 14:13:17.91 ID:rbU2VE++0

>>5
あの時の管のどや顔を思い出すとはらわた煮えくりかえる
あれほど憎たらしい表情はなかなかないと思う

356 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 14:52:58.33 ID:Qa+WC4Sg0

 >>354
 国会でもなんであんな非常事態に、現場でなく
 管を撮影するための役人連れて飛んでったのか
 って五典さんが怒ってた。

364 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 16:27:33.40 ID:ldyPRcC/0

>>363
IC起動してなかった場合のシュミレーションが>>239だから、後から冷やしたとしても間に合ってない
そしてメルトダウンして容器破損までいってるから、圧力低下して水が入っただけでしょ>>65%


366 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 16:57:44.42 ID:Adaiyjkr0

>>364
>IC起動してなかった場合のシュミレーションが>>239だから、後から冷やしたとしても間に合ってない 

>>239
>1号機では地震による原子炉の緊急停止から5時間31分後に核燃料の被覆管が壊れ、7時間25分後に圧力容器の底が破損。

で、緊急停止は14:46だから、被覆管が破れるのは20:16

18:18のIC起動は余裕で間に合ってる

>そしてメルトダウンして容器破損までいってるから、圧力低下して水が入っただけでしょ>>65% 

ICプールには、原子炉圧力なんか関係ないし、水が入ってくるような経路もねーよ

367 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 17:14:49.47 ID:ldyPRcC/0

>>366
松本純一原子力・立地本部長代理は「ICが機能していたとしても、炉心損傷までの時間に少し余裕ができる程度で本質的な解決にはならなかったと考えられる」としている。
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/11/22/20111123k0000m040083000c.html

たった7分で効果がある理由が知りたいな

393 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:16:46.11 ID:x7us7ipV0

>>5
同意
被害者面してんの、こいつ?

8 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:56:06.55 ID:S2NxueHd0

>現場との意思疎通が欠けて敗戦の
  道を歩んだ日本軍のような二の舞いだけは演じてほしくない。

当時より日本人は劣化してるからもっと凄い事になるんじゃないの?

276 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:26:43.84 ID:NPrgsImL0

>>8
なんで日本人が作る組織は似たような事になるんだ?
外国でもそうなのだろうか。

10 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:56:38.38 ID:QjOFX4WU0

>現場との意思疎通が欠けて敗戦の 道を歩んだ日本軍のような二の舞いだけは演じてほしくない。

意思の疎通が万全でも絶対勝てませんでした
終わり

39 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:09:32.23 ID:RIj4g8t60

>>10
同じ負けでも一括統治と分割統治じゃ天と地の差があるわけだが

207 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 08:03:34.31 ID:Qk6B7Bzl0

>>10 負け方が違うだろw 玉砕したら駄目だろ

13 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:58:12.29 ID:Q1wOrjQ3O

ただAERAによると、3月の撤退騒動は、爆発のあと一旦撤退し様子を見たいと本部に言ったのは吉田所長で、それを東電は経済産業省に伝え、菅の東電怒鳴り込みになったようだ

202 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:33:55.01 ID:pXFnvLgN0

>>13
>>ただAERAによると、3月の撤退騒動は、爆発のあと一旦撤退し様子を見たいと本部に言ったのは
>>吉田所長で、それを東電は経済産業省に伝え、菅の東電怒鳴り込みになったようだ

おいおい『AERA』は朝日のチョウチン雑誌だぜ、テーマを見ればページを開かなくとも
内容が分かるし、どっちに顔を向けているかも一目瞭然だ。

14 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:58:29.98 ID:nsd/saBR0

こいつが非常電源を適切に用意しておけば
爆発しなかったじゃん

38 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:09:02.95 ID:3CIjaHE50

>>14
いまさら言っても仕方が無いが、それに尽きる。
何度も警告されても、行動を起こさなかったのは、組織の問題点だろう。

43 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:10:30.15 ID:VLV3fPEj0

>>14
細かいこといえば「非常電源」より「配電盤が水に浸かった」ことが致命傷だったらしい。

48 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:11:41.92 ID:RIj4g8t60

>>14
予算がないなら買えない。

こいつ個人に責任を押しつけるなカス

51 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:12:49.72 ID:Ezvt3Ih50

>>43
まぁ、電源系統すべてだな。
海水に浸かった電源系統に通電して動くわけがない。
数時間でメルトダウンする状況で、電源系統の水没、しかも海水で水没は致命的。

54 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:15:24.55 ID:VLV3fPEj0

>>51
電源車も非常用発電機も配電盤が沈んだら無意味だもんな。

俺は原発再開にどっちかといえば反対だけど、もしどうしても原発再開しないと
失業率倍増てなことになるんだったら、最後の防衛ラインとして配電盤だけは何が何でも確保
する補修をやってからにしてほしい。

56 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:15:59.75 ID:Ezvt3Ih50

>>48
この人は、原子力設備管理部長だったからね。

68 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:21:47.50 ID:RIj4g8t60

>>56
どんな役職だろうが予算が下りなきゃ買えないわけだが

74 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:23:39.85 ID:Ezvt3Ih50

>>68
予算てのは、下から申請するもんだろ。
申請して却下されたなら、上の責任だが。

166 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:07:56.72 ID:n5KoLlNQ0

>>14
津波への対策を蹴ったのがこいつだからな
勝俣、清水、藤本に並ぶ最大戦犯の一人

285 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 22:41:17.01 ID:+os4BzQN0

>>54
大半のメタクラやパワーセンタがタービン建て屋の地下にあるという
火力と同じ構造をやめないと駄目だな

15 :名無しさん@12周年2011/12/06(火) 23:58:36.75 ID:erm53f/I0

初動につきるからな
追い詰めたものがあったとしたら、あーしておけばとかこーしておけばと自責の念だろ
よくやったほうだと思うが

21 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:02:31.48 ID:7BRk4wIY0

例えが旧日本軍なのはどうなんだ?
あの戦争はアメリカつついた時点で惨敗確定だったろ
つつくよう仕向けられたってのが実際だが

308 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 12:03:58.23 ID:+wbiSmUw0

>>21
きっかけよりも、立てた軍事作戦がお粗末すぎた
日本人が日本人を殺した

23 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:03:02.01 ID:/R3TYXZHO

事故前から幹部に意見してればよかったのにね。

つか、こいつも幹部の一人だろアホか

37 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:08:59.81 ID:hzptVgnB0

>>23
所長が幹部なの? いっぱいいるね

42 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:10:29.21 ID:Ezvt3Ih50

>>37
執行役員だよ
東電に原発の所長は3人しかいない

24 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:03:21.72 ID:Ezvt3Ih50

津波が来たあとの対応は、後知恵で色々考えても、今より良い状態にできる解がない。
爆発で、偶然、四号機の燃料プールに水が入るとか、奇跡的な幸運もあってこの状態。
本人が津波の対策が必要という社内の意見を無視して、津波対策を怠ったツケだよ。

34 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:07:42.67 ID:VLV3fPEj0

>>24
同意。
事故後の対応に関しては吉田所長は、あれしかやりようなかっただろうし
最悪の状況でよく頑張ったと思うけど、
事前の対応ができる部署にいたんだからその罪と差し引きするとむしろマイナスなんじゃないかと思う。

25 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:03:55.18 ID:gTpXoV+KO

東電に近い人に聞いたらストレスで体調を崩してたのは事実なようだが深刻な病ではないと言う。
病名を公表しないのは放射能由来なんかではなくこんなときにドクターストップで申し訳ないっていう吉田氏の意志を尊重したからだと言う。
むしろガンや白血病で倒れたほうが潔かったと自身で悔いてるほど吉田は自身を責め抜いているそうだ。
それは周りが気の毒になるほどだそうでそんな吉田の意を汲んであえて公表なしに踏み切ったそうだ。

28 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:05:42.12 ID:B3GYTzCN0

>>25
東電の人じゃなくて「東電に近い人」ってのがw

36 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:08:05.86 ID:ss5xADMJ0

>>25
デマとばすなよ

76 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:25:25.59 ID:eQf0XMAq0

>>25
お前それを署名つきで書いとけよ。mixiでもTwitterでもどこでもいいけど、
私は今日、東電に近い筋からこう聞きましたとな。

後日、お前の情報が正しかったことを証明するためにな。
判ったか?

197 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:13:18.67 ID:towFBy5X0

>>25
デマ乙

224 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:36:17.43 ID:pKh5OFUu0

>>25
東電で原発所長にまでなった男がせんなにしおらしいわけないだろ
自分の出世と保身の引き換えに作業員の命を使ってキた奴だぞ

226 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 10:05:55.62 ID:SScaA1XY0

>>25
>東電に近い人
消防署のほうの人w

35 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:07:52.06 ID:Ezvt3Ih50

東電関係者によると、社内研究の成果である新たな津波評価を受け、原子力・立地本部の?
幹部らが対応策を検討した。その際、設備を主管する原子力設備管理部は「そのような津波が?
来るはずはない」と主張。評価結果は学術的な性格が強く、深刻に受け取る必要はないとの?
判断だったという。同本部の上層部もこれを了承した。?
原子力設備管理部は、06年に発覚したデータ改ざんの再発防止のため実施した07年4月の?
機構改革で「設備の中長期的な課題への計画的な対応や設備管理の統括をする」として新設?
された。部長は発足時から昨年6月まで吉田昌郎現福島第1原発所長が務めた。?

http://mainichi.jp/select/today/news/20111128k0000m040140000c.html

47 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:11:41.72 ID:a+lmGRhl0

>>35
このオヤジが津波対策握りつぶしたんだな
はやく死ねばいいと思う

106 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:56:52.72 ID:efFKWrHB0

>>35
吉田はかなり問題があるよね

144 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:56:56.89 ID:E9gFothU0

>>35
これだよな。
この記事がスクープされたのと吉田所長の入院が同時だった。

280 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:50:28.61 ID:KB9bg7BG0

>>35
そういや昨年操作ミスかなんかでふくすま原発がメルトダウンの一歩手前まで逝ったのって何月だったっけ?

407 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:02:26.09 ID:mWlQZsYH0

>>35
これだよこれ

439 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:38:02.43 ID:uHYyDD6nO

>>106
学術的意味合いが強いっていってるじゃん。
意味わかってる?

441 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:48:55.92 ID:wCCibGw10

>>439
学術的意味合いしかない原発で、学術的意味合い無視したら駄目だろ

45 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:11:06.87 ID:p2AnuzbzP

>もちろん民間企業では、まず幹部の指示に従うのが現場の鉄則。
日経新聞はそんなだからダメなんだよw

46 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:11:31.68 ID:Xl1bARbe0

結局、菅のやったことの全貌を明らかにしないと歴史の検証は無意味だわな
責任の小さい雑魚が何言っても無駄

52 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:12:52.21 ID:K1NXbw0t0

やはり今回の事故は現場のミスっていうことになったね(保安員会見より)
それでおしまいなんだな。
あの吉田FAXすべて公表したらどうなんかね?? 

55 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:15:46.29 ID:7cVhTMuy0



結局、2,3,4号機が1号機より爆発が遅かったのは緊急冷却装置を操作員が


停めてしまったからだが、これを指示したのは吉田じゃなかったのか?

59 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:17:33.19 ID:VLV3fPEj0

>>55
詳細は不明だが作業員はマニュアル通りに停めたらしい。
所長はこの情報を把握してなかったようだ。

62 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:19:01.05 ID:Ezvt3Ih50

>>55
2,3,4号機は少し新しいので、簡単に言うと、仕組みが違う高性能の非常用冷却設備があった。

57 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/12/07(水) 00:16:09.87 ID:lwjmcp260

誰か頭のいい人が吉田所長を相手に自己責任に対する裁判起こさないかな
3月11日の地震から爆発までの経過を裁判で明らかにして欲しい

58 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:17:30.42 ID:sjt/ARXa0

吉田所長を追い詰めたのは放射能なんだろう。
他に理由はないはずだ。
 日経の工作記事?放射能隠しの。

61 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:18:46.69 ID:e92zYx6pO

地震で配管がみんなぶっ壊れた時点で詰んでいたんだよ

67 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:21:34.39 ID:VLV3fPEj0

>>61
俺も地震で一号機の緊急冷却機能の一部が失われたと推測しているけど
配電盤が生きていればメルトスルーまではいかなったと推測している。
まあ、そもそも「メルトダウンしたけどメルトスルーしていません」なんて
3.11以前には完全な「詰み」だったんだけどね(w。

今になってみると「せめてメルトダウンだけで済んでくれたらよかったのに」
になってしまった。

66 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:21:31.67 ID:Ezvt3Ih50

津波で、海水ポンプが破壊されるまで、1号機の非常用復水機の運転を30分長く継続できてたとしても、結果はほとんど変わってない。

70 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:22:17.69 ID:969Bla+G0

とはいえ、このおっさんも事故前は安全対策必要なしとのたまってた訳だしな
全員身から出た錆だ
同情の余地なし

72 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:22:53.39 ID:7cVhTMuy0


1号機を菅が爆発させたのなら、2,3,4号機はなぜ爆発したのか
説明がつかない。


したがって、1号機を菅が爆発させたというのはウソ。


73 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:23:14.60 ID:cVzAf86K0

そのふくいちライブカメラの今夜の派手なこと、派手なこと、
ビックリするヨーン

75 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:24:54.82 ID:VLV3fPEj0

ちなみに俺は事後の対応は菅も吉田も無罪だと思う。
あれは誰がどうやっても結果は大差なかったはず。

78 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:28:24.85 ID:LZH5K+vc0

>>75
菅は現場でなにしてたんだ?
その間、ベント作業が止まってた(開始されなかった)のは何故だ?
3時に命令して、作業開始が9時過ぎ、菅が帰った後なのは何故だ?

81 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:35:20.02 ID:XLoctJdUP

>>78
大熊町の住民の避難が完了したのがその9時だから

82 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:35:46.80 ID:Lpgznw+z0

>>75
無罪とまで言えるのかは知らないが
国家レベルで大きな影響を与える施設での事故が個人に帰せられるのは無茶だ
少なくとも菅や吉田よりずっと事故の責任を問うべき組織・人物はいるはずだよな

この2人に責任を負いかぶせようとする論調はおかしい

83 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:35:50.78 ID:Ezvt3Ih50

>>78
空気駆動の弁を開けるのに、コンプレッサー集めたりしてたんだよ。
ずっとぶっ通しで危険な作業をしてたんだ。
総理大臣の来訪なんか関係無く、作業を継続してた。
精一杯やって、あの時間だ。
いい加減、政治的目的で、関係者を誹謗するのは止めたらどうか。

85 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:37:47.79 ID:08C9EFpx0

>>82
管って当時は日本国の最高責任者じゃなかったっけ。

88 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:40:31.48 ID:iTc3UrxE0

>>75
菅は原発以外のところでも足を引っ張りまくったからダメだな
吉田所長は現場で出来る最大限の努力はしたと思う

90 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:40:50.68 ID:LZH5K+vc0

>>83,>>81
あのねえ、菅は9月11日のTBS特番で、ベントが遅れた理由がどうしても分からないと言ってるんですが。
そんなご立派な理由があったなら、なんでそんな事いったの?

お前らこそ、政治的理由で菅を擁護するの辞めてくれないか?
大体、3時に発表したのも、事前に住民に知らせる為だぞ。
枝野は、直ぐにでも実施するような言い方をしてる。

住民避難の為だとか、コンプレッサー集めるためだとか、新しい理由付けですか?w

93 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:49:10.88 ID:XLoctJdUP

>>90
9時ってのはベント作業を開始した時間
でベント作業が完了したのが14時30分
菅が言ってるのはこの5時間半の話でしょ

94 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:49:48.15 ID:FBb8OAqR0

>>90
東電は、事故後の対応にはほぼ全力を尽くしてる。
後知恵で考えても、99%は正しいことをしている。
ベントは遅れたのではなく、全力を尽くしてあの時間なんだ。
もっと早くやる方法があったなら、具体的に指摘してくれ。

96 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:51:34.12 ID:LZH5K+vc0

>>93
で、なぜ「開始」が遅れたわけ?
彼はその場にいたんだよ。
なんで直ぐに開始するよう命令しなかったの?

その番組見てたけど、特に開始後の事を差して言ってるようには聞こえなかったけどね。

97 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:51:57.47 ID:FBb8OAqR0

>>93
作業は、前日からやってる。
ちゃんと、報告書に書いてあるはずだが?
命令が出たのは意外で、政府が苛立ってるのはわかったが、命令されても作業速度は変わらん。

108 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:58:06.00 ID:XLoctJdUP

>>96
大熊町の住民の避難が完了したのがその9時だから

>>97
そりゃ準備はしているけど
具体的に作業員がベント操作行うため現場に出発したのが9時4分
先週発表になった東電事故調査中間発表にもそう書いてあるよ

121 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:09:44.75 ID:O9lSLcuZ0

>>94
ベントが遅れたのは、菅がヘリで査察したからだよ。
菅の査察がなければ、風が海に向かって吹いていた夜明け前にできた。
一応、トップである首相を被爆させるわけにはいかないだろ。

137 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:46:31.19 ID:SRA4QRhY0

>>82
時の総理大臣に責任は無いとか面白いな

79 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:32:14.79 ID:Ezvt3Ih50

事後の対応については、どうやっても結果はほぼ同じだった。
もし、画期的な対応があるなら、原子力学会で発表してくれ。
事後の対応を改善するだけで済むなら利益になる人はたくさんいるが、
残念ながら、もっと、コストをかけて根本的な対策をしないと厳しい。

84 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:37:30.49 ID:BbEB89BO0

ネトウヨは原発事故でも嘘ばーっか垂れ流してやがるからな
ネトウヨはデマばっかり言ってひとつも謝罪しない
銛で突かれた海上保安庁職員はどこ行ったんだよ

86 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:38:20.24 ID:bDYwSBoHO

そろそろ誰の責任か、順位立てて決定しようぜ。

いっちばーん 菅直人
二番 吉田
たくさん居すぎて分散しまくらぁ。

129 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:18:40.56 ID:K1NXbw0t0

>>86
東電さんの清水さんとかは??
それこそすぐにお辞めになったようですね。部下(吉田以下)を原発現場に
缶詰にして。やつの責任は問われるべきと思うぞ。「社長」だよ。
「総理大臣」と「社長」。国と企業の最高責任者。

135 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:42:00.62 ID:oRFrkuxC0

>>129
その最高責任者を直ちに緊急対策本部へ召集しようとしたところ
所詮は民間人だからと追い返した馬鹿がいる
その馬鹿を任命したのは誰なのか・・・
まぁ、100歩譲って子分が単独で暴走するのは仕方ないとしても
それを押しのけ、大将が率先して「首根っこ掴まえてでも連れてこい」というべきところだったはず

141 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:51:50.48 ID:K1NXbw0t0

>>135
ああ、酷いもんだ。清水をのせた自衛隊機を追い返したんだったな。
民間人が自衛隊機を使うなんてというメンツだか思想にこだわったのかなんだか。
もうめちゃくちゃだ。吉田には生きて元気になりすべてを語っていただきたい。というかそれが一番の責任の取り方だ。
なにしろ吉田しか現場のすべてを知るものはいない。

149 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:13:39.02 ID:oRFrkuxC0

>>141
ま、社長をそのまま連れてきたからと言って適切な判断が出来
さらにその指示を迅速に行動に移せたかどうかは分からない
後から議論しても検証しても所詮は推測にしかならない
ただ
・社長を追い返した馬鹿がいた
・馬鹿の大将は連れてこさせることをしなかった
・その行いは間違っていない、寧ろ民間人乗せて飛んだ方が問題だとのたまう新手の馬鹿が現れた
これだけは事実として残っている

>吉田には生きて元気になりすべてを語っていただきたい。というかそれが一番の責任の取り方だ

まったくだ

87 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:38:23.17 ID:Ezvt3Ih50

もっとうまい事故対応があったなら、発表すれば、原子力業界のヒーローだよ。
今回の事故対応のミスで話が済んでしまう。
そんなうまい話があるなら、とっくに見つけてるさ。

89 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:40:44.17 ID:0aiFgFZe0

いろいろ利害のある人間が勝手なことを言っていて正直よくわからんね。
何十年かしないと真相は明らかにならないだろう。残念だが。

91 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:46:42.08 ID:Jcwa41G40

海外ではこういう人はヒーローと呼ぶだろ
現実には進行中の現場があるだけだが

事故の真っ最中にヒーロー風写真撮らせに出向く並外れたクズ発想の政治屋もいたが

92 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:48:04.10 ID:LZH5K+vc0

>>91
あれが、ほんとに写真撮るための視察だったら、どんなに良かったかと思うよ。
あいつはわざとベント作業を遅らせてると思うよ。

95 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:50:37.61 ID:SSuaNaY90

>原発事故の収束作業は、東京にある政府と東電の統合対策室が取り仕切り、その下に収束作業の戦略を立案する
>東電福島第1安定化センターがある。

「東京にある政府と東電の統合対策室」と聞いただけで
もうダメな気がする

98 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:52:26.45 ID:n5KoLlNQ0

大本営発表の全てを受け入れて国民に知らすべき情報を知らせ
なかったのが大手メディアじゃねーか。メディアも吉田所長を
追いつめた何かの1つだろう。

100 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:53:12.47 ID:zBmtg85X0

これは人災だよ

そもそも津波は来ないと断言して

対策しなかったんだから。

想定外とか通用しないし、そんな言い訳今更使えない

101 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:54:25.34 ID:79FkkzS60

吉田所長はお隠れになる前に、3月11日以降の福島第一原発で起きた、あるいは
起こしたことで、自身が知りえたことをすべてつまびらかにする義務がある。
福島県民に対する、日本国民に対する、いや人類に対する義務である。
これをせずに隠れることは、人類に対する重大な犯罪となる。

102 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:54:41.22 ID:CTLqusoB0

なぜか人災の原発事故の重大な責任のある吉田が推進派によって人災事故のヒーローになっている

103 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:55:27.64 ID:VLV3fPEj0

>>102
だから吉田は「事前対応については戦犯の一人」「事後対応については英雄」なんだよ。

107 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:56:56.71 ID:FBb8OAqR0

>>102
ヒーローにしてるのは、核分裂とはなにかも理解してないバカウヨだろ。
原子力関係者は、事故後の対応は別になんとも思ってない。あれ以上は無理。
事故前の津波対策怠った点は、正直迷惑。

104 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:55:55.03 ID:LZH5K+vc0

菅や関係者を全員呼んで、証人喚問するしかないと思う。
菅の動きが理解出来ない。

行かないという約束を政党間でした翌日に突然行っている。
なぜ、行ったのか、その理由が明確じゃない。

菅は国会で聞かれて、「現場の人間と顔合わせする事に意味があった」なんて寝ぼけた事を言ってるが、
はっきしりた理由は言ってない、というか言えないんだろうけど。

110 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:59:05.09 ID:FBb8OAqR0

>>104
政党間の約束とか、事故収束になんの関係があるんだ?
政治的目的で、原発の話をするやつは、全員死んでくれ。

117 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:06:03.95 ID:LZH5K+vc0

>>110
一体何を言ってるんだ、お前は。
現場に行くのは混乱を招くから、3日間は行かない、という約束をした翌日に言ってるんだが。
なんで無視するんだ?
また、なんで無視した人間を擁護するんだ?

そもそも、行って何をしたんだ、菅は?

お前、ただの工作員か?

122 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:12:13.84 ID:FBb8OAqR0

>>117
それは、被災地視察じゃないのか?
原発に野党の幹部が来ることは考えにくい。
安倍総理も、柏崎刈羽の時に、すぐに現場見に来た。
本社の説明は、訳わからなくて、政府を不安にさせることには定評があるようだ。

132 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:30:18.49 ID:LZH5K+vc0

>>122
原発だって被災地だろう。
本社の説明が分からなかったなんて、菅は言ってないぞ。
なんで、お前が菅の言ってもいないことで擁護するんだ?

そもそも、12日の2時、あるいは3時の段階では、ベント開始ってことで、政府、東電側は一致している。
何が分からなかったの?

その時点で菅は視察を決定している。視察を発表したのは、ベント発表と同じ3時だ。

なんで、菅も政府側も言ってないことを、「お前」が言うわけ?
工作員ですか?

105 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:56:08.06 ID:4WwjW+hF0

2008年に東京電力社内で、福島第1原発に想定を大きく超える津波が来る可能性を示す
評価結果が得られた際、原発設備を統括する本店の原子力設備管理部が、
現実には「あり得ない」と判断して動かず、建屋や重要機器への浸水を防ぐ対策が講じられ
なかったことが27日、分かった。東電関係者が明らかにした。

部長は発足時から昨年6月まで吉田昌郎現福島第1原発所長が務めた。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111128k0000m040140000c.html

120 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:07:07.07 ID:WxZyE/yP0

>>105
予算が下りるならいくらでも対策(設備投資)をしたがるのが技術屋の発想で,
投資経済計算の結果から無駄な投資を削りたがるのが帳簿屋の発想のような気がするんだが.

その点,原子力設備管理部の「(技術系)部長」が「浸水対策に反対した」というのは違和感がある.
部内の(財務系)次長か何かが浸水対策に反対した結果,それが部としての意見となった,
というなら判らんでもない.

何れにせよ吉田元部長にはこの件についての責任はあるだろうが,
部内での意思決定プロセスを明らかにしてもらわないと,吉田元部長だけに責任を負わせ,
意思決定に関わった他の者の責任がウヤムヤにされるような気がする.

127 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:16:31.46 ID:FBb8OAqR0

>>120
純粋に経済的利益だけ考えても、せいぜい数百億の安全投資をケチって、二桁上の損害出してるけどな。

131 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:20:12.73 ID:GhbeWBpZ0

>>120
東電の技術屋、特に幹部クラスが
いわゆる技術職と同じ発想だと思わないことだ。

単に理系出身というだけで
技術的な知識は上辺だけなんだから。

出世するには財務的な発想が不可欠

136 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:43:14.50 ID:WxZyE/yP0

>>131
言われてみれば・・・
研究職を除けば院卒メーカー就職ですら調達コスト削減云々てな仕事ばっかりだな.
売上一定のインフラ系であればメーカー以上に財務的側面がより重視されるかもね.

しかし吉田元部長・元所長にばかり責任をなすりつけようという意図が見え隠れする報道はちょっと気に入らないな.
JR西の脱線事故で,山崎元社長に責任をおっ被せた構図と似てるからな.

146 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:58:16.20 ID:GhbeWBpZ0

>>136
JR西とは構造が違うよ。

JR西は、明らかに運転手(オペレーター)の暴走が原因。
それを想定して安全対策を怠っていたのは、あくまで副次的要因。
なぜなら運転は毎日行なっていることで、それを逸脱したのは運転手。

東電は、オペではなく安全対策を怠っていたのが主要因。
オペレーターの操作ミス等は、逆に想定すべきだったこと。
なぜなら地震津波は緊急時のことで、それを現場のオペが完璧にできると思うこと自体間違い。

109 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 00:58:24.33 ID:4WwjW+hF0

産経はだいぶ弱めてきたが
日経はまだまだビンビンの原発推進だからな

112 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:02:26.85 ID:fg32iTYc0


194 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 06:20:51.32 ID:8n/K0uXL0

事実を正しく知ろう

・3号機爆発は核のゴミでもっとも危険な高レベル放射性廃棄物がプールに入っていて
 まきちらかされたこと
・高レベル放射性廃棄物は行き場がなく全国の原発敷地内に収められていること
・地層処分のため地層研究をしている岐阜・青森・北海道などで地層処分予定であること
・高レベル放射性廃棄物を自国処理する技術を日本は断念していること
・比重の高いストロンチウムやプルトニウムは4000度という高熱でガス化し
福島県内のみならず広範に飛び散っていること
・こんな事態を明らかにせず低量放射線は身体にいいなどとごまかす長崎大の山下俊一
や東電顧問の加納時夫
・1号機は高い可能性で地震による配管破断が起きていて津波がこなくてもダメだったこと

113 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:02:32.29 ID:4WwjW+hF0

電力自由化の委員会が
自公民それぞれ推薦の電力自由化反対論者3人
今日決定予定で流れてるけど
結局、そうなるだろうな

共産も安全策に金かけての推進派だから

脱原発は国政の中じゃ敵

125 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:15:14.85 ID:nmMU8r2D0

>>113
政治的には多少放射能が漏れることより、エネルギー不足で、まともに生活できないほうが社会的被害が大きいからな。
現状だと火力発電所を増設すれば、原子力がなくても発電は足りるだろうが、国際情勢でいつ輸入が止まるかわからない。

原子力なしだと、輸入を止められれば日本のエネルギーはは1ヶ月も持たない。(石油備蓄はもう少しあるが、天然ガスなどは不足する)
そういうことで、燃料を売る側にも足元を見られるし、エネルギーは戦争の発生要因だし、食糧生産にもエネルギーは必要。

輸入が止まっても1年ぐらい耐えられる原子力は外交上の利点が大きいだろ。そのあいだに海水から取る設備を完成させればいい。
だから平和主義なら原子力は推進になるよ。

太陽光や風力もそういった外交上の利点ははあるが今のところ値段が高い。

147 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:59:46.73 ID:87qfR9os0

吉田所長を追い詰めたのは過去の自分。
>>113
共産が金かけての推進派?
安全対策に金かけろとは言ったが推進とはいってない。
随分必死だがみんなの党か社民党の支持者ですか?wwww

115 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:03:29.72 ID:ptfV4STO0

吉田は映画の見すぎ。
自分を踊る大走査線の青島だとかアルマゲドンのブルースウィルスかなんかだと
勘違いしてるフシがある。ヒロイズムに酔いすぎなんだよ。

116 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:04:48.00 ID:FBb8OAqR0

>>115
それは、持ち上げてるバカが勝手に作ったイメージだろ。
ただの原子力エンジニアだよ。どこの人も同じだ。

123 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:13:14.50 ID:9Cjmv08e0

追い詰めたのは自分だろ。
ちゃんと対策してりゃこんなことにはなってない。

126 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:15:18.40 ID:GhbeWBpZ0

普通の人なら自分がやってしまったことの重大さに自殺するよ

普段の安全対策を疎かにして
爆発させた張本人だろ
清水や勝俣以上の極悪人じゃねえか

全てゲロって腹を切れ

128 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:17:18.01 ID:9Cjmv08e0

ま、サッカーチームなんぞ飼う前にやるべきことがあったってことやね。

130 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:19:18.51 ID:c4O+HNwtO

今ふと思ったんだけど、吉田さんが急性白血病で亡くなってしまって、東電や菅、枝野、民主党は吉田さんがものを言わないのをいいことに責任をなすりつけるんじゃないかな??


かなり濃厚な路線だと思う。

133 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:38:38.19 ID:akMMPCeO0

敗軍の将だがチェルノブイリ爆発をあと50センチのところで食い止めたことは感謝してる

俺があの立場にたったして上があの東電上層部と愉快な民主党なら
やはり厳しい戦いになっただろうな
電話が通じない、周りは放射能の嵐、電気はなくて真っ暗、昼には爆発する
所長はよくやったよ

138 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:46:54.54 ID:NgK0J++K0

福一は駄目により仕組まれたテロ

脱原発を促し、化石燃料を大量に消費させ、日本の農業・漁業・畜産業を壊滅させてTPPの参加を促し、

関税障壁をとっぱらって食糧輸入を増加させ、日本を貿易赤字国・経常赤字国にし、

日本人の金融資産を掠め取り、国債の発行を困難にさせて、財政破綻に陥らせ、公的保険、年金を崩壊させ、日本人を貧乏にさせ

最終的にはその不満を右傾化に持って行き、中国と戦争させようとしている

?日本のブランドを低下させ貿易黒字を減少させる。

メディアを通じ日本が放射能汚染された国であることをプロパガンダし、日本製品(観光客も含め)を忌避させる。

直前のトヨタパッシングからも明らか

?脱原発を促し、化石燃料を大量に使用させることで輸入額を増大させ、日本の貿易黒字を減らす。
 
現に日本の貿易収支は現在まで大幅な赤字である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000783-reu-bus_all

?東日本の農地、太平洋を放射能物質で汚染し、日本の農業、漁業、畜産業を壊滅させることで

日本の食料輸入を増加させ、貿易黒字を減らす。さらにTTPの参加を煽って、日本を従属化

140 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:51:32.97 ID:1lgAPKL+0

東電が大丈夫爆発等は起こりえないみたいな説明を官邸側にしている時点で東電終わっているのだが。
その説明をしたのは誰?
正しい判断下せんだろ。

152 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:28:13.00 ID:WxZyE/yP0

>>140
>東電が大丈夫爆発等は起こりえないみたいな説明を官邸側にしている

おい下らんウソを書くのは止めとけ.

3月11日21:15に1Fから経産省(保安院)等に通知された15条通報第6報(p.15)を見れば,
「2号機炉心損傷開始予想時刻は22時20分頃」と記載されている.
ttp://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/plant/1/230617-1-1.pdf

3月12日00:57に1Fから経産省(保安院)等に通知された15条通報第10報(p.1)を見れば,
事象開始時刻 3月11日 16:36
「1号機のドライウェル圧力が600kPaを超えている可能性がある」
「(設計上の最高使用圧力:427kPa)」
加えて,注意喚起のためか
「『格納容器圧力異常上昇』」
とまで書き添えている.
ttp://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/plant/1/230617-1-2.pdf

どこをどう読めば「爆発は起こらない」と書いてあるんだ?

386 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 01:42:27.08 ID:UIKaciXh0

吉田前所長批判が苦しいとなったら今度は技術系副社長批判かよ・・・

NHKの報道は政権与党である民主党寄りにバイアスが掛かっていた様に思うね.
当初は俺も「東電が内閣に情報を上げずその少ない情報を更に内閣あるいは保安院で隠蔽してたのでは?」
と思っていたけど,15条通報の内容がアレ(>>152)なので,危機的状況であったのは東京に居ても把握できた筈.
しかも,現場では最善を尽くしていたであろうことも通報内容から読み取れると思うのだが・・・

地震発生・津波被災の直後から,原発資産の毀損を防ぐ防がないという状況では既になかった,
というか炉心溶融や爆発を阻止する為になりふり構っていられない状況にあったことは,
原子力畑の武藤氏は良く判っていたと思われる.

売国新聞系の雑誌に「武藤氏が海水注入を阻止した」とか本当に書いているとしたら,ちょっと読んでみたいわ.
東電に責任を押し付け,菅民主党政権の不手際を誤魔化してるのでは?と勘繰りたくなるな.

143 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:53:27.73 ID:6pmriZ410

ヒーローのように言われているがこいつも戦犯の一人
原発の保全に関しての責任者

145 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 01:57:49.27 ID:1lgAPKL+0

東電や地方電力は国民にウソばっか言ってる
やらせメールもそう。仕事はろくにできないくせに工作ばっか。
学者や経産もそう。

148 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:09:45.70 ID:soyJOdb/0

青山とかアホウヨにすり寄られたのが致命的だった

158 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:41:55.74 ID:ptfV4STO0

>>148
というより青山と申し合わせて東電の免責を狙って一芝居打ったんだろう。

151 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:20:19.17 ID:95JUuab90

俺は吉田さんをあまり責める気はないが
本人が自分自身を責めていて少しでも贖罪する気があるなら
起きていたこと・報道されていないことを洗いざらい話すのが一番だな

153 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:32:43.79 ID:pEoNo9Ja0

こないだBSでチャイナ・シンドロームやってたけど結構しょぼくてがっかりした。
水位低下で燃料が露出する恐怖があんま伝わって来なかった。
あれの福島バージョンの映画作ったら世界で大ヒットしそうだけどやっぱ無理かな?
地震→津波→燃料露出→爆発。
上映時間3時間ぐらいあっても飽きずに見られそう。

155 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:38:38.36 ID:4xDHvVbb0

>>153
そのうち再現ドラマみたいなのはできるだろう(報道番組が最初になりそ)
ただハッピーエンドじゃないし映画とかの興業は無理だろうな

157 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:41:22.65 ID:moo1zzuB0

副所長がなぜこの時期にわかりやすい万引きしたのかのほうがきになる

160 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:43:16.06 ID:ow4cpiYq0

要するに日本を滅茶苦茶にしたのが
民主党ってことだな

161 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:51:07.24 ID:WxZyE/yP0

>>146
事故の構造が違うのはご指摘のとおりだと思うよ.
ただ,責任の所在を巡っての技術系と事務系の確執を感じさせる,という点では共通する気がする.
俺の思い込みかも知れないけどね.

>>160
同意.

163 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 02:58:21.40 ID:pEoNo9Ja0

>>161
映画の話で申し訳ないが、チャイナシンドロームでは原発止めると一日50万ドルの損失。
配管の検査に2000万ドルかかるとかで現場技術者の意見を握りつぶしてる描写あった。
浜岡の津波対策では1000億円かけていま工事してるけど、あれって福一の事故前だったら絶対通らない話だよね?

170 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:27:34.92 ID:wPLziXdq0

離任理由は病気療養って言ってるのに、なんで精神論w
会社で作文してないで取材して真実を伝えろ。

171 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:30:11.74 ID:ptfV4STO0

なんか吉田がいなくなってから汚染水漏れの情報がどんどん出てきたな。
隠してたのか。

172 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:38:49.65 ID:K1NXbw0t0

>>171
吉田がいなくなって現場のせいにできるようになったから
「責任は現場のミス」とぬけぬけと責任をおっかぶせられるようになった。

173 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:39:46.34 ID:aLaWH42I0

>ある東電の社員は「大本営のようだ」と漏らす。現場を知らないまま、指示を繰り返す戦時中の日本軍のような
>状況にあるという。

いや大本営は現場の状況知ってる上でキッツイ指令出してましたから。

174 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 03:57:24.67 ID:S0I6vpzCO

戦時中は大本営から全軍突撃命令が出た時に、将官はまだしも
士官全員が撤退して、一般兵だけ突撃とかさすがに有り得ないけどね。

183 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 05:54:21.60 ID:8v8WFLZX0

>>174
天皇は最後まで皇居でヌクヌクしてた
その一方、学徒出陣で徴兵された20歳の東大法学部の首席の学生ですら
特攻隊員として戦死させられた

184 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:00:10.87 ID:51iuedcW0

>>183
嘘を言ってはいけませんよw
戦時中は東京空襲のため皇居には居ませんでしたよ。

天皇の仕事は 「祈ること」 なので、ずっと祈祷しておられたはずです。

185 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:04:42.46 ID:s0ASrev10

>>183
在日認定

186 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:08:12.43 ID:GznInCzU0

>>183
GHQ傀儡左翼の電波によってそんな思考になってしまったんだね。
戦前から日本の天皇陛下と言うのはそういった立場ではないのだよ
天皇陛下と言うのは欧米に例えると聖書のような存在で
政府は聖書に宣誓を立てて開戦をやったり行政をやったりしてるようなもの
やってるのは常に国民によって選べれた政府の人間なんだよ
アメリカの大統領が何らかの失敗をしたからといって
国民は聖書に責任を押し付けたり聖書を裁いたりしないだろ
戦争を始めたのは聖書じゃないんだから

188 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:26:51.72 ID:iRiwXa6y0

>>183
学徒出陣で多くの学生が無駄死にしたのは事実だが、
東大法学部の首席クラスなら特別待遇を受けて
戦争に行かなかった。
故宮澤喜一なんかそういう特別待遇だった。

おまえらみたいな穀潰しは徴兵制が施行されたら猶予なしで
特攻隊入りだw

175 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 04:00:18.19 ID:OQyi35/n0

菅が視察中に爆発すりゃ良かったのに

181 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 05:49:28.02 ID:51iuedcW0

>>175
俺の推測が正しければ、管もそうとう被曝してる
中継してた報道関係者もな

地震で炉が破壊したことによるスクラム(非常停止)失敗から始まった事象なら
あの段階でフクイチ周辺は人が居るべき環境ではなかったはず

178 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 04:49:06.65 ID:H2ybgfRJ0

> いったい何が吉田所長を追いつめたのだろうか
放射能だろう?バカなのかww

179 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 05:26:06.55 ID:1DqUX3wz0

東電本社が「政府の了解を得ていない」として中止を指示。

これ 最初から政府の責任にしようとしてたんだろか

吉田署長「馬鹿 そんな悠長なこといってるときじゃねえんだよ」

ってかんじか?

187 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:21:41.05 ID:08Q8ETkE0

会社存続の密約のもと耐えてきた東電が、とうとう反撃に移ったか

>>179
原子力災害対策の責任はもともと政府だぞ
専用の法律も制定してるし

180 :にょろ〜ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 )2011/12/07(水) 05:42:49.07 ID:kSir5Jw60

まあ 企業に入社したら新卒教育で習うだろ? 伝言ゲームw
大本営発表は 伝言ゲームを利用したゲ〜ム理論の応用です♪

182 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 05:49:34.19 ID:5MANgbtQ0

民主党議員だったら言いそうだな。
「自民党が震災当日に首相の外国人献金問題をスッパ抜いたからだ!」

190 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 06:46:30.25 ID:1/wpUc610

国民の税金を何兆もつぎ込んでいるんだ。

その現場の最高責任者は今日本で最大の公人だよ。

病名、被爆量はすべて明らかにせよ。

病名を明かせば、放射能と関係あるかすぐわかるだろ。

隠すから勘ぐられるんだよ。

いまだに東電のこの隠蔽体質はひどい。

枝野も救いようの無いバカ。

193 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:01:12.89 ID:1024xyLD0

>「大本営のようだ」
そりゃそうだろ。
戦後の日本のサヨクなんてしょせん軍国主義者どもが戦後何の反省も無いまま転んだだけのもんだから。
朝日見てりゃわかるだろうに。

199 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:25:33.97 ID:cvSRmPrh0

>>193
逆コース忘れちゃった?

194 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:02:58.08 ID:fCrbRUMeO

【原発】 吉田前所長病状めぐり憶測飛びかう  2ちゃんねる「吐血説」、写真週刊誌「嘔吐説」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322821624/

195 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:03:15.63 ID:tJyHHQ2aO

所長がテレビの前に出られた時の視聴者反響が大きくて所長への同情の声が多く上がった…
それに反して視聴者の東電への対応の悪さへの不信感や苛立ちが高まったため後方に下げられたんだろうな…

196 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:10:37.27 ID:DehYpHz3O

で、生きてる事は確認できたの?
子供を殺された親には遠慮なく取材に行くのに、所長の家には夜討ち朝駆けしないの?
マスゴミさん根性みせたら?新聞うれまっせ。

200 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:28:54.39 ID:kJiMcnLhO

みんな勘違いしている。
記事を書いた日経は嘘を書いているし。

>現場との意思疎通が欠けて敗戦の道を歩んだ日本軍のような二の舞いだけは演じてほしくない。


「意思疎通が欠けている」訳ではない。
単純に戦前で言えば省益、今回で言えば「東電益」を守るためにだけ動く官僚体質に原因があるだけ。

意思疎通は出来ている。
東電上層部は「海水注入をギリギリまで避けたかった」と現場は知ってた。
もちろん、これは報道もされてる。

201 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:33:19.23 ID:GznInCzU0

新聞なんて常に政府の機関紙だよ
それでも戦前は日本政府の機関紙だったんだが
戦後は戦勝国連合の機関紙になってるからさらに有害

203 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:38:42.54 ID:P8BQnDFO0

この人は口封じで消されるだろう。
実態を知り過ぎてるし、立ち居地が微妙だ。

204 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 07:47:18.33 ID:DNJ0lTJ90

>35
津波を過小評価した張本人なのにね

206 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 08:01:00.42 ID:EFMDQFizO

民主党のアレとカイエダだろ、ついでにエダノもつけておくか。

モナ夫もおまけだー!

209 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 08:12:11.41 ID:kLowAZ5MO

「嵐になれば現場にみんな駆けつける」って言ってた社長がいち早く病院に逃げちゃう会社だからな
苦労は多かっただろうよ

210 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 08:28:17.43 ID:OZ2KPOey0

もともと被爆犠牲者を出さないと成り立たない商売だからなあw

213 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:13:37.66 ID:j+WFWWVA0

あの時、福一にいたら、
チェルノみたいな事態になったら!って
ぶるぶるしちゃうよ。
頑張ってくれてありがとう。ってそれしかない。福島県民。

215 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:14:57.45 ID:7AcVIkKa0

再来年あたりには吉田署長をモデルにした映画ができそうだな
吉田所長は英雄だよ

265 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:08:08.51 ID:ptfV4STO0

>>215
なにが英雄だばか

216 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:17:01.87 ID:DbJ15phz0

決定打は、津波がそれまでの想定を超える可能性があると云う研究報告を
見送った当の関係者だってことが報道されたからじゃね

217 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:17:07.33 ID:l4aIrc9Y0

>いったい何が吉田所長を追いつめたのだろうか。

放射線だろ。

219 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:20:22.17 ID:4TJSInwqO

自称専門家って口ばっかりで役に立ったことないけどな。
どうせデスクワーク専門だろ。

220 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:21:52.19 ID:k2PrB6OEO

津波対策しなかった張本人だろ
こいつは死刑でも足りないくらいだ
もう役にたたないなら、業務上過失傷害で逮捕しろ

222 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:27:15.22 ID:7O05aIK70


なんで吉田に罪は無いんだ? 吉田は自分の正義を主張して無いだろ

現場で起こっていることが 地域住人に破滅的な結果をもたらすなら
政府や会社を無視して 自分が殺されようが首になろうが 3月11日のうちに 
周辺住民に緊急避難を通報するべきだった 俺ならそうする

それが人としての社会的責任 それが出来なかった吉田は 糞野郎だ 

223 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 09:35:54.09 ID:oRECPhjW0

もしかして、病気療養とかじゃなくて
上層部のあまりのアホさ加減に嫌気が差して
辞めちゃったんじゃないのか?

勝俣も清水も管もバックレたし、誰も責任取らない中で一人に押しつけるのは
さすがに酷すぎるだろ。

225 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 10:04:26.69 ID:JxUc//I8P

真犯人は、復水器を止めた奴と、米軍電源車を使えなかった奴だよ。
死人が出てないから私刑にはならんだろうがな。

227 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 10:16:42.71 ID:XLoctJdUP

>>225
米軍の電源車なんて来てないよ
一番先に来たのが東北電力で自衛隊、東電とつづく順で来たよ

229 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 10:51:05.36 ID:cAuwWB6u0

[韓国・蔚珍原発で伝熱管が損傷]

蔚珍(ウルチン)原子力発電所4号機の伝熱管3800個余りが損傷したことが明らかになった。
伝熱管は原発の蒸気発生器内部の熱を伝達する管だ。破損した場合には外部の空気と水な
どが放射性物質に汚染される可能性がある。
http://japanese.joins.com/article/054/146054.html?servcode=300§code=300

230 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 10:54:36.65 ID:cAuwWB6u0

[韓国・蔚珍に新たに原発2基新設を計画]

 韓国の原子力安全委員会は2日、日本海に面する蔚珍(ウルチン)での2基の原子力発電所の新設を許可した。
韓国政府は原発輸出の「世界3大強国」を目指すことも打ち出しており、原発推進の動きを加速させている。
ソース(朝日新聞) http://www.asahi.com/international/update/1203/TKY201112030330.html

231 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 11:49:11.44 ID:V5tx//Xe0

ネットの論者によると、注水を続けたから大気中に放出される核種が水により阻止された。

232 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 12:30:53.02 ID:fCrbRUMeO

NHKスペシャル・原発危機・事故はなぜ深刻化したのか

で検索

233 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 12:41:33.55 ID:YWnlohXM0

所長が彼でなかった場合、どうなっていただろう?
なんでも上からの指示を聞いてしまったら、もっとひどい被害が
出ていたんじゃないだろうか?
あるいは、もっと早い時期にとめることができたとか?

238 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 13:06:22.78 ID:7O05aIK70

>>233
電源喪失なんで誰がやっても爆発しただろうね 爆発したんだから吉田が立派だった訳でもない

1、吉田がやるべきだったことは 本社と政府を無視してでも 周辺住民に100km以上の避難を
  通告する事だった
  「電源喪失w?? ムリポwどうせ爆発する!!」 と解った時点でそれができなかった役立たずな所長

2、少数の人員で何とかできますと 請け負った時点で 売国奴 
  「できねwよ カス 米国に頼んでくれよw」 と記者会見で記者に哀願したら 世界の助力を受けれた

3、「出来ないことをやろうとして対応が遅れる」 「自分にしか出来ない情報公開を 保身の為に行わない」
  所長なのに、こんな社会人としての禁じ手を理解していない

これらは結果として 同胞である日本国民を裏切ったことになる 

244 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:27:13.88 ID:K1NXbw0t0

>>238
住民避難は所長がやることじゃないよ。現場は電気もなく真っ暗、通信手段は限られ今にもどうなるか
わからないような原発作業従事。さらにFAXで現状報告して風邪向きなども詳細に出し
何度も送っているのだから。それを無視したかなんだかな。

235 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 12:59:15.75 ID:61qcuI0+0

今は誰が所長やってるんだろ。
たしか副所長も逮捕されていなくなってたと思うけど。

237 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 13:05:17.71 ID:A03ceGlu0

なんで統合対策室が現地にないの?
せめて福島県内ぐらいには有るべきだろ

239 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 13:23:46.55 ID:Jv/kqfvr0

1号機では地震による原子炉の緊急停止から5時間31分後に核燃料の被覆管が壊れ、7時間25分後に圧力容器の底が破損。核燃料の85〜90%が格納容器に落下したと算出された。

http://mainichi.jp/select/today/news/20111201k0000m040066000c.html

菅が視察した頃には、すでに手遅れ
ベントもせず、海水入れない方が爆発を防げた可能性が高い
そのまま爆発せずに建屋が残して埋めたて出来れば拡散は防げた
すべて東電がメルトダウンを隠蔽したとこに問題がある
今は吉田を英雄扱いして誤魔化したいらしい

245 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:28:22.85 ID:B4bJApnC0

>>239
デタラメ乙
ベントや海水を何のために入れたか理解して無いだろw

246 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:35:24.20 ID:Jv/kqfvr0

>>245
すでに破してたので、ベントしなくても圧力下がる
海水注入してもメルトスルーして、汚染水や爆発の原因になってる
メルトダウンを隠蔽する為に、冷却してる振りをしたんだよね?

250 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:40:49.05 ID:B4bJApnC0

>>246
何もわかってないな
もう一回当時の記事読み返してみたら?

255 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:48:47.16 ID:Jv/kqfvr0

>>250
結論はかわらないな
米から海水入れるなと指示があったとか、いろいろな情報が出てた
今にしてみれば正しいと思われる対処情報が何故今この状況でみたいな形でたくさん出ていた
すべて東電のメルトダウンしていないという報道で理由が有耶無耶になってた

256 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:55:12.54 ID:B4bJApnC0

>>255
随分早いな
どこのゴシップ記事読んできたんだ?w

262 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 16:58:42.88 ID:TSRByozu0

>>239
>1号機では地震による原子炉の緊急停止から5時間31分後に核燃料の被覆管が壊れ、7時間25分後に圧力容器の底が破損。核燃料の85〜90%が格納容器に落下したと算出された。 

それ、国が押し付けたICが動作してなかったという仮定での、シミュレーションなんだが、
東電の中間報告、

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111202g.pdf
の17ページのICの操作経緯、みてみ

ICは完全に動作してるんだが、国からICが動作してなかったとしての解析を押し付けられ
てそういう解析やった、で、19ページには「1号機の炉心損傷の進捗実績や解析結果等か
ら判断して」ICは動いてなかったと、完全に因果関係が逆転したこと書いてある

293 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 01:23:58.60 ID:di569t9o0

>>278
とりあえず>>262に一通り目通してみ?
当事者から発せられた内容だから全てを鵜呑みにすることはもちろん出来ないが
これらの真偽を検証していくことは一般人でもある程度は可能
二行目あたりの判断材料、資料としては有意義だと思うよ

294 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 01:47:03.59 ID:psNhLSBO0

>>293
民主党か東電の一部勢力か何かの手先であるコウサクインに何言っても無駄だと思うけど・・・
こいつら判ってて吉田が一番悪かったとの印象操作をしてるじゃないかな.
(吉田氏に責任がなかったとは思わないけど)

何しろ東電側の中間報告は非常に興味深いのでtnx.

295 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 01:59:59.80 ID:gwN0iBZuP

>>294
保安院の現場への聞き取り調査も面白いのでぜひ

http://www.meti.go.jp/press/2011/12/20111206002/20111206002-3.pdf

296 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 02:19:18.59 ID:di569t9o0

>>294
>>262は自分じゃないので>>262に礼言ってくださいな
しかしこれ、いろいろな意味で興味深い内容だわ

>>295
こちらも興味深い落し物ありがと
>>262の人だったら重ねてありがと

297 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 02:46:06.20 ID:E7XedSpb0

>>294
現場の本当のことは吉田氏しかわからんのだな。
このままうやむやにしてはいけないと思うの。
たった一人の証言者。

300 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 08:32:58.65 ID:lJ3gavEF0

>>295
なんで微妙に黒塗りしているのかね。

それにしても電源車を自衛隊に空輸して貰おうとしていたのか。
4月頃吉井議員が喋ってから誰も触れようとしなかったのでホントかいな
と思っていたんだが…共産はどこから情報を貰っているんだw

301 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 08:48:22.49 ID:8y32Ee+vO

>>262
こういうのは過去にもあったな。
日航123便墜落事故で。
圧力隔壁修理ミス説の結論ありきの事故調査結果で、実際の現象とは矛盾があっても
完全スルーだった。
後日、B社から垂直尾翼の改修指示があったり、-400で大幅な設計変更があったりで、
原因を事故機固有の問題に仕立て上げたという747欠陥説にはなかなか信憑性があったな。

302 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 08:48:54.73 ID:6O68GWU50

>>294
吉田を映画の主役にして東電のイメージアップなんて間違ってる
吉田は自業自得の悪役、主役は福島の子供達がふさわしい

303 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 09:30:42.04 ID:9aBHZh3Q0

>>301
勘違いしないように
17ページ以降の経緯でも地震発生からトラブル続きで最終的に蒸気が出てICが稼働したのは21時半の約7時間後
メルトダウンが5時間半後で、間に合わなかった点で結論と経緯は矛盾してない

それとシステムの誤動作については、ハッキングのせいだとリークされてる

福島第一原発プログラム開発者 露からのサイバー攻撃明かす
http://a.excite.co.jp/News/society/20111202は/Postseven_72892.html

310 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 16:02:04.85 ID:C0Yxn1RQ0

>>295
ほとんど東電社員しか現地にいなかったんだな。
2ちゃんねるでは下請けしかいないとかいう怪情報のコピペがあったけど。

これって東電を悪者に仕立て上げるデマの最初の一手だったんだな。

344 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:05:06.41 ID:bYr4+BH+0

>>342

>>239
一辺これ読んでこい
11日時点でメルトダウン、12日に中村審議官のメルトダウン発言
東電からの報告>>262でもICが機能してなかったことはわかってる

全てわかった上で、やってたんだよ

346 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:14:32.55 ID:QkDcwHWjP

>>344
その時期のもっとも深刻な想定ですら現実の前では裸足で逃げ出すほどの深刻な状態だっただろ

メルトダウンやメルトスルーどころか、チャイナシンドロームが起きかかってたんだぞ
炉心どころか、格納容器すら破壊寸前だったんだから、途中で駄々漏れだろうととにかく入れる以外に道はなかった

能天気な机上の論理で水素爆発どころか地下水水蒸気爆発を起こしていれば、日本どころか、
世界の半分が深刻な放射能汚染でアウトだぞ
福一1〜4だけでなく、5、6、福島第二、東海、女川を含めた近隣すべての原発に近づけなくなり、結果数十基の原発が連鎖爆発だ

349 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:19:19.56 ID:Adaiyjkr0

>>344
>東電からの報告>>262でもICが機能してなかったことはわかってる 

ちゃんと、中間報告読めよ

計測した水位や蒸気の発生から見て、ICは完全に機能してた

ただ、ICが機能してなかったと仮定した解析結果とは矛盾する(当たり前)

で、中間報告では「その解析結果が正しいからICは動作してなかった」という論理になってる

菅がベントを遅らせた責任を逃れるために、3/11にメルトダウンしてたことにしてるだけ

352 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:26:06.28 ID:bYr4+BH+0

>>346
メルトスルーしてるんだから、水入れても片面しか冷やせず沈降は止められない
沈降が止められるのなら、同じ片面しか水冷できていないメルトダウンからメルトスルーに至った理由に矛盾がでる

結果、規模は小さないが水蒸気爆発=群発地震だろ

353 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:28:29.81 ID:bYr4+BH+0

>>349

>>303
機能はしたけどメルトダウン後だ

355 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 14:37:08.95 ID:Adaiyjkr0

>>353
>機能はしたけどメルトダウン後だ 

20ページにあるように16:40にTAF+250cmで、TAF到達予測時間に近い18:18にICが
機能してるんだから、メルトダウン前だよ

359 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 15:18:38.32 ID:vtbGwbi30

>>355

18ベージ
一旦動作したが18:25に蒸気発生停止
運転員はICが機能していないと考えて行動している

TAFの数値についてシステム誤作動理由が>>303の通りであれば、再度蒸気が発生するまで止まってたと考えるのが妥当

360 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 15:51:49.98 ID:Adaiyjkr0

>>359
>一旦動作したが18:25に蒸気発生停止 
>運転員はICが機能していないと考えて行動している 

蒸気発生停止は、十分冷えたせいだろ

>TAFの数値についてシステム誤作動理由が>>303の通りであれば、再度蒸気が発生するまで止まってたと考えるのが妥当

「「われわれ安全システムの技術者は、“敵”であるハッカーのことを知るためにハッキング
の技術も持っています。そこで、こちらから逆のルートで(害のない)ウイルスを送りつける
ことで、送り主がどこにいるのかを探りました。」とか、お笑いでしかねーよ

361 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 15:59:49.40 ID:ldyPRcC/0

>>360

18ベージ転記
しばら くして蒸気の発生が停止したため、18時25分、ICの戻り配管隔離弁(MO-3A) を閉とし、ICを停止した。また、中央制御室で操作可能な対応として、消火系 (FP系)による原子炉注水ラインの構成を進めた。

457 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 09:11:39.48 ID:lBflxMJa0

>>310
震災発生時は敷地内にトリプル定検中(4・5・6号の三機同時並行という地獄スケジュール)
だったから作業員いっぱいいたんだよ。
そのあと殆どの作業員は待避させて所長や発電Gr(運転操作員)など東電社員でも
出来る人たちは残って自衛隊とか消防と一緒に作業してた。

241 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 14:33:07.95 ID:VrZp7WrT0

怒鳴り込んでくると覚悟してた消防と自衛隊は支援的な態度だったらしく、思わず涙を流したらしいな。
が肝心の東電本社と政府がなあ、現場だけでは限界があるよ。

243 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:25:54.48 ID:B4bJApnC0

ただの自業自得だろ
手抜きして事故起こして、その対応で苦労したってだけの話

247 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:36:22.53 ID:O65CK1240

普段からの天災に対する備え、その応急対処訓練、緊急避難訓練、緊急時に
置ける綿密な行動計画。現場責任者として何一つ出来て無くて、、その事が
自身に𠮟責として自身を追い詰めた。もう少し確りした所長なら事故は防げたはず
第2の所長はもう少し普段から緊急時の対応を考えていたのか、そこで救われた感じ?

249 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:40:12.86 ID:viEqFT5G0

未曾有の震災、あの直後に冷静な判断できる人間なんて皆無じゃないかな。
きっと、批判する人間達は自らの命が危険にさらされても冷静な判断ができると
確信できる人間なんだろうね。
少なくとも最悪の状態から現在に至った事に感謝。
吉田所長にも現場で働く作業員の方々にも…。
何もやらずして物を言うのは政治家。東電の事務方の管理職etc.
そんな人間達には現場で働く人間の立場で物を考えるのは無理な事
なのかもしれないね。

253 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:43:40.79 ID:mn81UnRb0

冷温停止状態であることにしなきゃならないから、所長を変えないと意見が合わないんだろう?

254 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:45:31.00 ID:wP9mIEYw0

東電は基本的に嘘つき
退避についても、東電は否定しているが、福一から保安院へのFAXという一次資料があるから見ろよ
http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/plant/1/plant-1.pdf
の3/15の5ページ目、2号機爆発の直後、6ページ、7ページにも続きがあるが、
「このため対策要員の一部が一時、作業に必要な要員を残し、避難」と書いてある
>しかし、東電の社内調査委員会が2日にまとめた中間報告では、撤退伝達を否定している。
自衛隊に連絡指示するメーカーと下請け数人を除いて退避すれば、東電社員は0になる。
東電は嘘をついている。

269 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:19:01.20 ID:pCSAWjS60

>>254
当初は東電の従業員しかいなかったみたいだけど。

270 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:20:05.44 ID:QfWjYRQX0

>>269
保安院は全員逃げ出したようだw

273 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:27:57.87 ID:pCSAWjS60

>>270
対策要員って全部東電の従業員だろ。
地震発生、津波発生→他企業の人はみんな避難して、対策要員の東電の従業員のみ残る。

その部分撤退を言ったら、なぜか官邸が全員撤退と勘違いしたという顛末。

3/18の記事
 東電幹部の話 (必要最低限の作業員を残し、あとは退去する)部分的な撤退を検討したのは事実だが、全員撤退を検討した事実は絶対にない。
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300383506/

4/13の記事
「全員撤退なし」首相に伝達=福島第1の事故で―東電社長
http://www.asahi.com/business/jiji/JJT201104130131.html

参議院会議録情報 第177回国会 予算委員会 第14号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0014/17705020014014c.html
管首相:ある段階で経産大臣の方から、どうも東電がいろいろな状況で撤退を考えているようだということが私に伝えられたものですから、
社長をお招きをしてどうなんだと言ったら、いやいや、そういうつもりはないけれどもという話でありました。

3/18の枝野官房長官の記者会見
 ――発生後、東電が発電所から全面撤退するという意向を政府に打診したという報道。
 私は承知をしておりません。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103180311.html

274 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:22:01.09 ID:TSRByozu0

>>273
東電の中間報告では、「作業に直接関わりない協力企業作業員及び当社社員」だから、
作業に直接関わりある協力企業作業員は残るってこと

福一から保安院へのFAXでは、現地対策本部は福二に逃げるってことだから、吉田
も逃げるほうに含まれてる

257 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 15:59:53.24 ID:fCrbRUMeO

【社会】 粉ミルク「明治ステップ」からセシウム…埼玉・春日部工場で生産★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323217390/

259 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 16:38:43.12 ID:cpViBmcO0

社長と違って逃げ出さなかったのは責任者として偉いと思う。
おれだったら逃げ出したくなったはず。
もっとも、事故の被害拡大の原因である安全設備等の不備については、
この人にも責任があるんだよな。

271 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:23:23.77 ID:uA4B0iBt0

>>259東電が吉田の責任にしてるだけ

261 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 16:56:55.66 ID:7O05aIK70

吉田は退職金が欲しいから なにも話さず墓場に持っていくだろう 使えない奴だ

264 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:07:45.96 ID:7O05aIK70

ぶちゃけ東電みたいなパシリを処分しても何も変わらないんだが 
民意として とりあえず死刑だな

もんじゅ再開とか佐賀の再起動とか もっと大きな悪人が居るわけだ

267 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:17:41.76 ID:o+Pr9qV90

自分たちで触ることすらできないものをバラ撒いて原発運転すれば
東電がボロ儲けできるような制度を作って、やらせてる政府が悪いんだけどね

268 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:18:17.50 ID:O65CK1240

頼むから、フクイチを教訓として東電のお偉いさん、各原発の所長さんは、
「原発は爆発する事も有るもの」と言う立場で、普段から訓練、非難、緊急対処、
設備対応を考えて下さい。それが出来ないなら東電の全ての原発を即時停止してね。

272 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 17:25:50.14 ID:O65CK1240

爆発しようが、核ばら撒こうが、自分の怪我が1番大事。
すべてほって置いて一目散に現場放棄で逃げ出したから
けが人さえ出ていない位、所長以下孫請けまで「現場放棄の逃げ足は日本一」
お陰で、原発がポポポ〜〜ポ〜ンと大爆発、日本は破壊、東電さん皆健康

278 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:33:19.07 ID:xE4Wyp8W0

「地震後」の対応で妙に美化されてるけど
事故前に津波対策の必要性を進言されたのを却下したり
地震の十日前に11年にも渡る手抜き検査が発覚したりしたときの責任者もこいつだろ?
「地震前」にこいつがまともに働いてたら
原発事故はなかったかもしれないんだぜ?

279 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:35:08.58 ID:cEwgb6zt0

所長を追い詰めたのは何か

→長年続いた原発利権。
ウマウマしてた人達は、今頃ふんぞりかえって、高らかに笑っていることでしょう

281 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 18:52:38.72 ID:Hc0E7hBp0

おい病名は何なんだよ
梅毒とか風俗病でもなけりゃ別に恥ずかしくも何ともないだろ
この隠蔽盗電が

282 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 19:00:07.67 ID:XkBIs0ni0

追い込んだのは管だろう。
米軍に任せて逃亡しようとしたのを阻止し、廃炉の決定を先送りさせて被害拡大につながった。

284 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 20:48:31.92 ID:m6I7Wa+M0

吉田所長は極度のストレスと運動不足で
持病の痔が悪化して手術が必要になったんだよ。
癌や白血病じゃない。
病名を公表しないのは、痔だって発表するのはみっともないからで、本人の意向。

291 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:54:09.84 ID:+D+Wg8dW0

>>284
吉田は11中旬から入院中。職をはずされて配置転換させられるレベルの重病
しかも、検診で見つかるレベル。。

もう病名は限られるよね。素人でも候補は書けそうだよね。

298 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 07:46:27.47 ID:1EcGy2GP0

>>284
> 吉田所長は極度のストレスと運動不足で
> 持病の痔が悪化して手術が必要になったんだよ。
> 癌や白血病じゃない。
> 病名を公表しないのは、痔だって発表するのはみっともないからで、本人の意向。

東電と政府は国民の知る権利より
個人のメンツが大事なのか。
よくわかった。

305 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 11:26:19.31 ID:WoUlX70k0

>>298
 でも正直「痔」って公表しずらいよな。

286 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:06:23.61 ID:4LUTJhfJ0

で、病名は? 被曝線量は?
ずーーーーーっと現場にいたんだから、
びっくりするぐらい被曝してるんじゃないの?
公表しないとか、許されないでしょう。

287 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:08:07.14 ID:ju6+QjBE0

今の官僚組織そのものが大本営なのだが。
敗戦になっても根本ってなかなか変えられないものなんだとよくわかった

290 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:29:13.59 ID:gfZAfOiZ0

まさか追いつめられたとか思ってないよな
放射能を世界中に撒き散らした中心人物の一人だろーが

292 :名無しさん@12周年2011/12/07(水) 23:56:29.88 ID:xD9ln2Sf0

>独特の大阪弁で地域における原発の役割について気さくに語っていたという。

なるほど。気骨のある人だと思ったら、関西人か。 さすがだ。

299 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 08:22:32.95 ID:myhVMGnq0

第一原発で強烈な発光現象有りと井口博士のブログで見たが、これは何だ?

304 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 09:33:45.41 ID:9aBHZh3Q0

ミス
福島第一原発プログラム開発者 露からのサイバー攻撃明かす

http://a.excite.co.jp/News/society/20111202/Postseven_72892.html

314 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 09:53:31.71 ID:3JwP/Ix30

>>304
なんでネットなんかに繋いでいるんだ?

307 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 11:40:26.76 ID:8LSOvhdt0

3.11の直後
「俺に報告無く炉に冷却水注入してるのか、俺は原子力には詳しいんだ」
それにより手動で冷却停止した。

309 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 12:18:39.48 ID:E7XedSpb0

しつこく痔だと書くのがいるけど下ネタ好きの中学生だろう。
面白いと思っているのだろう。

312 :名無しさん@12周年2011/12/08(木) 19:59:39.83 ID:nHRaCqxJO

痔も胃潰瘍も有り得んよ?w
会社が疑惑の目で見られてる中、退職する訳でもないのに疑惑払拭の為に公表しろ言われて個人のプライバシー権主張出来る会社に勤めてる人居るの?w

痔くらい全国に数百万は居るだろ?知らんけどw全国放送で告白した人沢山居るんだし通らんてw
まして胃がかい〜程度で退任とかねーよ

316 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 11:48:33.30 ID:a+L6l/m80

原発で働く人は、がんで死ぬことが多い
被ばく線量の総計と、がん死亡率には直線的な比例関係が見られる

でも、公式には原発労働と発ガンの関連性を否定

318 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 11:50:42.46 ID:TiOF3WUe0

これストレスで相当がんが進行したんじゃないかな この人の肩に日本の運命が乗っかったのだから
完治をお祈りします アホの缶の海水注入停止命令を聞かなかったから日本が救われた

338 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:50:57.50 ID:bYr4+BH+0

>>318
米の専門家も海水入れるなと言ってたわけだが
すでにメルトダウンしてるのに、ダウンしてない振りをして注水してたから爆発して被爆者が増えた意味わかってる?

342 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:58:34.01 ID:QkDcwHWjP

>>338
バカ抜かせ
真水がなくなったら最後の手段として海水入れるのはアメリカも承知してた
無くならないようにアメリカが用意した真水を断ってあの醜態を招いた事に怒っているだけだ

あそこで海水入れなければ、水素爆発どころか建物の底を破って水蒸気爆発だ

つまり、チェルノブイリの数倍の放射性物質が日本に降り注ぐ

321 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 11:58:15.08 ID:uh4yM8K3O

速報:退任した福島第1原発の吉田昌郎前所長が食道がんと東京電力。被ばく線量は約70ミリシーベルト。 http://t.co/XfMnJsat

323 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:03:23.04 ID:PgNLTbR+0

>>321
やっぱり。それにしても被曝線量約70ミリシーベルトは相当
値切った値だろ。ゆうに250ミリシーベルトは超えてるだろ。

322 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 11:59:15.79 ID:mMr8SSi70

なんか英雄視してるけど、福一の設備をきちんと用意しなかったのはこいつだからな?

こいつがきちんと判断してりゃもうちょいまともな結果だったはずだ。

325 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:30:03.29 ID:sSZWhRVT0

>>322
というか、これまで(震災前も)この人の判断に本社が全然耳を傾けて来なかったそうだよ。
電源をもっと高い位置にすべきとか、堤防をもっと高くとか。
本社に従わないから出世コースから外れ、現地勤務だったわけで。

327 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:32:42.93 ID:7iV1QGyE0

>>322
俺もそう思う。 
この人もだらしない企業の一員。
確かに事故後は頑張ったかもしれないがそれも当然の職務。 

330 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:37:33.45 ID:sSZWhRVT0

>>327
これだけ世界を巻き込んだ事故後ですら、
堤防高くするの渋った本社には何も言わないんだ・・・。

324 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:19:12.21 ID:W4vFWJM00

福一の構内で一番被曝が少なかったグループに属しているはずの人ですら
70ミリシーベルトなら、もっと下っ端の最前線で作業していた作業員は
どんだけ浴びてきたのか、というのはあるな。

326 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:31:35.42 ID:GYTCrdvW0

空調回復した免振棟で70mSvって、初期の空調なしで廊下で寝てた皆さんが不憫でならない

328 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:33:29.82 ID:9lCvI5H60

【原発問題】 吉田前所長は食道がん…東電が公表
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323398617/

所長ー。。。神様助けてやってくれ

329 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:36:25.60 ID:O57KvmNX0

問)いったい何が吉田所長を追いつめたのだろうか?

答)自分自身の悪行

332 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:43:32.96 ID:sSZWhRVT0

逃亡しようとなんてしてなかったじゃん。現にずーーっと居たし。
どうやらこの人に押し付けたいみたいだね?在日でしょ?

333 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:45:21.20 ID:KAMk5IW9O

自業自得。
危機管理を怠ったがために自分のみならず、日本がみな健康阻害されてる罪を償ってほしい。

334 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:47:20.60 ID:sSZWhRVT0

本社(上層部)にもしっかり償ってほしい。
図々しく居座っている上にボーナス出るんでしょ?

335 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:48:24.79 ID:LjjJuLN+O

この人周辺自治体に原発異変を知らせず、住民は外で水待ってて被曝してしまったしね。最悪。

336 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:49:45.62 ID:sSZWhRVT0

あとあれだよね、知らせなかった民主党も。
対応遅らせまくった菅とか最悪。

337 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:50:26.97 ID:ZBPux1uk0

ベントが遅れたのを菅のせいにしてたけど
後になってベントしたつもりになってたことをばらされた人か

341 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 12:53:47.40 ID:sSZWhRVT0

菅のせいっていうか、菅に全く責任ないわけないよねぇ?
擁護するって怪しい。

347 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:16:37.38 ID:ZBPux1uk0

東電の調査報告書では震災当日の時点でアウトーだったからなあ

351 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 13:20:35.26 ID:ZBPux1uk0

なるほど調査報告書の内容がうそだと言うことになると
菅の責任=国の責任ということで東電は賠償責任を逃れられるわけだ

358 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 14:57:14.59 ID:ItNymAWl0

>現場の視点から不満を口にした

かなりバイアス掛かってるね?お前ら現場に来いよ!てめぇ!って事だろ

362 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 16:02:52.07 ID:ldyPRcC/0

しばらくして蒸気の発生が停止したため、18時25分、ICの戻り配管隔離弁(MO-3A) を閉とし、ICを停止した。

実際に止めてるんだけどね

363 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 16:15:37.58 ID:Adaiyjkr0

知ってるけど、だから何?

ICは、スクラム直後の残留熱も除去できるわけで冷却性能はかなり強力だから、7分で
冷えたってことだろ

作業員は、ICプールの水がなくなった可能性を考えて、消火系からの注水を考えたらし
いけど、実際には水は65%残ってたし

369 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 18:24:18.92 ID:Adaiyjkr0

>>367
それ、政府の押し付け条件でシミュレーションやった時の談話だぞ

>たった7分で効果がある理由が知りたいな

>>363
>ICは、スクラム直後の残留熱も除去できるわけで冷却性能はかなり強力だから、7分で 
>冷えたってことだろ 

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Decay_heat_illustration2.PNG

みても、2~3時間で残留熱はスクラム直後の1/6くらいになってるだろ

実際、蒸気発生は止まったし、水位もTAFより上だったんだから、冷えてないという根拠
がない

372 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 18:52:33.21 ID:wRg/Ag+E0

>>369
そのグラフたけでは、よくわからんね
政府を信じるか東電を信じるかってことだろう
現実はメルトダウンもメルトスルーも起こってしまっているので鵜呑みにはできない

365 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 16:34:23.80 ID:ldyPRcC/0

非常用復水器(IC:アイソレーションコンデンサー)とは、原子炉の圧力が 上昇した場合に、原子炉の蒸気を導いて水に戻し、炉内の圧力を下げるための装 置であり、福
島第一原子力発電所では、1号機のみに設置されていたものである。

371 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 18:32:42.90 ID:iFzbsFT8O

まあ一人の人間に出来ることには限界があるからね

吉田さんは役目を果たしたんでしょう
問題は次の人が何をやるかだね

373 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 19:44:58.32 ID:EaGh0XSl0

>>371
はてしてねーよ。
こいつが津波対策を怠っていなかったら、事故になっていなかった。
非常用の電源車を高台に逃がす、ポンプを防潮堤で囲むとかな。
事故が起こった後もケーブルが足りなかったり、燃料切れに気付かず空焚きとか。
こいつ本来なら「永久」戦犯なんだが。
この程度の地震で事故になってしまったのは確実にこいつが原因。

374 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:16:03.92 ID:nmzIGn9xO

【速報】福島原発で現場指揮をとっていたあの吉田所長が食道癌に【東電発表】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1323400484/

375 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:20:41.21 ID:nmzIGn9xO

【人災】 東電がちゃんと対処していたら炉心融解してなかったことが判明
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323426366/

376 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:23:33.45 ID:c0GKOUpA0

でも、あのお化けは、元気に会見で嘘を言い続ける。

安全な場所の社畜は、お気楽。

377 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:27:30.72 ID:0V73WJkP0

所内の壊滅状態と
カンの不手際を隠すよう迫られたからじゃね

378 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:32:50.54 ID:nmzIGn9xO

>>377
(108)東日本大震災に思う? NHKスペシャル「原発危機・事故はなぜ深刻化したのか」

http://21432839.at.webry.info/201106/article_1.html

382 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 00:23:24.58 ID:ApInkF5X0

>>378
このNHK報道は事実だよ。民放は、原発事故の様な危機まで、利益優先の
経済界にプラスになるように世論工作に利用していた。酷いと思ったよ。

379 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 20:34:07.59 ID:nmzIGn9xO

【社会】福島第1原発・吉田所長を追いつめたのは何か[11/12/06]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323183158/

380 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 21:39:12.81 ID:KAMk5IW9O

自業自得。
危機管理を怠ったがために自分のみならず、日本がみな健康阻害されてる罪を償ってほしい。

381 :名無しさん@12周年2011/12/09(金) 22:48:18.11 ID:qxo3omYyO

作業員の被曝管理をまともにせず線量計すら持たせず
挙げ句行方不明者まで出すという悪魔もやらないような人命軽視の
悪行を重ねた天罰だね。
行方不明の作業員のためにも苦しみ抜いてしんでくれ。

そしてこの調子で勝俣や清水やその他馬鹿東電社員どもとその家族にも
苛烈な天罰が下りますように神様仏様お願いいたします。

383 :   2011/12/10(土) 00:32:07.78 ID:0JcL3olw0


 アエラや週刊朝日では、あの大男で気持ちの悪い武藤副社長が

事故拡大の主犯だと書いてる。

こいつは東電原子力閥のボスで、勝俣や清水でさえ意見できないくらいの

権力を振るっていたらしい。

その武藤が11日の夕方から三号機の爆発の15日まで福島第一に

いた。 そこで原発資産の毀損を防ごうと、対策を妨害したという

記事がいくつかあったわ。

384 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 00:35:45.37 ID:ApInkF5X0

>>383
海水注入の阻止は、この重役の指示だという報道もあったよね。これが事実だろ。

388 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:10:14.29 ID:rMt/QZh70

>>383
そうそう その屑 武藤は記者会見のときも威圧的に大股開いてえらそうにしてたっけ

銀座のキャバクラもこいつら馬鹿連中が行ったんじゃなかったっけ?
この馬鹿屑苧 今何してんの?

385 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 00:50:16.85 ID:wyqu12B80

事故後の対応に尽力してるんだろうけど、まだ一年たっていないんだぜ。
安全対策を怠ってこの事態を招いた罪、それを償うにはいくらなんでも短すぎるだろ。

389 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:12:35.76 ID:EPxXzr5lO

そう言いながらも、原発の最前線で指揮とってたの吉田さんだろ!?何もしないで妄想や憶測で書き込みしてる呑気野郎とは違うぜ!

390 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:14:51.61 ID:FIwvFs7L0

吉田さんよ
死ぬ前に総て本当の事を喋って逝って下さい
あなたの遺された大仕事はそれだけです。
中央公論あたりで如何ですか?

食道で気管切開される前にお願いします

404 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:58:29.42 ID:4WwOr7ow0

>>390
中央公論て、よりによってナベツネの私的イデオロギー開陳チラシかよww

391 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:16:22.28 ID:H/LL3B+g0

原子炉への電源供給経路は3系統あり
ひとつは外部電力
外部電力が無くなったときに変わりに電力供給するのがディーゼル発電機
そして、そのディーゼル発電機すら喪失した場合に、
原子炉に対して、必要最低限の電力を供給するのが、非常用バッテリーだ

パソコンで言えば
外部電力がAC電源
ディーゼル発電機が無停電電源装置(UPS)
非常用バッテリーがマザーのボタン電池

この非常用バッテリーが喪失すると、原子炉は自動的に全ての弁を閉じる
格納容器の外にある弁から、格納容器の中にある弁まで、全ての弁が自動的に閉じられる

その閉じられた弁を再び開けるには、非常用バッテリーの変わりに、何らかの方法で再び配管に直流電気を流すか
人間が弁のある場所まで行って、手動で弁を開けるしか方法が無い

非常用の冷却装置を津波に襲われてから1時間以内に動かせば、確かにメルトダウンは防げたが
それをするためには、1時間では、非常用バッテリーの代替電源の用意は出来ないので
作業員が弁のある場所まで行って、手動で弁を開けるしか方法が無い

394 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:17:38.03 ID:H/LL3B+g0

1号機も、爆発するまでは放射能漏れを起こしていないので、格納容器の外の弁を開けることは容易であり、
実際に作業員は、何度も格納容器の外の弁まで行って、弁を手動で開け閉めしている

しかし、閉まってしまった弁は格納容器の中にもあり、その弁を手動で開けるためには
作業員が、高線量になっている格納容器の中に入らなければならない

JCO事故の時は、小渕総理はJCOに対して、臨界しているバケツにホウ酸をぶち込みに行けと命令し
JCOも社員に対して、特攻を命じて、事故を収束させた

福島原発事故の時は
菅総理は東電に対して、格納容器の中の弁を開けに行け・・と言えず
東電も社員に対して、格納容器の中に特攻しろ・・と言えなかった

もしくは

菅総理は東電に対して、格納容器の中の弁を開けに行け・・と言ったが
東電は社員に対して、格納容器の中に特攻しろ・・と言わなかった

JCOの時のように、東電の社員の誰かが、格納容器の中に特攻し、
命と引き替えに弁を開けていれば、1号機の爆発は防ぐことが出来、

1号機の爆発が防げていれば、2号機・3号機・4号機が爆発することもなかった

395 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:18:42.50 ID:H/LL3B+g0

政府は、原子炉等規制法第64条により、
原子力事業者に対して、
原子炉による災害を防止するために必要な措置を講ずること・・・を命ずることができる

小渕はそれをチラつかせ、JCOに対して、ホウ酸ぶち込みに行かないのであれば、命令を出すぞと迫り
JCOの作業員にバケツ特攻をさせた

菅もその気になれば、東電に対して、「格納容器の中の弁を開けに行け」と命令することが出来た

強制作業命令に対しては、命令に従わなくても罰則は無い
しかし、命令に従わずに、事態が最悪の結果を招いたと言うことになれば
それはすなわち、原子力事業者が、命令に従わずに引き起こした人災ということになる

ここで、事故に対する東電の姿勢としてもう一つ注目したいのが、話題になった「ベント」である

政府は東電に対して、ベントを指示した
これは、原子炉等規制法第64条による、原子炉による災害を防止するために必要な措置を講ずることの命令であった

その命令を受けて東電はどうしたのか

時期はどうあれ、とりあえず、東電は、ベントをするために1号機の原子炉建家の中に作業員を入れた
しかし、線量が高くて、ベントに必要な弁までたどり着くことが出来ず、途中で引き返して
政府に対して、命令通りにベントしに行ったが、出来ませんでした・・と返した

線量に関しては、臨界している剥き身のバケツに特攻したJCOの方が、遙かに高かったはずであり、
それでもJCOは、特攻して、命と引き替えにホウ酸をブチ込み、臨界を止めた

東電は、線量が高いと引き返し、命は落とさなかったがベントはしなかった
命を省みなければ、ベントは出来た

396 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:20:43.23 ID:Y/MXxMpM0

武藤と当時官邸に詰めていた東電の武黒が渦中の人物だったのは間違いない。
菅で批判されるべきはスピーディを隠蔽しただちにと言いまくることで
国民の間に無用な被曝を招いたこと。
その後も汚染物の流通を放置している。
事故自体は東電と菅政権以前の政権の責任が大きい。

401 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:53:11.06 ID:4WwOr7ow0

>>396
SPEEDIの隠蔽は経産省幹部中心の工作である疑いが極めて強い。文科省も共犯だが
とてもじゃないが過失による省庁内部と官邸出先間の情報伝達の行き違い、同心円広域避難区域設定が
優先されたから情報出しそびれた云々なんて、そんな不自然な子供だましの説明をそのまま受け入れるわけにはいかない

まあこの記事も抽象的な批判的空気を匂わせ醸し出しているだけで、具体的事実は何も書いていない
サンドバッグ指定した政治指導者はいくらでも叩きのめすくせに、行政組織と担当行政官が行った実際の手続きを
検証しようという意志も具体的動きも薄弱どころかゼロ、あるいはマイナス
こういう不自然かつ不誠実極まりないマスメディアの態度もまた色んな背景を物語っている

412 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:28:59.35 ID:s78tYhG70

>>401
> SPEEDIの隠蔽は経産省幹部中心の工作である疑いが極めて強い。

いい加減なこと言うな!
霞ヶ関では省庁間の壁があるから、文科省のSPEEDIの隠蔽を、他省庁の経産が
指示することはできない。もし隠蔽を命令できるとしたら、文科省か、
文科省を統括していた内閣官房になる。

ただし、内閣官房や文科省に、民間企業(東電)が申し入れをし、その申し入れを
理にかなったものだと担当者が思えば、東電の意の通りに物事が動いた可能性はある。

419 :4012011/12/10(土) 06:42:29.21 ID:4WwOr7ow0

>>412

3月11日午後7時3分、震災から約4時間後、原子力緊急事態宣言、首相官邸に原子力災害対策本部設置
経済産業省の原子力安全・保安院は、同省別館3階に緊急時対応センター(ERC)を立ち上げ、他省庁からも人員をかき集める
SPEEDIの予測は本来、文部科学省が行い予測図は保安院にも送られるが、今回保安院は独自の予測を作成
独自のSPEEDI予測は、11日の1回目から16日までに45回173枚を作成。これは文部科学省に比べ、高精度のもの

一方、官邸地下には、各省実働部隊が詰めるオペレーションルームがあり、保安院も課長補佐以下職員数人を配置
ここで保安院から専用端末で予測図を受け取り、菅首相ら災害対策本部中枢が陣取る官邸5階に運び
このSPEEDI情報を参考に避難区域を決めるが、43回分167枚は経産省別館のERC内で止まっていた
実際に地下オペレーションルームの専用端末に送られたのは1、2回目の予測図だけ、さらにこのうちプリントアウトして
内閣官房の職員に渡したのは2回目分だけでA4判計3枚だが、うち何枚渡したか、渡した後どうなったか保安院は確認せず

以上、朝日新聞連載〈プロメテウスの罠〉シリーズ、研究者の辞表(13)送られなかった167枚より要約

397 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:23:42.49 ID:B20Q3AN40

 10日、福島県が東京電力福島第一原発の事故による県民の外部被曝(ひばく)線量について、
同県が行った解析結果を近く公表するとともに、本人に郵送で連絡すると「asahi.com」が報じている。

 同記事によると、今回、対象となるのは飯舘村など比較的空間線量が高い3町村の住民だが、
約半数の住民が4カ月間で平常時の年間限度1ミリシーベルトを超える被曝をし、また住民約
1730人のうち、被曝推計値は最高37ミリシーベルト、平均1ミリシーベルト強だったという。

 この報道に対し、ネット掲示板には「嫌なハガキだな」「さっさと逃げるのが正解だったんだよ」
「死神の手紙やね 赤紙以上のインパクト」など、批判的な意見が相次いだ。

 また、「ハガキが来て通知されて何か対策してくれるの? 知らせるだけ?」など、県の対応に
疑問を呈する書き込みも寄せられている。

 そのほかには「4カ月で37ミリシーベルトだったら1年で111ミリシーベルト。政府は
100ミリシーベルト以上被曝すると癌の発症率が有意に上昇するって言っていたが、菅政権と
佐藤雄平福島県知事はどう責任を取るのだろうか?」など、政治家の責任を追及する声も目立った。

ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/6105258/

398 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:37:28.78 ID:ukENxO1ZO

吉田は津波対策を手抜きした張本人。
震災時にも吉田が状況を速やかに理解し海水注入が不可欠だと
決断さえしてればそもそも爆発なんて起きなかった可能性が高い。

それなら今ごろ福島は復興に向けて明るい兆しが見えてたし
避難地域に残されて放射能を帯びて腐敗するがままになってる遺体も
きちんと供養できてたろうし
避難地域のペットたちも餓死することなく家族と暖かい冬を過ごしてたし
福島県の子供たちはガンのリスクに怯えながら多感な時期を過ごすこともなかったし
日本中みんなが安心して食事をしてただろう。

事故後の対応も最低最悪。
こいつの判断で糞馬鹿東電社員どもがいち早く撤退しようとしたことも
明るみに出てる。
撤退しないことを決めたら決めたで今度は自分や糞馬鹿東電社員どもは
安全圏にいながら下請けの作業員には無駄に被曝させ
挙げ句行方不明者130人まで出してる。
ここまでいくともはや犯罪的。

食道ガンだろうが何だろうが今すぐどうこうでないのなら
逮捕してきっちり取り調べして裁判にかけるべきだ。

408 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:03:04.17 ID:ePgHfa4d0

>>398
君がなにも理解していないことだけはしっかり伝わってくる文章だ

416 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 06:29:07.27 ID:SZ9sJen/0

>>408

>>35を見るかぎり>>398の判断は、そう間違ったものではないだろう。
もちろん、東電本社や政府にも相応の責任があり、吉田一人を悪人にして、そいつら
の罪を誤魔化そうと言うのであれば別だが。
まあ、事故の大部分は事前のあれやこれらが原因で、今回の場合は東電・官庁・自民党
が想定されていた大規模災害に備えなかったのが大きいが、事態の悪化を防げなかった
政権与党である民主党も、過失のあるなしに関わらず、最高責任者として全責任が
あるだろう。

423 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 08:50:56.60 ID:ukENxO1ZO

>>408
吉田所長は英雄と理解しないといけないわけね。
それは申し訳ない。

吉田所長万歳!

さっさとしね!!

400 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:41:27.29 ID:hcjldrSP0

つーか、現場から遠く離れた東京で毎日会見開いてないで、ふくいちの免震棟に本社機能をうつして
そこで毎日会見をでやれよ。

そのくらいじゃないと国民の信頼は回復できないと思う。

402 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 04:55:10.44 ID:Opr+zt8G0

一度に3機もメルトダウンさせる原発責任者はあとにも先にもこいつだけだろう
これだけの事をやったんだから未だに退職すらしてないんだなこいつ

405 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:00:42.67 ID:AMMHziv50

元凶は勝俣恒久ただ一人。吉田さんは現場で陣頭指揮を執り続けた英雄だよ。

409 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:08:52.02 ID:4WwOr7ow0

>>405
勝俣と広瀬兄弟(テレ朝前会長で民放連会長の兄と大分県知事で元経産事務次官の弟)の
関係にものすごく興味がある

411 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:16:10.08 ID:4WwOr7ow0

東海村以降、これと中越地震は日本が引き返す最後のチャンスだったと思う
 ↓
核燃再処理:経産と東電02年に「六ケ所」から撤退で一致
ttp://mainichi.jp/select/today/archive/news/2011/12/02/20111202k0000m020117000c.html

この方針転換と幹部の辞職の際、一体何があったのか、勝俣や広瀬はどんな役割を果たしたのか

413 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:36:24.72 ID:GnDWYyAo0

ふく水機止めた経緯もうやむやだろ、所長がとはいわんが
これだけの事故を起こして、誰も責任取らんのは
異常な会社であり、異常な役所であり、異常な政府・政治であり
言いたくないが異常な国だよ・・・

414 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 05:48:28.23 ID:L9kKt2ge0

吉田所長は死んだら靖国神社に祀られるべきだ。
A級戦犯として。

415 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 06:11:48.47 ID:uOfIwjj00

罪悪感だと思うよ。

事故の最大原因を作ったのは吉田自身。
本社、地震対策部部長時代、津波対策をほぼ完全に無視した。

だからこそ、発電機が海水に一気に飲まれる場所にあった。
高台におくという発想がなかった。

事故後の対応はできるかぎり精一杯やったし、真摯な人生だったとは
思うが、事故の発生原因を作った、人間の一人であるのは厳然たる事実だ。

自分はおそらく食道がんではないとみている。甲状腺か放射能が発生を誘発した
癌だろう。政府東電がぐるになり、病院をまきこんで、嘘をついているのだろう。
もし吉田が放射能による癌となれば、東北経済が大打撃を受けるからだろう。
東北人を守るには確かにそれしかないのかもしれない。
吉田は2年ともたないだろうと思う。大罪にたいする神様のおぼしめしなのだろう。
他の東電の関係幹部がのうのうと生き残ることに不条理は明らかにある。

417 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 06:36:45.75 ID:hbpe6jmB0

>>415
菅直人や枝野に罪悪感はないんか。さすが政治家だね。

418 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 06:38:06.03 ID:WFLyOXLQO

裁判になった際、当時の担当者がいないから
分からないっていうから、絶対に逃がすなよ!!!

421 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 07:00:47.63 ID:slu52VYd0

ほとんどの国民は気付いてないけど、今俺たちは敗戦間近の大日本帝国にいるようなもんなんだよな。
今現在の政府高官どもは、如何にして自分に責任が掛からないように逃げおおせるかに最も注意を払っている。
あと数年して被曝の実態が具体的な患者数になって現れた後だろうな。東京裁判よろしく戦犯が公に裁かれるようになるのは。
とにかく今国民にできることは、政府発表を妄信しないこと。これに尽きる。
福島の野菜を応援したところで敗戦は決まりきってる。あとで馬鹿を見るのは応援した自分だぞ。

422 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 08:03:32.37 ID:S4DNSQZF0

>>421
皆うすうす分かってるよ。
だから食糧を備蓄したり西に逃げたりするんじゃん。

424 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 09:13:57.09 ID:/aETtkwC0

普通の工場爆発とかじゃないんだから
この期に至って作業員の立場とか主張されても困るわな
この人的には当たり前の事をしたんだろうけど国民から英雄と呼ばれるような事はしてないね
原発事故が発生したした時の対策が根本的に間違っていたとしかいいようが無いね

429 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 10:29:59.57 ID:Ef4nv3kV0

>>424
でも民間企業が、従業員に危険とわかっている作業をさせられる法的根拠はないだろ。
労災で100%負けるし、死ぬとわかっていて命令したら殺人罪も適用されるだろ。

430 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:06:06.87 ID:SZ9sJen/0

>>429
取り敢えず、当時、俺は管が非常事態宣言を出し東電社員の家族を人質にしてでも、
致死覚悟で原発に東電社員を送り込めと主張していたがな。
ただし、法的整備がなされていない以上、事態収拾・宣言解除後、管は首相を辞任、
犯罪者として裁かれる必要はあったろうが。
法治国家における国家のリーダーの責任つーのは、本来、そうあるべきで、拡大解釈
や詭弁や無責任さや開き直りで誤魔化し回避するものじゃない。
その意味において、俺自身は管に過失があったとは思わないが、最高責任者の義務や
責任を果たさなかったことについて、処刑レベルの「戦犯」だと思う。
ま、それを言えば、東電・関係官庁・自民党も処刑レベルの戦犯だろうけど。
イデオロギー的というか妄想的にミンスだ管の責任だと言っているヤツは単なる
頭の足りないバカだろう。

433 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:21:00.19 ID:G8/k5F3t0

>>430 トップは責任を取るのが仕事だからね。あとは現場に最善の行動を
    取るように促す事。この2点を抑えてれば、トップになれる。
    

445 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 13:18:12.25 ID:Ef4nv3kV0

>>430
非常事態宣言なんて日本には根拠法がないみたいだが。

首相が首相の権限がある理由は、法律によるものであって、
法律がなければただの人。

それに家族を人質なんて、ただのハイジャックか誘拐だろ。

446 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 15:08:04.57 ID:SZ9sJen/0

>>445
フクイチ原発事故直後の状況では、あのまま状況が悪化の一途を辿って原子炉その
ものが吹き飛んで日本滅亡、極東アジア全域にも汚染が広まり避難民受け入れどころ
か海外邦人も加害国の国民としてリンチや弾圧を受け、悲惨な末路になっていた
可能性も十分あったのだから、手段を選んでいる場合ではない。
国家存亡の危機に際してキレイ事や倫理に構って十分な手段を講じず、国を滅ぼす
なぞ、愚の骨頂だ。
今、日本が滅んでいないのは最善を尽くした結果ではなく偶々に過ぎないことを
理解すべきだろう。
東電側にしても当時は東電社員の撤退を言い出すほど、危機感も責任感が薄く、
非常事態宣言のみで死んでこいと言ったって、ホイホイ死地に赴くヤツはいな
かったのだから、家族を人質にするぐらいのパフォーマンスはいるさ。
そして、全てが収束・宣言解除後、犯罪者として断罪されれば、法治国家の総責任者
としての責務は果たしたと言えるだろう。

452 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 18:06:13.34 ID:Ef4nv3kV0

>>446
地震があった当初の作業環境ですら改善指導が入っているのに。
首相が死んで来い命令が出せるのは自衛隊員だけだろ。

425 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 09:17:59.34 ID:K+PZcGxJ0

本当の英雄なら外部電源喪失とかしないから。
危険予測できなかった大馬鹿だろ

427 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 09:40:45.27 ID:gZvwzQojO

日本はオワコン

復活の奇跡はガンにならないクスリ開発

432 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:08:39.90 ID:9EW6Nn6G0

吉田が津波対策怠った為に原発破損に至った。
吉田を苦しめたのは無知な自分自身。

434 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:25:50.67 ID:G8/k5F3t0


震災前に、東電が津波対策で原発1箇所1000億円使いますから
 来年から電気料金10%値上げしますとか言ったら、お前ら、
使いすぎ、天下り利権だ、公共工事だとかで批判して、工事
費はもっと削減できるから時間をかけて議論すべきだとかで
先送りにされてるだろう事に気がつけ。

 震災前なんて電気利用者にしてみれば、来るかこないか
解からない災害より目先の1000円、年間1万2000円とかの方
が大切だったはず。

435 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:28:32.78 ID:1/FhuI/T0

吉田を英雄に祭り上げた青山も取り調べて真実を明らかにしてくれ

437 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:32:57.41 ID:cqpA/DI9P

まぁ従業員の命を考えて総員退避させた判断は凄いと思う
かなり早い時点で福島がチェルノブイリになったと分かってたんだろう。

438 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:34:37.66 ID:+lxIOvqn0

70mSvぽっちの放射線より、ヘビースモーカーなことの影響が
ずっと大きいと思うんだけど。

443 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 11:55:25.62 ID:uHYyDD6nO

津波の対策を怠った云々言ってるけど、電力会社の津波研究ならば、恐らく土木学会の津波評価部会でも話題になってる。
ただこの研究成果は仮の話が前提だから学術的意味合いが強いと判断し対策の必要なしとされたのだろう。何十億とかけて対策をとっても、お前らがこの研究内容を詳しく聞けば、「こんな非現実的な話に何十億もかけて電気料金吊り上げんじゃねぇ!!」となっていただろうな。

451 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 16:45:44.47 ID:A3xFaFN2O

>>443
原発事故やっぱり“人災”か…東電が「大津波ない」と判断
原子力設備管理部の部長を07年発足時から昨年6月まで務めていたのは、皮肉にも現在、福島第1原発で陣頭指揮を執る吉田昌郎所長だった
ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111128/dms1111280716000-n1.htm

448 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 15:16:17.01 ID:A3xFaFN2O

>原発事故に立ち向かうヒーローのように持ち上げられた。そのギャップに精神的に苦しんでいた面もあるだろう。

最初に持ち上げたのは、青山繁晴だな
あまりの持ち上げっぷりに違和感があった

449 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 16:36:25.29 ID:OwRw7rhr0

[韓国・蔚珍原発で伝熱管が損傷]

蔚珍(ウルチン)原子力発電所4号機の伝熱管3800個余りが損傷したことが明らかになった。
伝熱管は原発の蒸気発生器内部の熱を伝達する管だ。破損した場合には外部の空気と水な
どが放射性物質に汚染される可能性がある。
http://japanese.joins.com/article/054/146054.html?servcode=300§code=300

481 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:41:18.05 ID:KalTUrzi0

>>449
フルチンとは情けない名前だな

450 :名無しさん@12周年2011/12/10(土) 16:39:58.64 ID:OwRw7rhr0

韓国・ソウルの住宅街で高放射線 毎時4マイクロシーベルトが測定される

 ソウル周辺住民が携帯用測定器で測り、届け出た値は毎時3マイクロシーベルト。
 技術院の精密測定で同一4マイクロシーベルトだった。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1320755902/l50

ちなみに、福島県双葉町は約1マイクロシーベルト(ソース: http://atmc.jp/

453 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 00:32:31.08 ID:twz8AlEnO

作業員の生命を預かりひいては日本の未來にも関わる現場の任者なら
プレッシャーはあって当たり前だしそこは同情する余地は微塵もない。

但し俺は吉田以外の社員の名前を個人情報を理由に全く出していない
東電の姿勢も気に入らないね。

吉田の下にも事故当時や現在進行形の作業員の労務管理の際に何らかの判断を
下す権限がある人物がいる可能性がある。
それに吉田自身の権限範囲も企業内の事項ではなくもはや国民全体の関心事。
とりあえず他の社員も実名でなくともよいから役職と
その立場くらいは具体的に出すべきだ。

でないならあらゆる非難が吉田に集中してもやむをえまい。
今の情報だけ見たら少なくとも現場についてはどう考えても
吉田一人が悪いとしか思えない。

個人的には吉田の横柄な態度は不快だし本人には同情できない。
だけど吉田の家族がこのままじゃかわいそうなことになるとも思うよ。

473 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:14:01.92 ID:Db0Ex+4s0

>>453
原子力という国が推進してきた大事業でおこった大事故で、
吉田1人が悪いなんてことはありえないから。

454 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 02:53:45.09 ID:KueoRNuR0

>今の情報だけ見たら少なくとも現場についてはどう考えても吉田一人が悪いとしか思えない

あなたの持ってる情報が足りないor偏ってる、に一票

455 :www2011/12/11(日) 03:52:08.89 ID:XyiknkW40

脱原発デモで12人逮捕、機動隊員暴行などで
読売新聞 9月12日(月)0時20分配信
 東京・新宿で11日に行われた「脱原発」を訴えるデモで、
警備中の機動隊員に暴行を加えるなどしたとして、警視庁は同日、
デモの参加者の男11人を公務執行妨害の疑いで、デモを主催した「素人の乱」の
二木信容疑者(30)を都公安条例違反の疑いでそれぞれ現行犯逮捕した。
発表によると、男らは11日午後、東京都新宿区の路上で、警備中の機動隊員らの
顔を殴るなどした疑い。二木容疑者は規定に反し、車道で行進していたデモの
隊列を歩道にまで広げた疑い。
JR新宿駅周辺で行われたこのデモには約2200人が参加し、
「原発はいらない」などと訴えた。

458 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 10:30:03.86 ID:x9y4jTfm0

あの管が総理だったから見過ごされてるけど、この所長の責任はかなり大きいだろ。
何でヒーロー扱いとかされてんだ?

462 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 11:37:22.73 ID:kdmqtDHS0

>>458
○○が○もらって○○で○○したから


○に入る言葉を埋めよ
(配点20)

496 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 23:48:38.66 ID:cZMQe9oqO

>>458
この所長は福一を放棄して逃げようとしただろ。

菅が現場に乗り込んで「撤退はあり得ない」と覚悟を決めさせたけど

498 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 23:58:50.50 ID:RpSOq0YJ0

>>496
いや、この所長は逃げようとはしていない
本社からの撤退の打診に「まだ頑張れます」と答えた

459 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 11:22:42.56 ID:O1B9PG9D0


最初から食道がんと公表すればいいものを。

のど 切ったから 食道癌にかかったわけね。

460 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 11:28:26.84 ID:iRFHSB/S0

現場との意思疎通が欠けて敗戦の
道を歩んだ日本軍のような二の舞いだけは演じてほしくない。

いやもう敗戦してるだろ
バカじゃねーの?

461 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 11:35:41.71 ID:monG+0FmO

まあ、一番悪いのは小遣いもらってオンボロ原発10年以上ほったらかしにしてた自民党だけどな

自民党の悪運の強さは異常

463 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 11:49:35.88 ID:AwP6U93j0

吉田神を誹謗中傷する書き込みが酷いな

470 :名無しさん@十一周年2011/12/11(日) 14:05:03.01 ID:3CvkcY9w0

>>463
>451の件があるからねえ。この人自身にも責任はあるぞ。

467 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 13:55:31.58 ID:vpxQQCDy0

ミドウエイの南雲司令長官・・・・直ちに攻撃機の発進の要ありの信号を無視・・・虎の子の空母4隻同時に喪失
東電の吉田所長・・・・津波想定内だからだいじょうぶだぁ・・・・・4発の原発同時にお陀仏福島周辺放射能汚染
よって二人とも知恵遅れと認められる(笑)

468 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 13:57:25.29 ID:txQSQP4j0

何年原発現場に居た? そろそろ白血病出る頃だった。人に依るけど
2.3年立っと白血病発症する。

469 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:00:46.35 ID:QyZew4vKO

結局さ
現場と本社の間にマスゴミなんかいて情報が歪められたり
現場と本社の間に民主党なんかがいて邪魔してたよな

471 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:05:56.51 ID:QyZew4vKO

むしろ
現場と東電本社の間に
民主党政府の思惑や
マスゴミなんかの
反原発、反日、自虐的、捏造…など
あまりに汚い戦後主義が入り込んだからこうなった

むしろ
マスゴミや政府は協力すべきだったのに要求ばかりした
これが問題点だ

472 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:12:52.88 ID:QyZew4vKO

だいたい
今もマスゴミや民主党は自分たちの責任すら考えず
相変わらず現場を無視した要求ばかりしてるのが
この災害を取り巻く醜態の正体だよ

テレビで無責任なパフォーマンスばかり
裏では怪しい米だセシウムさん
最低だよな

474 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:14:33.75 ID:KalTUrzi0

起きてしまったことを責めるより
まず原因と対策の経緯を全て明らかにする責任がある
死ぬ前にやっておけ

477 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:26:08.22 ID:QyZew4vKO

>>474
マスゴミは放射線被害をビンに入った不法投棄とか
大したことないみたいな無責任な報道ばかりしてる
民主党は何ら有効な対策すら出さず安全言うだけ
調査もしないから避難もさせない
米ヤバいのは分かってると思うんだがなマスゴミは
セシウムさん言うてたし

475 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:18:59.68 ID:QyZew4vKO

カン政権は何も協力せずに邪魔しかしてないし
マスゴミも取材せずに記者クラブ本営発表してたに過ぎず
今は災害そっちのけで反原発運動だよ
東電だけに責任擦り付けてるが
カン政権やマスゴミも酷いわな

476 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:24:56.62 ID:iLmhxHm50

東電社員の家族を人質にとらない限り、誰も福島になんか行きたがらないだろう

478 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:27:17.51 ID:wpsnEQ1nO

原発を誘致したのは読売だから、東電はあぐらかいて寝てられる

479 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:32:45.16 ID:JM0y//Mc0

NHKにも問題があるだろ
的確な避難指示をせず、水素爆発した時でも爆破弁がどうのこうのって

486 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 15:27:32.30 ID:7w/80t0J0

>>479
NHKの某有名キャスターはいち早く福島から逃げたけどなw

480 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:34:46.10 ID:eNg/9BiXi

原発事故での初動は酷かった。所長の責任は大きい。むろん、東電幹部、民主もクソだが。

482 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:42:14.42 ID:JM0y//Mc0

吉田所長には内部の事情や当時あったことを洗いざらい公表してほしい
国土を放射能で消失させ国家を混乱に陥れたのだから、国民に対してその義務があるはずだよ

493 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 23:18:02.15 ID:XxB1ez1J0

>>482
むしろ、事故直後の東電本部とのやり取りを包み隠さず公開して欲しいね。

484 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 14:44:18.91 ID:aAGBbidD0

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/211209054.html
福島第一原発1号機について、電源を失っても稼働する非常用復水器を
津波から45分以内に動かしていればメルトダウンに至らなかったとする
専門機関の解析結果が明らかになりました。

 最も早く水素爆発を起こした1号機では、非常用復水器は3月11日の
地震直後に自動起動しました。しかし、運転員が手動停止するなどし
たため、装置の冷却機能が十分に働かず、再起動させた午後6時18分の
時点でメルトダウン

485 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 15:18:36.24 ID:p9UrHJIa0

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111128/dms1111280716000-n1.htm
実際にはこの津波評価が的中した形となったが、
原子力設備管理部の部長を07年発足時から昨年6月まで務めていたのは、
皮肉にも現在、福島第1原発で陣頭指揮を執る吉田昌郎所長だった。

492 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 19:10:32.59 ID:UsHtwcd90

>>485
やっぱりIC間に合ってなかったんじゃねーか

487 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 16:12:47.91 ID:+vcscXJR0

吉田所長を追い詰めたのは菅だろ。
東電が要請したベント命令を延々と遅らせ、
パフォーマンス視察に乗り込んできて、
職員を怒鳴り散らして帰っていった。
限界を超えた圧力の原子炉から蒸気を逃がす作業は、
菅の帰還後にやっと着手することができた。
その結果が連鎖的な水素爆発だ。

488 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 16:16:24.25 ID:FuovvEM50

健康診断って嫌だな

何の症状もないのに、がん宣告された瞬間から
カウントダウンが始まる

490 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 16:32:50.25 ID:aQAn9rKwO

洗いざらい全てを話したら痛み止めのモルヒネ?を打ってやる。
黙ってる内は打ってやらない、これでOK。

494 :名無しさん@12周年2011/12/11(日) 23:20:10.37 ID:jF2gspj70

こいつにはすべてをぶっちゃける義務がある
袴で持ってくとか許さんからな

499 :名無しさん@12周年2011/12/12(月) 00:05:44.55 ID:cZMQe9oqO

370:12/10(土) 18:36
アメリカの同型の原発(GE Mark.I)は、非常時にベントできないとやばいってわかってて、
全機に、パッシブベント弁(中からの圧力が過大になったとき、電源なしで自動的に開くベント弁)
をとりつけた。除染プールを通過するウェットウェル構造でね。

でも、盗電は、GEの勧告も、Mark.Iオーナーズクラブの勧告も無視して放置。でこの結果。

500 :名無しさん@12周年2011/12/12(月) 00:07:07.82 ID:127xAvBO0

何でこんなに持ち上げられるんだよ
所長だから加害者側、しかも責任の大きい加害者なのに