1 :やるっきゃ騎士φ ★2011/03/14(月) 08:07:48.30 ID:???

3月13日(ブルームバーグ):東北地方太平洋沖地震で被災した原子力発電所のトラブルへの対処に
日本が苦戦するなか、世界的な原子力普及の動きに対してより厳しい監視と懐疑の目が向けられる
可能性がある。

米原子力規制委員会(NRC)の元メンバー、ピーター・ブラッドフォード氏は
「いわゆる原子力ルネサンスにとって大きな打撃であることは間違いない」と指摘。
その一つは「原発の爆発をテレビで目の当たりにしたことだ」と述べた。

東京電力福島第一原子力発電所の1号機で12日に発生した爆発事故では作業員4人が負傷した。

ロンドンに本部を置く世界原子力協会(WNA)のウェブサイトによると、全世界で442基の
原子炉があり、世界の電力の約15%を供給している。
さらに155基を建設する計画があり、その大半はアジア。このうち65基が現在建設中という。

WNAによれば、中国では現在、13基の原子炉が稼働しており、さらに27基を建設して数を3倍に
増やす計画。
2011−15年の第12次5カ年計画のエネルギー計画をまとめようとしている中国の国家発展改革委員会
(発改委)の解振華副主任は13日、日本の原発トラブルの影響を考慮する可能性があると述べた。

インド原子力発電公社(NPCIL)も日本の事故を受け、既存および計画中の原発の安全性を
見直す必要があるとし、拡大計画を再検討する方針を示した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=a7Zz_FvBCfoQ
関連スレは
【電力】東京電力、放射線量異常上昇と判断 福島第一原発 2011年3月12日18時20分[11/-3/12]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1299923035/l50
など。

3 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:09:33.31 ID:q3U8b1em

<計画停電のグループ別時刻>
第1グループ 6:20〜10:00 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 9:20〜13:00 の時間帯のうち3時間程度
第3グループ 12:20〜16:00 の時間帯のうち3時間程度
第4グループ 13:50〜17:30 の時間帯のうち3時間程度
第5グループ 15:20〜19:00 の時間帯のうち3時間程度
第1グループ 16:50〜20:30 の時間帯のうち3時間程度
第2グループ 18:20〜22:00 の時間帯のうち3時間程度
栃木 http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf
茨城 http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf
群馬 http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf
千葉 http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf
神奈川 http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf
東京 http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf
埼玉 http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf
山梨 http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf
静岡 http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf
【東京電力】 計画停電地域リスト 発表資料に誤り
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300028706/
【東京電力の問い合わせ先一覧】(本店)
東京電力株式会社 夜間用 03-3501-8111
東京電力株式会社 お客様相談室 03-3503-3845
(カスタマーセンター)
東京 0120-99-5001,5002,5005,5006,5661,5662
神奈川 0120-99-5771,5772,5775,5776
千葉 0120-99-5551,5552,5555,5556
茨城 0120-99-5331,5332
埼玉 0120-99-5441,5442
栃木 0120-99-5111,5112
群馬 0120-99-5221,5222
山梨 0120-99-5881,5882
静岡 0120-99-5901,5902

5 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:15:38.09 ID:jpH9ehPT

東芝、日立株下がるな。

7 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:20:19.47 ID:jpaby2Yp

安心安全をやたらPRしてきたけどまるで嘘っぱちだったのがばれちまったな

8 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:22:23.39 ID:yr/73DuG




原発CMやってた
勝間
薬丸
責任とれ。





15 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:42:36.85 ID:QuAosEuy

橋本総理大臣が言っていた。
「日本の原子力は世界のトップにあり、絶対安全なのです。
日本の技術に外国の事故の様なことは絶対ありえません!」と・・

18 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:47:56.22 ID:hj4Oznop

ルネッサンス=創価学会みたいになってるんでなんか嫌な感じ。

19 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:48:17.72 ID:+Lu3Uz7o

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page2

これを見ると考え方が変わる。原発はヤバイ。日本でもこれだから、他の国で管理できるとは思えない。

21 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:53:16.90 ID:XeJ9chAn

代替エネルギーの選択肢が狭い以上、原発は必要だ、
技術改良していって安全性を高めるしかない。

24 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:58:06.14 ID:OTWhqLK+

>>21
石炭火力でいいじゃん
後波力やら沖縄の藻やら面白そうな新技術もあるし代替手段を開発する契機ともいえる

26 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 08:59:06.43 ID:dP4QncUo

なんか人災の匂いがぷんぷんする

28 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:01:06.17 ID:bjrhfhA3

>>21
いざと言う時に役に立たないばかりか、致命的に足を引っ張る原発は
邪魔

29 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:01:42.94 ID:sYzg9OXF

世界中の国が、原発では日本のものが最も安全なものだと分かっていたし
日本の運用が最も確実で安全なのも分かっていた

その日本でこれだけの危機に直面すると
世界中のどこの国でも、自分達ならもうダメだと思ってしまう

30 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:02:00.66 ID:jeFVlsAC

岩盤が強くて地震の少ない所はまだマシだろう。 めったに起こらんしさ。
起きた時こうなるということで、減速するのは間違いないと思うけど。

ただ 日本の場合はどうなるんかなぁ
東南海、東海控えてるからな。

31 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:02:04.83 ID:5nDnGvXU

逆手にとって地熱利用発電とかは前々から言われてたことだよね
なぜその方向を探ろうともしないのか

32 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:02:25.43 ID:iOG/xGmA

旧型の原発は危険だな。
安全な新型の原発を増やして旧型を廃止しなければ。

34 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:03:19.11 ID:kdy4PNVU

原発導入に積極的な中東も地震国が多いからな。海溝型の地震ではないけど。

35 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:04:32.22 ID:sYzg9OXF

>>30
地震はなくても、雷や大雨、河川の氾濫など
あらゆる自然災害の恐れがある

38 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:10:54.81 ID:vTfebFvh

日本の原発は地震が来たら制御不能になって暴走することが証明されました
日本中にポンコツ欠陥原発あるんだけど、どうすんだよ

39 :36歳ニート2011/03/14(月) 09:16:18.29 ID:QY0qJUbB

鉛は放射線を通さない。
まず鉛の層で原子炉を覆ってその周りをコンクリートで覆いそのまた周りに鉛ってんでやってみねえ?

亜鉛は?

40 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:18:40.36 ID:hlt8l4IT


厚化粧ヘタレ原発も・・・悪魔健在!働かせ過ぎと怒りの反政府デモ!

41 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:20:27.60 ID:Y7Vsn/F7

やっぱ地熱かなあ。温泉とかあきらめて。

それにしても ID:hlt8l4IT は、何がうれしいのだろう……

42 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:20:50.71 ID:sYzg9OXF

旧ソ連のチェルノブイリや、アメリカのスリーマイルで原発事故があったとき
自国のマスコミはもとより、世界中から
そこの原発の欠陥や人的ミスが、散々報じられたが
今回、どこの国も日本の原発の欠陥や対応のまずさを指摘する声が
ほとんど、というかまったく聞こえてこない
どこの国でも日本の原発がこれ以上ないというほど安全を重視した
原発ということが分かっているから、へたなことが言えないという空気を感じる

44 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:22:33.07 ID:hlt8l4IT


悪魔原発が火ぶたを切ったエネルネッサンス戦争!ニッポン人が最前線犠牲者に・・・

45 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:23:16.57 ID:XeJ9chAn

>>24
藻の技術が実用化できたら良いだけど、いまどのあたりだろう。
石炭発電となると海外頼りだろ、コスト的にはどいう感じ?

>>28 こいう事態はたしかに怖いがまだ最悪に至ってないわけだし事態がよくなると期待するしかない

47 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:26:03.25 ID:hlt8l4IT


悪魔原発が・・・幻覚科学技術立国ニッポン!に死刑宣告!

48 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:26:38.58 ID:clWRBfw9

地熱はもっと数を増やす検討をしていたようだけど
地下の熱って移動することがあるんだってね
そうしたら施設無駄になるのか

50 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:28:24.48 ID:X0E75rOA

欧州で散々、温暖化、温暖化といい原発を進めようとしたが
これで多少温暖化詐欺にも歯止めが掛かるだろう

51 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:28:41.81 ID:0pQxKNi+

もう完全に、世界的なイメージはjapan=nuculearになっちゃったな。

52 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:28:52.11 ID:b8KiRhcY

クリーンで安全とか謳っている原発だが、
一旦事故となるとエントロピー極大!!!
被曝して白血病なんて最悪だ。
原発は地震国日本に相応しくないと考える。

53 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:29:09.74 ID:hlt8l4IT


しかない麻薬!重症患者・・・と合理悪魔原発のせめぎ愛!

56 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:37:03.33 ID:clWRBfw9

イメージの話だからな
地震多発地域じゃないとか関係ない

58 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:38:23.19 ID:Mn+ZHB49

これで防ぎ切れば逆にバカ売れだな。
それにあれは40年前の代物だしな。最新ならより安全。

59 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:38:30.24 ID:ZPKwOwLF

>>42
そりゃまあ、仮に人的要因があったとしても、これだけの地震と津波が直撃して
無事で済むと思ってる奴なんかいないだろうて
ただ、「やっぱり天災には勝てない」という意味で、長期的には原子力は
縮小の方向に向かいそうではある

60 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:41:37.03 ID:clWRBfw9

http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/hairo.html
廃炉は未知のエリア
熱が落ち着いて燃料抜いても5〜10年は放置しないといけない
解体が完了するまで30年かかると

61 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:45:44.92 ID:UIvvhFe1

原子力計画そのものが世界中で見直しになるだろCNNがただで見れる国多いんだぞ

62 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:46:04.67 ID:BMmN6xZP

地震からは守りきった
津波は想定以上だったってことだろ
津波のない地域なら問題ないんじゃね

63 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:46:05.89 ID:GLHNOX1I

コスト的に簡単には廃炉ってできないんでしょ?

東電の財務力なら何とかなるだろうけど

64 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:48:03.59 ID:XJ0DEF4l

>>58
だよなあ。
女川は今の所問題なしだし
福島も地震の揺れそれ自体では問題なかったみたいだし。

65 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:48:22.30 ID:m0zUzQpx

>>21
廃墟とかした東北沿岸一帯に風車を立まくればよいだけ。
家や職を失った人々の復興事業の中心に据える。
バッチリ。

67 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:48:46.18 ID:ot+2I5I5

これで安全対策のデータを実証実験状態で取得できるんだけどな
40年前の建物ですら瞬時に被害が出なかったことが驚愕のレベルだと思うが

68 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:49:24.95 ID:hlt8l4IT


消費税アップ!しかないニッポン!
ムダ輸出経済!しかないニッポン!
派遣システム!しかないニッポン!
大企業キープ!しかないニッポン!
抑止力アップ!しかないニッポン!
寒内核キープ!しかないニッポン!

原発拡販政策!しかないニッポン!
暗黒停電我慢!しかないニッポン!
腐れ破滅待機!しかないニッポン!

しかない・・・仕方ない!無能ニッポン!

69 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:49:32.64 ID:hqSEilXE

>>21
原発は広大な荒涼とした土地がある国だけが維持できる
日本みたいに国土が狭い国では、
事故が即国民(他国民)の危険に繋がるので向かない
ましてや地震大国の我が国ではリスク(とそれを克服するためのコスト)が高すぎる

しかし、現状では自然エネでの発電効率があまりにも低すぎるので
それまでは既存の原発を使い続けるしかない
新規は不要

政府に原子力信奉主義者が多すぎて
自然エネを二の次三の次にしてきたことが諸悪の根源

70 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:49:44.12 ID:adO+le2w

>>15
今回の事件、緊急停止は出来てる。
ただ、冷却用の送水ポンプが動かない、動かす発電機が壊れた、モーターが壊れた、という
のが原因みたいだから、なんとも微妙な状況だ。

バックアップ体制が弱過ぎたという感じだなぁ…。小牧からモーター運べただけ、まだマシ
なんだろうけど。

71 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:50:01.65 ID:UIvvhFe1

>>64
な訳ないだろ、世界的に見直しの流れって>>1に書いてるだろw
日本の原子炉も売れなくなる。商売しらないのかよ?

73 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:50:58.05 ID:ot+2I5I5

>>69
国土が狭いってことは自然エネにも向かないってことだろうが

74 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:51:09.14 ID:adO+le2w

>>24
石炭の場合、二酸化炭素がねぇ… もう地球温暖化なんて言ってられないとなれば
いいんだろうけど。民主党政権だからなぁ。

75 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:51:12.73 ID:zGN4b3uA

>>60
制御不能になって海水注入した原発って、解体出来るの?

76 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:52:14.03 ID:hqSEilXE

>>73
意味不明

77 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:52:25.61 ID:m0zUzQpx

M9級の地震津波対策で一基一兆円もかけて
原子炉を作るなんか愚の骨頂。

78 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:52:46.37 ID:UIvvhFe1

危険じゃない詐欺とかうんざり

当初から米軍情報を翻訳してた軍事板じゃ即刻できるだけ遠くに逃げろとあった

79 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:55:23.84 ID:ot+2I5I5

>>76
どんな自然エネルギーやるっていうんだよ?
太陽光?国土埋め尽くしても現状じゃ足りないだろ
水力?風力?もう場所がないだろ
地熱?メタンハイグレード?環境破壊が酷すぎて前に進めないじゃないか

80 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:56:37.82 ID:mAarTLJi

溶融塩型原子炉が比較的安全とか聞いたが、それってどうなんだろう。

81 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:57:37.78 ID:UIvvhFe1

>>79
火力発電所でいいんだよw

82 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:59:19.63 ID:pJoFzv+h

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.html

原発の津波対策をめぐっては、2006年に日本共産党の吉井英勝衆院議員が国会質問で不備を指摘しています。
5メートルの津波(引き波)によって、日本の原発の約8割にあたる43基の原発で、
冷却水が海から取水できなくなることを明らかにしました。また、原発ごとに想定されている引き波でも、
12原発が、取水不能になるうえ貯水槽もないことがわかっています。(図)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-01/2010030101_05_1.jpg

二階俊博経産相(当時)は吉井議員に対策を約束しましたが、保安院によると、4年たった現時点でも改善はされていません。

原発問題住民運動全国連絡センターの伊東達也筆頭代表委員は「1960年の津波のときにはまだ原発はなく、
それ以来、本格的な大きな津波に襲われたことはない。今回の経験にたって、電力会社は、防災対策の現状を住民に説明し、
対策をきちんとするべきだ」と指摘します。

高野町議は訴えます。「津波対策は、原発の盲点になっているように思う。
国の安全審査で漂流物や砂の影響を試験するなど、真剣にやってほしい。大丈夫、大丈夫ということですまされない」

・冷却水喪失なら炉心溶融の危険

吉井議員の話 2007年の新潟県中越沖地震では、地震の揺れそのものによって柏崎刈羽原発が被害を受けた。
津波でも、海面が上がると冷却ポンプが水没する危険があり、海面が下がると冷却水喪失の恐れがある。
これらは、原子炉の崩壊熱による炉心溶融を懸念させる事態だ。今後も、地震の揺れや津波への対策を前進させるために、
国会でも取り組みたい。

83 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 09:59:20.82 ID:zPxZOrXd

>>59
M8.9〜9.0 (いまだに暫定値)の地震が襲って津波がやってきて
すぐに崩壊しなかったというのは、一応実績で残るからなー。
まぁ〜今後、内陸部に冷却用の貯水池のが必須になるだろうね

訂正:GE日立ニュークリア・エナジー、次世代原子炉の設計で米当局が認可
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-19911820110310

確実にこれは、まったがかかるだろうね

84 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:00:06.45 ID:ot+2I5I5

>>81
原油価格が上がっていく中で正気かよ?ww
M9.0よりも確率の高い中東戦争が起きたら何ていうんだよ?w

85 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:00:30.77 ID:MT5gAw6N

ルネサンスはこれからだろ。
何しろ、M9と津波対応の原発ができるんだからな。

86 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:01:19.34 ID:adO+le2w

>>42
今は批難している状況じゃない、というだけじゃない ?
騒ぎが治まって、現地調査なり、関係者からの聞き取り調査なりして原因が分かって来て
からでしょう > 批判

今の所は緊急停止は出来てるから、原発自体の動作は正常だとは思うんだけど…
  冷却装置を動かす発電機のトラブル
  送水ポンプのモーター不良
  圧力弁の動作不安定

  冷却剤投入を見送った経緯
  海水注入決断までの経緯
などが今の所問題として指摘できるんじゃない ? 想定外の津波で冷却施設壊れたので
あればともかく、そうじゃなければ定期点検のミスになるし、よく噂されてるように
廃炉を嫌がって海水投入遅らせたのなら人災ってことになる。

87 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:02:04.28 ID:clWRBfw9

>>75
初めてづくしでなんとも言えないけど
廃炉出来ないなら永久に地上で管理しないといけなくなるな
真水を入れた場合と比べて大きな違いが起こってないみたいだから手間や費用はかかるけど解体は出来るのかな

88 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:02:09.33 ID:hlt8l4IT


合理しかない権益の強欲暴走が・・・原発悪魔のお怒り蓋を開けてもうた!

もう止まらない!しゃあないわ・・・突貫ニッポン!

90 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:04:08.46 ID:UIvvhFe1

>>84
藻からつくればええねん
休耕田の1割で栽培するだけでいいんやろw
低オクタンガソリンになるけどそこは技術でクリアできる
石油そのものを使わないで内燃動力は可能。
最悪木炭自動車でもいいじゃないかw

92 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:05:53.91 ID:adO+le2w

>>76
風力、太陽光発電を基幹発電にするなら、土地がいるよ、やっぱり。
単に一家庭が自宅使用分をまかなう、というだけなら屋根に太陽電池つけるくらいでいいかも
しれないけど。

藻やトウモロコシでバイオ・エタノールつくるにしても、農場がいるし。日本は海が広いから藻は
育成できるかもしれないけど、今までの漁業権との調整がいるし…。

93 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:06:13.41 ID:m0zUzQpx

広域地震津波災害がおきてライフライン絶たれた人が数百万人いても、
原発への電力供給が最優先とか馬鹿かと思う。
そんなもんで発電すんな。

94 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:06:15.82 ID:MT5gAw6N

中東戦争は不可避だ。これは核戦争になる。

原発アレルギーは、女のヒステリーだから、
中東戦争が起これば、また原発建設に傾いていく。

日本は粛々と地震、津波対応の原発を設計していればよろし。

95 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:07:04.65 ID:MT5gAw6N

>>93
冷やさないと爆発するんだぞ。

96 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:07:55.32 ID:ot+2I5I5

>>90
藻を24時間365日稼動させるために安定供給するにはどうするんだい?

原子力よりも発電効率が悪い火力にするなら、今よりも更に火力発電所増やす必要があるが、
藻の養殖を日本中でやれってか?天候不順で影響が出たらどうするんだ?
天候に左右される時点でリスク管理が脆弱すぎ

97 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:08:02.60 ID:hlt8l4IT


寒内閣の得意技・・・絆創膏ベタ張り原発工作!余命短しニッポン!

98 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:08:12.16 ID:Qu+ilna6

もう原発なんて金輪際いらない
死の恐怖を抱きながら電化生活なんて送っても
なんの幸せにもならない
いつかそのつけが回ってきて苦しみながら死ななけりゃならないんだ
推進派のウソは聞き飽きた

100 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:08:41.55 ID:hqSEilXE

>>24
さすがに化石燃料をバカスカ燃やす火力は選択肢としてありえない
温暖化ははっきりいってどうでもいいが
世界の事情に翻弄されやすい化石燃料に依存するのは
経済の金玉を握られているようなもの

>>79
日本においては太陽光と地熱、潮力、メタンが有効だろう
風力は騒音と台風で向かない
水力は渇水対策のダムの副産物で十分(発電低すぎ、ダムは造るべき)
原子力事故以上の環境破壊はない

ただし、これらは一朝一夕にR&Dできるもんじゃないので
それまでは原発を使い続けるしかない

101 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:09:04.53 ID:m0zUzQpx

>>95
発電所なんだぞ?
大事なときに発電せずに電気を使うお馬鹿な発電所だぞ?

102 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:10:14.55 ID:MT5gAw6N

>>98
沖縄に逃げればよろし。あそこは火力だけだからな。

103 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:10:49.45 ID:hlt8l4IT


合理計算しか脳ない数値麻薬患者多過ぎ・・・強欲ニッポン!

104 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:10:55.34 ID:GjmSkETZ

原発にミサイル撃ちこまれたら終わり

105 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:12:56.47 ID:m0zUzQpx

とにかく
日本は電力共産主義体制を改めて
電力自由主義体制に移行することだな。

106 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:13:39.16 ID:adO+le2w

>>100
それぞれ問題はあるんじゃない ?
 太陽光→ 広い土地が必要なので、家庭用にしか実用的でない
 地熱 → 日本は温泉文化が発達しているので既得権との調整が難しい
 メタン→ 安定して採取する技術がまだ未確立

九州何かは阿蘇山と桜島だけでエネルギーまかなえそうな気もするけど
観光業壊滅させないと発電所つくれないでしょう。

107 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:14:11.15 ID:OopCuwKy

>>5
福島第一・第二ってGE社製の原発じゃなかったっけ?
返って評価が上がるんじゃない?

108 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:15:23.03 ID:ot+2I5I5

>>100
地熱は周辺の環境を破壊するからどう考えても無理だろ
メタンは日本周辺の採掘場が地震リスク抱えるからリスクは一緒だろ
潮力は津波が来たら同じ

109 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:15:24.91 ID:GLHNOX1I

原発に依存することがこんなに危険なことだとはね・・・・・

東電の管理体制には唖然とします

東電は今後海外で原発ビジネスに乗り出すそうですが
もう信頼を取り戻すのは無理でしょうね

111 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:15:52.38 ID:PNMYHmLB

なんか病気の奴が一人混じってるな、ああ放射線障害かwww

112 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:16:04.08 ID:jqzmhZAm

>>100
同意です

いずれ太陽光、風力、潮力、水力などを組み合わせ融通し合い運用するようになるだろうけど
それまでは原子力や化石燃料に頼らなきゃまわっていかないよなあ

113 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:16:05.41 ID:b91lLgpj

日本の電力の最大の課題は

   周 波 数 の 統 一
 
東日本壊滅のこのときにあわせて
全国60Hz化に踏み切れ

114 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:16:30.30 ID:awqTe7gl

日経速報 10:11
>福島第1、3号機圧力上昇で一時退避

祈るような気持ちだ・・・・
なんとか最小限に抑えてくれ・・・・・

116 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:17:57.61 ID:hlt8l4IT

>>原発にミサイル撃ちこまれたら終わり

高濃縮システムニッポン攻撃に ミサイルも核も戦艦も不要!

在日テロ一人でニッポン機能壊滅可!
抑止力が効かない精密携帯型ニッポン!

117 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:18:16.20 ID:ot+2I5I5

>>107
GEはもう新規の原発を製造していなくて、保守点検しかやってない。
スリーマイルの影響で本国が新規製造を辞めた影響。

120 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:20:02.15 ID:jqzmhZAm

アイスランドはクリーンな発電のみでやってるらしいけど
人口32万とかだもんな

121 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:20:16.20 ID:WAkkLS+0

代用エネルギーのめどが立つまで原発は維持し続ける必要がある。
電気代大幅値上げでしょっちゅう停電してもかまわないなら全廃できるだろうが。

結局現代日本人は、あと100年かそれ以上は原子力という怪物とつきあっていくしか
ないんだよ。

122 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:20:41.89 ID:qmiIx873

>>21
正論だが、今回の津波レベルに対応した安全対策の完了後でないと
定期点検中の既存の原発の再起動すら困難だよ

123 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:21:04.17 ID:hlt8l4IT


原発悪魔のお怒りを・・・強欲ニッポン人では止められない!

124 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:21:06.62 ID:MT5gAw6N

>>104
予備電源壊されたらメルトだから、世界のどっかでテロるだろうな。

125 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:21:29.77 ID:OopCuwKy

>>117
いや、今の話ではなくて、
福島第一・第二の設計(製造も?)GE社製だったよね?って話。
今作っていないのは知ってる。

126 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:22:14.81 ID:Qu+ilna6

>>96
なぜ発電効率が悪いんだ?
高圧蒸気を作るまでが違うだけで
タービンをまわして発電するメカニズムは
同じだと思うが
というかもう効率うんぬんでの経済面だけの
話はやめにした方がよいのでは?

昨日の惨状を見てなかったのか?
いざトラブルが発生したら
それまでの経済的有利とやらの騒ぎじゃないぞ
もっと根本的な問題なんだ

これまでオレも消極的ながら推進派だったけど
これまで信じ込まされてきた安全がこなごなにされるのを見て
考えを変えた。これほど深刻な事態なのにさもたいしたことがないように
矮小化しようとする政府のやり方に絶望を感じたわ
あの爆発を見てまだ原発に固執したい?

127 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:22:20.01 ID:PNMYHmLB

現実的なところ原発廃止は不可能だよな
風向きの関係で全部太平洋沖に作ったらいいと思うよ

128 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:22:27.05 ID:TQu2DAB8

とりあえず原発を批判するアホが居るから困る
話を聞いてみると太陽光発電に移行しろとか言い出してるし

129 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:24:10.97 ID:hlt8l4IT


代替エネなんて ハナから開発スル気のない・・・合理麻薬患者の現代ニッポン!

130 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:24:19.87 ID:hqSEilXE

>>106
だから、効率を上げる方向で一生懸命開発するしかない
今回の事故で原子力の安全性はさらに上げなきゃならんだろうから
そのうちに損益分岐点が釣り合うだろうと俺は思ってる
ただ、30年はかかるとも思うが

>>108
俺は環境破壊はどうでもいいと思ってるので
たぶん議論はかみ合わないだろうな

あくまでも経済のレベルを維持しつつ
かつ国民の安全を考えた場合に
原子力事故のリスク(と安全性を高めるため&事故処理のコスト)は
自然エネ発電の環境破壊のリスクを上回ると俺は算段している

131 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:26:01.31 ID:IGItyLkX

 取水ポンプが津波で壊れたのが、今回の事故の主因だろ。
取水口を津波が来ないところに作ればいいんじゃね?

132 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:26:03.63 ID:b91lLgpj

危険な場所に危険な原発を建てることが危険
 
ロシアとかの安定した地盤に建てて、電力だけ売ってもらえば安全

133 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:27:28.28 ID:ot+2I5I5

>>126
原子力と火力じゃエネルギーの効率が全く違う

昨日の惨状って言っても実際に重度の被爆は出てないだろ。
発電所の事故自体の影響なら火力発電所でも起きること。

外壁が吹っ飛んだから全て否定する過敏な反応に同意なんかできない

134 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:28:24.21 ID:hqSEilXE

>>132
オーストラリアの安定した岩盤の荒野に巨大な原発を作るという考えはきわめて合理的

ただし、それをオーストラリア国民が受け入れるか、
という合理とは別の尺度が存在する

135 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:28:26.65 ID:hlt8l4IT


原発悪魔を崇める狂信者が 経済効率教典で悪酔い計算・・・堅守?

136 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:29:04.18 ID:Qu+ilna6

集約的な電気事業を目指すんじゃなく
燃料電池のような今開発されている技術を各家庭に
普及させるように政治的に誘導するだけでも原発に
依存する割合を減らしていけるのではないか?
原発存続を目指す人は未来永劫原発をメインに
これからのエネルギーを考えていくのだろうか
死の恐怖を抱きながら

137 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:29:26.28 ID:ZrEW21lo

今回の地震で、原発の危険性も、
そして原発を代替するエネルギーが決定的に出力不足であることも、
両者とも実感せねばならないだろう。
個人的には、原発をとめたうえで計画停電を
長期的に実施するのが良いと思っている。

電力を実用的に補填するには火力しかないが、
CO2との兼ね合いで最も有効な火力はLNGである。
これはロシアから輸入することで補えるだろう。
需給ギャップを考えれば10兆円程度の輸入増は問題ない。

また、現状の技術水準で即座に実行できる対策は節電、これ以外にはない。
パチンコのピーク時間+前後3時間営業停止措置などを取れば、
問題を実感する人も増えよう。

138 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:29:37.25 ID:jqzmhZAm

豪雪地帯の屋根に降り積もる雪を自家発電に利用できたらいいな

139 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:29:58.76 ID:IGItyLkX

フランスの計画みたいに原子炉を海中に作っちまうのも、
今回みたいな事故を防ぐのに効果的だな。

140 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:30:49.38 ID:tYra5skG

>>19
>http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page2

これ見ると、日本の原発が世界一安全なんてのは、
電力会社・政府・マスコミが事実を隠蔽し続けたうそを、
世界中の人が信じてきた結果だと思える。
この事故をきっかけに、こうした欺瞞が白日の下に
曝されることを願うね

141 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:30:51.17 ID:ot+2I5I5

>>130
環境破壊がどうでもいいなら原子力だって問題ないってことだろ

地熱は地上は既存の既得権とその周辺の開発が難しい

海底は熱による環境破壊は防ぎようの無いものだから、それこそ事故が起きたら海中の生物体系も破壊する

143 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:31:38.08 ID:hlt8l4IT


原発を放棄して・・・弱い国家が愛護される現代世界!
これを契機にニッポンは弱くなろう・・・世界最先進国家へ!

144 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:31:51.72 ID:b91lLgpj

地層処理が安全なら
原子炉自体を深い地層内に作って
非常時には、そのまま埋めれば無問題

(地下核実験ですら地表は安全)

145 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:32:48.09 ID:hqSEilXE

>>137
> また、現状の技術水準で即座に実行できる対策は節電、これ以外にはない。

まさにその通り
オイルショックでぎりぎりと締め上げられた結果
省エネ、スタミナが日本製品の看板になった
韓国、中国、さらにそのほかの新興国にキャッチアップされそうな今こそ
もう一段階上の省エネ製品の開発を国策で推していく(課税なんかで誘導していく)必要があるわな

ただし、経済に冷や水になっちゃ本末転倒だが

146 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:34:14.49 ID:XJ0DEF4l

女川は今の所問題なし。
福島も第二の方は1号機2号機は冷却機能回復
3号機は問題なし。今は4号機に注力中とのこと。

やはり原発の安全性は再確認されたのではないだろうか。

しかし福島第一のみなぜ問題が発生したのだろうか?
設置年度が古いからなのか?

147 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:34:22.50 ID:hlt8l4IT


宇宙だろうが 回虫だろうが 地中だろうが・・・自然力の反撃は 想定外威力!

148 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:35:23.45 ID:lypS3tFQ

ん〜今回の教訓では冷却系の強化・2重化以上の多重化と、外壁への水素ガスなどの
充満に対する排出手段の確保ということで、更なる安全性の確立になると思うのだが

149 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:35:43.50 ID:xqhlB6CM

>>136 次世代エネルギーとか金がかかりすぎる、政府が資金を援助する余裕はないよ
各家庭が全て自費でまかなうなら話は別だが

150 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:36:13.68 ID:Qu+ilna6

>>128
あの惨状を見て原発を批判するのはアホとかいうんだから恐れ入る
万全な体制で放射能を管理する、放射能を確実に封じ込める
だから原子力は安全なんですってテレビで散々PRしてたよな
だったらなんで除染なんてしなくちゃいけないんだ?

151 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:37:45.47 ID:adO+le2w

>>122
まだ真相 ? は分からないけど、震災と津波の影響で
  冷却施設用の発電機が動かない
  送水ポンプのモーター異常
により、炉を冷却出来ずに海水注入する羽目になった、というのであれば、今回
小牧から新モーター運んだように、臨機応変に動けるバックアップ施設を
分散させて複数持たせるしかないんじゃないかなぁ。

発電車とポンプ用モーターの予備があれば、正常に冷却出来て問題無さそうだったから。

152 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:38:01.93 ID:b91lLgpj

ほぼ放射能の閉じ込めに成功しているから
たいした問題は生じていない

153 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:38:16.40 ID:hqSEilXE

>>141
種が存続できるレベル内での
既存の生態系の(環境)破壊であれば
自然には復元力があるので種の保全の観点では問題はないし
人間の深刻な健康被害も起きない

原発事故は深刻な健康被害を引き起こす可能性がある
それは人道上の問題もさることながら
その土地の価値(すなわち地方経済)を落とすことになる

154 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:38:30.60 ID:hlt8l4IT


停電し永久に番外地化支配する原発悪魔御殿・・・ニッポン人の居場所がなくなる〜!

155 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:39:58.12 ID:GLHNOX1I

で、いつ福島の原発は復旧するの?

今年いっぱいは無理そうなの?

156 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:40:22.66 ID:pvrW2tsW

地域への被害ってよりも現場技術者に犠牲を強いらなきゃいけないってのはもっと問題にすべきだと思うのだが

157 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:41:29.85 ID:zPxZOrXd

とりあえず、今後の対策として考えるなら

1、総理大臣や政治家は、地震後原発にいかない。
2、電力会社は金銭的被害よりも人災被害対策を優先すること
3、純水貯水池の設置
4、最低でも15mの津波に耐えられるようにすること。
 (地震は、M8.5程度まで耐えられればいいと思う)

158 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:41:39.83 ID:hlt8l4IT


太平洋放射能汚染拡散中!

魚の住処もなくなる〜!漁師の仕事もなくなる〜!旨い刺身も喰えなくなる〜!

159 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:41:43.33 ID:clWRBfw9

>>155
第一は123号機は廃炉じゃないかな
それ以外も何年かは動かさないかも

160 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:41:44.07 ID:JL0x8iXN

案外原発も非常対策はなって無かったんだな…

事が起これば想定外なのは当たり前なんだからさ


162 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:43:05.18 ID:ot+2I5I5

>>153
急激な温度変化は周辺の生物を死滅させる可能性があるんだけど?
人間さえ平気でいいなら、原子力だって避難できるだけで良いんだろ

環境云々なら、広島とチェルノブイリみたいに原子力に対する自然の復元力も有ると思うんだが?

163 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:43:47.78 ID:hlt8l4IT


なんでもかんでも失敗失策は想定外!逃れ・・・イヤな言葉遊びやね!

164 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:43:49.04 ID:ZrEW21lo

>>152
まだ低温安定が確定してないんだよ。
爆発する〜みたいなことは言わんし
ある程度封じ込めへのルートは分かっているものの、
まだ予断を許さない状況であることは確か。

>>155
たぶん福島の復旧は無理だと思われる。
少なくとも1、2、3は廃炉は確定している。
そして、あと20年は新規原発は建てられないだろう。

今後20年にわたる電力不足はもう確定しているんだよ。
そこでどうするか考えなくてはならない。

165 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:44:02.58 ID:b91lLgpj

完璧な人型ロボットができれば
大半の問題解決する。
 
格納容器内で作業できるんだぜ

166 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:44:03.96 ID:adO+le2w

>>130
原発の安全性とはちょっと違うんじゃないの、今回は。
今回は原子炉自体は緊急停止しているし、格納容器も壊れていない。つまり、原発本体には
ほとんど問題は出ていないのだから。

炉が停止した後の冷却装置を動かす発電機が動かない、送水ボンプが動かない、という冷却
システム側の問題だから、それは予備システムを短期間で運送出来るバックアップシステム
を設けるしかないと思う。それらが壊れた原因を調べることも必要だけど。

…あとは、水素爆発が予想されてるのなら、建屋に水素抜きする施設は必要だろうね…
なんで作ってなかったんだろう。

168 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:45:17.72 ID:clWRBfw9

>>166
電力が足りなくてベントが出来なかったんじゃないか

169 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:45:49.50 ID:eXtl7T/P

>>165
それが出来たら微弱な応援としてでもASIMOでも行かせてるわ

170 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:46:01.92 ID:ohcvKiHQ

【韓国】 めざましテレビ Part66【ゴリ押し】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/tv/1292878310/

575 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2011/03/14(月) 06:31:27.28 ID:djSze80b0
■ 菅直人 福島第一原発強行視察 失態まとめ【改訂版】

・初期対応を行うべき一番重要な時間帯に官邸を空け、移動時間に使った。

・逼迫しギリギリの状況下にあった福島第一原子力発電所に、受け入れ体制の負担を強いた。

・ヘリで移動中もし事故にあった場合、指揮系統が混乱し、今回の災害の被害が
 さらに拡大する可能性があった。

・異常に内圧の高まった1号機のベント(圧力開放)作業が、菅の被ばくを避けるため、
 中断されていた可能性が高い。この間、炉圧が高まりすぎてバルブが開かなくなり、
 後のトラブル拡大に繋がったという分析もある。対照的に、3号機のベント作業は
 比較的スムーズに行われた。また、限界近くまで圧力の高まった1号機の容器から
 原子炉建物内部に水素が漏れ、結果的に爆発へとつながった。

・菅が安全の確保されていない状態の原子力施設に不用意に近づいたたいめ、
 福島第一原子力発電所は安全という間違ったメッセージを国民に与えてしまった。
 結果として、周辺住民の避難行動が遅くなり、住民の被ばくにつながった可能性がある。

・今回の視察では、ヘリで飛び立つシーンやヘリの内部、ヘリから降り立つところまでの映像を
 《内閣広報室》が詳細に記録しており、最初からパフォーマンス目的だった疑いがある。
 当日夜の会見でも、唐突に自分が朝一番に現地視察したことを不自然にアピールしており、
 視察は最初から支持率アップ目当てのパフォーマンスだった可能性が極めて高い。
 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/pictHD/20110312-210312118-223.jpg
 http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1417709.jpg

171 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:46:18.69 ID:Qu+ilna6

>>149
原発から発生する高レベル放射性物質の保管に掛かる費用
老朽化した施設の解体、常時冷却水ポンプを稼動させ続けるための
電気代、放射能が漏れたときの対処、原発を維持するだけで
物凄い金がかかると思うよ。とくに高レベル放射性物質の保管に掛かる費用
なんて放射能が放射線を発する限り常に発生する費用じゃないの
原発1基作る金があるんだったら少しでも燃料電池みたいな施設を
増やしていったほうが理に適ってると思う
特に地震が多いこの国には

172 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:46:49.53 ID:m0zUzQpx

なんかあれば長期に停止、最悪、廃炉。新規建設に何十年。
それが原発。
緊急時に電力供給側ではなく電力受給側まわる。
それが原発。
こんなものに立脚しても仕方がない。

173 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:47:14.46 ID:clWRBfw9

ロボットも強烈な放射線浴びると壊れちゃうしね
おまけに放射能帯ちゃう

174 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:47:52.33 ID:adO+le2w

>>146
最初にトラブル発生したから、廃炉につながるような対策はとりたくなかったんじゃないか ?
第二の方は、もう廃炉覚悟で海水注入して安定させてるんだから。

第一の1号機はともかく、3号機が燃料棒 4m くらい露出するまで放置していたのが信じられない。
さっさと海水入れてれば、3号機も冷や冷やしなくて済んだんじゃないかと思う。

175 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:47:58.98 ID:fSi0Qebi

>>70
隣に火力発電所立てろって話だな

176 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:48:33.81 ID:jeR8rWAn

海水がはいっただけで炉心溶融なんて。
ど素人さんの設計ですか。

177 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:49:11.08 ID:zPxZOrXd

>>175
福島原発から見える位置に、東京電力の火力発電所があるけど
隣接しないとだめか?

178 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:49:32.95 ID:adO+le2w

>>155
海水で冷却させてるから、廃炉させると思うよ、第一も第二も。
つまり復旧はしない。発電力を他から手配する状況はずっと続くんじゃないかな。

179 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:50:09.88 ID:hqSEilXE

>>162
広島もチェルノブイリも浄化された
でも、人はバカスカ死んだ

もちろん俺だって希少種、絶滅危惧種の生息地をつぶしてまで
発電所を作れという気はさらさらない

ただ、原発事故では人の一生を左右する
他の発電所では野生動物が死ぬ(≠絶滅)
という比較なら、俺は人の安全を優先する

その上で、自然と調和したいわゆる持続可能な開発はできる

180 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:50:50.15 ID:ZrEW21lo

>>162
ヒトは放射線に対して特に弱い生物の一つであることは確か。
チェルノブイリでもかなりの生物が侵入しているし、
そもそも放射性同位体が地下から自然にわいてくる土地もある。

2. 世界の高自然放射線地域
http://www.taishitsu.or.jp/genshiryoku/gen-1/1-ko-shizen-2.html
地域 平均値 最高値 (mSv/yr)
ラムサール(イラン) 10.2 260
ガラパリ(ブラジル) 5.5 35
ケララ(インド) 3.8 35
陽江(中国) 3.5 5.4
香港(中国) 0.67 1.0
日本 0.43 1.26

今回建屋内で作業して大量被ばくした人が、15分作業で1.5mSvくらいだったかと思う。
建屋内はケララ州の自然平均の150倍、日本の自然平均の1500倍くらいの線量と言うことだね。

181 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:51:03.08 ID:hlt8l4IT


小さいニッポン!番外地拡大原発廃棄政策は不向き!
ましてや ニンゲン死滅しから修正では遅過ぎる・・・

原発悪魔に絆創膏治療はミスマッチ!

182 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:51:13.72 ID:sD2xJLN7

百の議論より一の動画
あの屋根がどかんとぶっ飛ぶ動画を世界中が見たあとではな

183 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:53:51.00 ID:ZrEW21lo

>>174
第一3号機は低圧状態への移行時にバッテリーがなかったし、
海水は不純物が多く別の意味で危険性が大きい。
むしろ海水よりは真水にボロンを混ぜる措置をなるべく早い段階でやるべきだっただろうな。
ボロンでも廃炉確定なのは確かだが、
海水よりは予想外の事態を招かないし、かつ確実な安全性への期待がある。

184 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:54:11.75 ID:adO+le2w

>>182
インパクトはあるけど、実は本質じゃないよね、あの動画。
建屋は単に囲ってるだけで機能を担ってる訳ではないのだから。

185 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:55:09.57 ID:qmiIx873

東京文明が終わります。
これから企業の東京脱出、西日本への移動が始まります。
東北・関東地方は経済的に極めて困難な状況になるでしょう。
電気自動車などの電力文明への移行も、少なくとも半世紀は先送りになります。
原油の争奪戦が世界的に激化します。

186 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:55:58.92 ID:ot+2I5I5

>>179
その夢物語が確約できる時期と原子力の安全性が高まるのはどっちが早いと思う?
今必要な電力はどうする?

今回は人がバカスカ死んで無いけど?
メキシコ湾原油流出みたいに海上基地は、事故時に瞬時に生態系破壊しそうだけど?

人が数人怪我するよりも生態系壊せって言うなら絶対に同意できないね

187 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:57:42.13 ID:clWRBfw9

>>176
溶融したから海水入れたんだな

189 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:59:17.10 ID:Sixac0n9

電力量を見る限り、実は原発はさほど必要じゃない。
外交戦略上必要だっていうんならわかるんだけど、
原発がないと電力がまかなえないってのは嘘だ。
火力、水力、ともに問題があるのはわかる、短期的には水力がいちばん環境負荷が高いし。
それならそういう議論をすべきであって、原発がないと電力が……なんて嘘はやめてほしいね。
結局空港と同じ。利権だよ、利権。

190 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:59:20.82 ID:b91lLgpj

広島はいまでは普通の町になり
チェルノブイリは自然でいっぱいだ。
チェルノブイリの被曝者の平均寿命は結局、短縮しなかった
(長期観察の論文が最近発表された)
 
シーベルトすら知らない人たちが
危険危険といっても、それは「膾を吹く」のと同じ

191 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 10:59:42.60 ID:jqzmhZAm

>>182
同意です

ああいう映像は頭では解ったとしても心にもダメージが行く

192 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:01:13.96 ID:clWRBfw9

>>187
ああ間違えた
津波で海側の施設が施設が無くなっていたからまずそれが原因だな

193 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:03:28.15 ID:lQSa1jCF

>>15
外国のようにはなってないでしょ
常識的に考えればM9クラスに地震が海外を襲ったら地震発生時に爆発してただろ
ただ原発は必要だろうけど大幅な見直しが必要だろうな

195 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:06:40.28 ID:tsJseQiQ

冷却用のディーゼル発電機が動かなかったとか、
発電者と接続できなかったとか、
レベルが低い話しで泣ける。

196 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:08:28.45 ID:hqSEilXE

>>186
うん、だから原発を使うしかないね、って最初に言ってるよね?

ちなみにメキシコ湾原油の事故は生態系が数年である程度復元されるレベル
なぜならオープンな海洋生態系だから復元力が働きやすい
クローズドな湖沼生態系でかつ希少種が生息しているようなところで
わざわざ開発するやつはアホ

今回の事故ではバカスカ死んでないけど
被爆してる人がいるよね?
その人たちの今後の人生についてはどう考える?
原発事故というのは人の人生を左右するもの

生態系の破壊(≠種の絶滅)とは次元が違う

197 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:09:09.07 ID:PJDs32Ig

とりあえず、どれもこれも故障する冷却ポンプの故障原因を究明しないとな。

198 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:09:24.21 ID:adO+le2w

>>189
既に 4割近い原発いらないってのは暴論じゃ無いか ?
石油や LNG、石炭メインとなると、もう地球温暖化はどーでもいいと世界的にアピール
しないと駄目だし、供給先が中東やロシアというのも不安要因になってしまう。

夢物語かもしれないが、海で栽培する藻からのバイオ・エタノールに賭けるしかないかもね。

199 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:09:58.17 ID:Qu+ilna6

原発に関する技術が世界に比べて進んでいる、現実にこんな大地震で持ちこたえた
と言うのは事実だけど原発ってそれだけじゃないだろ?
運用する人間、リテラシーなんかも関係するだろ。今回の件も津波で冷却系統に
不安があることが指摘されていたのにずっと放置していたそうじゃないか
いくら技術面でよくしたところで運用する立場の人間がいいかげんなことを
してたら大惨事になるってことも露呈された事故だったんだよ
これから原発を運転する側は本当に信頼できるのか?
これは費用とか経済性うんぬんより大切なことだ
そんなことは考慮にいれるなんて不合理だなんていうなよ
事故ったら技術もへったくれもないんだ
特に悪魔を扱う原発ではね

200 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:10:15.37 ID:UIvvhFe1

ほんとに水素爆発なの?

201 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:10:40.76 ID:ot+2I5I5

>>180
これみると陽江でも平均値は日本の8倍か

202 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:11:37.99 ID:ZrEW21lo

>>189
ま、純粋にそういう議論ですよ。
火力で補えることは最初から分かっている。コストも安い。あとはCO2や輸入との兼ね合い。
水力はまともに使える河川を考えると、良くてあと1.2倍くらいまで。コストは掛からんが。
風力は、原発を置き換えるには陸上ではまず足りず、洋上浮体(未開発)を沿岸30kmを埋め尽くす必要あり。
それが環境にいいか、果てしない故障との戦いをどうするか、など、いろいろ考える面はある。
太陽光は発電設備に対するエネルギー投入を確実に回収できるのはいつの日か。
つまり、太陽光発電のみで太陽光発電機を作れることが条件。

203 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:11:39.78 ID:b91lLgpj

>>200
核爆発はキノコ雲

204 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:11:47.13 ID:lQSa1jCF

>>199
実際放置されていた面もあるかもしれないが
これでも世界的に見れば十分管理が行き届いてるほうなんじゃないか?
だから手を抜いて良いと言うわけではないけど

205 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:12:37.28 ID:Sixac0n9

>>198
電力量における原発の割合は20〜30%だが、原発の稼働率は50〜60%。
稼働率を上げれば原発なしでも十二分にまかなえる電力がある。
たしかに原発全廃は暴論だが、原発がそれほど必要だという理由にはなり得ない。
電力うんちゃらいうヤツはそういう事実を知らないだけだろ。

206 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:12:47.03 ID:hqSEilXE

>>166
被爆した人、あの爆発事故を見た人に
> 原発の安全性とはちょっと違うんじゃないの、今回は。
という主張が受け入れられるかね?

と、ここまでいっといてなんだけど
今回の事故、というか地震はかなりイレギュラーだったと思うし
日本の原子力発電に対する信頼は
俺個人の中ではあまり変わってもいないけどね

207 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:15:21.25 ID:TQu2DAB8

>>150
太陽光パネルはまだ実用的ではないし夜間分蓄電するには
バッテリーもかなり必要。
使用済みの処理はやっかいな上に効率が悪い

ダムは造る場所も限界
火力はガス排出量に抵触する

地熱や潮の発電は効率悪くてまだまだ普及は無理

風力は論外

208 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:16:34.89 ID:lQSa1jCF

>>205
しかし稼働率を上げるってのはメンテ削ったりしないといけないわけだろ
それも結構厳しくないか?
それに古い原発もいずれ大幅な改修か立替が必要かつ
燃料価格が下がる可能性ってのも低いわけだし
増やすのも減らすのは厳しい状況になってるな

209 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:16:55.41 ID:ot+2I5I5

>>196
被爆してもただちに健康被害が無いといっているが?
チェルノブイリでの被爆はもっと酷いのに>>180みたいな話が有るが?

今回の原発事故の人命への影響は限定的でしかないが、これよりも自然破壊?

むしろ観測史上最大の地震で、この程度で済んでいる原発の安全性高めていく方が、ずっと理にかなっていると思う

210 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:16:57.06 ID:TQu2DAB8

>>205
これ以上ダムは無理だしガス排出も他国から権利を買ってる状況で火力も無理

どうするんだ?

211 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:17:08.15 ID:Sixac0n9

あと、原発の耐震とマグニチュードは関係ないだろ。
関係あるのは加速度(震度)だが、たしか震度7にも耐えるとか言ってただろ。
で、実際は震度7までいってないし。
津波だって過去例があって、それを何度も警告受けててそれを無視してきたんだろ。

212 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:19:20.37 ID:Sixac0n9

>>210
バカのひとつ覚えかよ。
火力、水力だけでも電力は十分ある(今回の停電は火力等の発電所も被害を受けてるから)。
原発も使えば十二分にある。
ってことは、さほど大きな電力は必要とされない。
どうにだってやりようはあるんだよ、たとえば地熱はかなりいい試算が出てる。

213 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:19:28.84 ID:clWRBfw9

しかしマグニチュードが高けれ地上の震度は低くても巨大な津波が来る

214 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:20:50.43 ID:3+p0HBqv

なんだよこの爆発は・・・

1号機のとは全然違うじゃねーか

215 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:21:12.78 ID:lQSa1jCF

>>212
国立公園や温泉街ばかりで建設が始まらない現実を見ろよ
今回で追い風にはなったが
今後もガンガン建設できる状況になるとは思えないが

217 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:22:44.56 ID:adO+le2w

>>212
そりゃ、COP15 とかの議論を無視すりゃ、火力中心で構わないけどさ…
国際社会は無視 ?

218 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:23:02.42 ID:ot+2I5I5

>>212
地上の地熱開発は既に断念されたもの
今更復活するとは思えない

219 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:23:53.68 ID:hqSEilXE

>>209
うん、人の健康>自然破壊
セーフファースト、エコノミーあってのエコロジーが俺の信条だから

221 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:25:53.64 ID:TQu2DAB8

>>212
電気なのにそんなに余裕無い状態で大丈夫と思ってるのか?

223 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:26:39.62 ID:ot+2I5I5

>>219
新興国の発想だね
最近はエコノミー、セーフティ、エコロジーを実現する考えがトレンドなのにね

225 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:29:10.89 ID:hqSEilXE

>>223
トレンド?
これまたぶってきたなぁ
そのトレンドを実践している先進国の名前を出していただきたいもんだわ
お題目というレベルなら我が国の前首相も言ってたけどね
言うだけはタダみたいなもんだから

226 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:30:57.11 ID:lQSa1jCF

>>225
アメリカとかその典型だよな
エコロジーの優先順位は明らかに低い

227 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:31:09.36 ID:GESsKf5n

三号機爆発…東電の人がんばれ超がんばれ

228 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:31:33.95 ID:ot+2I5I5

>>225
だから世界中で原子力が推進されたんだろ
メタンや地熱、潮力を推進している国ってどこ?

229 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:31:47.76 ID:isIxJrT8

>>227
現実にがんばってるのはメーカの保守担当じゃね

230 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:32:03.26 ID:Qu+ilna6

>>209
健康被害っていうのを極短期的なしかも目に見えやすい
目も覆わんばかりに悲惨な症状だけと認識してない?
放射能での健康被害ってのはむしろ目に見えない、忘れ去られたときに
発症するかもしれないガンとか白血病とかのほうが問題じゃないの
昨日も放射線うんぬんとやたら放射線のことばかり言っていたけど
放射線を発する能力を持つ放射能のことはどうなる?
どこかでいくら線量は低くても放射源からの距離が近接してたら
その影響はバカにはできないって聞いたことがあるぞ

放射能を吸い込んだら、肺胞に付着した放射能から放出される
放射線で遺伝子を破壊され、ガンが発症したら。なおかつ
将来ガンになるかもしれない白血病になるかも知れない恐怖で
不安神経症に陥ったら。広い意味で言ったらこういうことも
健康被害ってことじゃないか?
そして将来その放射性微粒子でガンになったとき行政側は
どう対処してくれる?因果関係は認められないとかいって
責任はないでおしまいじゃないの?

231 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:33:19.40 ID:Q0Olym5u

地震と津波で死んだ人と原発事故でなくなる人よりも今後の経済的ダメージで自殺する奴の方が多くなるぞ!
経済対策も即急に同時で進めろよ!
東証あけてる場合じゃないだろ!!!

232 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:33:35.80 ID:hqSEilXE

>>226
うん、だからアメリカは京都議定書を拒否した
ロシアは排出権を変える立場だから賛成した
どちらも経済原則に則った

日本は守れるわきゃないのに理想を掲げて賛成に固執した
まあ、それで技術革新が進むならいいけどね
その成果がプリウスだったと思うし

233 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:33:36.31 ID:TQu2DAB8

>>229
下請けだろうな・・・

沈静化に成功したら一生分の手当を出しても良いレベルの作業

234 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:34:28.45 ID:ot+2I5I5

>>230
だからチェルノブイリが実践してくれたのを>>190で読んでみれば?

235 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:34:35.58 ID:lQSa1jCF

>>230
確かに放射性物質は長期間健康に影響を及ぼすので慎重に扱う必要があるが
それは他の化学物質だってそうなんだぜ
原発賛成反対は別としてその考えはちょっと何かを見失ってる気がするね

236 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:35:05.99 ID:tsJseQiQ

10年前に首都機能移転という話しがあって、福島も候補だったけど、
移転しなくて本当によかったな。

237 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:35:13.36 ID:hqSEilXE

>>228
まず、国の名前
次に、二つめが爆発したけど、原発はセーフティでエコノミー???

238 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:35:48.17 ID:b91lLgpj

キノコ雲じゃないから大丈夫と信じたい

239 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:36:46.60 ID:TQu2DAB8

実際問題、世界の人口を減らすか原子力に頼るかしか技術が追いついてないんだけどな

240 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:37:01.93 ID:hqSEilXE

>>228
それから自然エネで成功している国はない
だから、短期的、中期的には原子力でやるしかないし、
自然エネを開発して、売るべき、と上のほうで言っている

241 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:37:06.85 ID:Q0Olym5u

>>238
核爆発なんか絶対に起こらないけど原子炉内部における水蒸気の圧力に耐えられなくなって爆発はあり得る

242 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:38:20.27 ID:isIxJrT8

>>238
それは原理的にありえないので心配すんな
っても放射能撒き散らされたらたまらんがな‥

243 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:38:25.10 ID:ot+2I5I5

>>237
原発で人は死んでないんだけど?

発電効率は十分エコノミーですが?
エコノミーで言えば現時点で原発に勝てる発電方式は無いだろ

原発推進している国ってアメリカ、フランス、中国、韓国、ベトナム・・・・どこまで必要?

244 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:41:15.15 ID:ot+2I5I5

>>240
自然エネルギーはまだまた基盤として考えられるレベルじゃないんだから、原子力を推進するしかない
上の方では「原子力事故以上の環境破壊はない 」とか間違ったことも言ってるんですが?

245 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:41:27.43 ID:TQu2DAB8

これを機会に原子力発電の炉心は全て最新型にするのも手かもな
ついでにバックアップ機能の強化と見直し

246 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:41:27.74 ID:isIxJrT8

>>243
原発廃止派ではないけど
保守にかかわってる人の発ガン率ぐらいはしっといたほうがいいかもよ

247 :2322011/03/14(月) 11:42:03.24 ID:hqSEilXE

>>243
スリーマイル、チェルノで死んでるよな?

発電効率については原発が一番
それは否定しない
ただ、発電効率=エコノミーという考えは短絡的
リスクが計算されてないよね
リスクが起きたときのコスト、しかも健康被害というダウンサイド、
これを考慮しない計算に意味はないね

>>232
×ロシアは排出権を変える立場
○ロシアは排出権を売れる立場

248 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:42:10.62 ID:Qu+ilna6

>>235
たしかに他の化学物質でもそうなるけど
原発事故で拡散される放射能のばあいそれがほぼ半永久的になることと
無味無臭不可視、食物から生態濃縮されて知らず知らず身体に
取り込まれ忘れた頃に危害をあらわすところが
極悪なんだよ。悪魔たる所以だね

249 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:43:14.86 ID:tsJseQiQ

冷やすために、消防のポンプ車で、海から水を吸い取って
ホースで注入してんのかよ。
なんてお粗末。

250 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:43:38.73 ID:isIxJrT8

>>245
止めるて廃炉するのにものすごい費用かかるから無理

251 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:44:39.30 ID:b91lLgpj

あの爆発で作業員は安全で、
注水作業は滞りなく継続中とは立派

252 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:45:01.22 ID:lQSa1jCF

>>245
原発を造るのは今後難しくなるだろうから
古い原発を改修または同じ場所に建て替えていくしかないだろうな
そう考えるとそれが一番妥当なんだろうね

核融合・宇宙太陽光発電・バイオ燃料どれも短期的には難しそうだし
しばらく世界中でエネルギー需要に関しさらに頭を痛めるだろうなあ

253 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:45:36.71 ID:X0E75rOA

原子力に変わるものがないとしても
車も電気、家庭もオール電化とかにしてにして
電気を使いまくるような政策ってオカシイと思う

254 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:46:31.69 ID:1DdOiKXi

>>251
今TVでけが人居るっていってるぞ

256 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:48:01.71 ID:ot+2I5I5

>>246
そんなこといったら火力発電でも炭鉱の塵肺被害とかきりが無いんですが?

>>247
スリーマイルで死人?
チェルノブイリと同列で語ってる時点でおかしいだろ

リスクをコストとして考えたら自然破壊のコストは天文学的になりますが?

257 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:48:37.01 ID:lQSa1jCF

>>248
ぶっちゃけその特性は多くの化学物質にも当てはまるでしょ
放射性物質を他のものより丁寧に扱う必要はあるだろうが
これだけ化学物質が溢れ恩恵を感受し健康被害を出してる中
放射性物質を異常に特別視するは疑問に感じる部分がある
遺伝子組み換えを批判し現代の品種改良を批判しないことに似ている気すらする

258 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:49:33.56 ID:Q0Olym5u

>>253
電気じゃなければ石油しかないが石油も千葉や仙台で大規模炎上
気仙沼では原油流失街は火の海で大量に死亡
原子力も問題だが石油、ガスも問題がある

259 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:51:22.88 ID:KU3JEec2

>>252
原発は簡単には撤去不能。
原子炉停止後40年とか経て放射能レベルが
下がってからじゃないと本格的な解体作業は困難。

260 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 11:51:58.12 ID:b91lLgpj

自然の猛威の前で、生き物は無力

進化の結論は
鳥のように逃げるが勝ち、なんだろうな

263 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:00:44.91 ID:Qu+ilna6

>>257
たしかに
しかし放射線を出し続け遺伝子に損傷を与え続けると言う一点だけで
これらの物質とは一線を隔すると思うけどね
ヨウ素みたいに半減期が短ければいいけど原発事故で放出される
プルトニウムなんて毒性も非常に高くて半減期が2万4千年もあって
なおかつ臭いもなければ刺激もない
近づいてくるのが察知もできないんだぜ
と、この点に関しては他の物質でもありうるか

264 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:02:34.67 ID:isIxJrT8

>>256
> スリーマイルで死人?
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Three_Mile_Island_accident_health_effects
ほいよ、って

265 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:10:50.19 ID:b91lLgpj

まあ、亀裂が入っても
想定の範囲内だから、たいしたことはない

266 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:13:24.96 ID:BXkNGL0Q

日本は、今後50年はエネルギー自立があり得なくなったとは思う。
もう、核燃料サイクルの夢は消えただろう。
外交力の強化に、今以上に注力しないと。

267 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:15:38.61 ID:3+p0HBqv

>>265
東電社員さん乙です

270 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:19:43.19 ID:m0zUzQpx

風力発電を東北太平洋沿岸一帯の洋上に
建設すれば原発10基分の電力を供給できる。

271 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:20:13.52 ID:sNxd8io1

原発トラブルっていっても、M9.0の地震と10mの津波が来ない限りは大丈夫なんだろ。
そんな国、ほんの少ししか無いだろ。

272 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:20:18.28 ID:isIxJrT8

>>266
でも現実的なエネルギー源が核しかないんだよね
あとはエネルギー消費量を減らす方向ぐらいか

核サイクルって増殖炉のことか? あれはほぼ国内は無理だろ
なんかアメリカがやる気出してるらしいけど

273 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:21:58.16 ID:PRA+2eU4

ルネッサンスが古代ローマで失われた原子力を再生する意味だから、
このスレの本質が決定的に間違ってる。
未来を担うガキも見ているということを忘れるな。

274 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:23:09.48 ID:isIxJrT8

>>270
風力とかはバカデカイ容量(?)の電池が実現できれば使えるのかもしれんが
現実的には時間単位で発電量をコントロールできる発電方式がないと今朝みたいなことになるw

275 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:23:11.51 ID:2/eRTWFW

太陽光でいくしかないかね?
只、大規模なのは計画が始まったばかりだよね

276 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:23:19.45 ID:TQu2DAB8

>>273
未来を担うガキがDQNだらけの日本

277 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:23:44.66 ID:m0zUzQpx

中越沖地震で柏崎刈羽原発が被害を受けた
ときのマグニチュードは6・8だった。
4年後、動いているのは一基のみ。

278 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:24:30.72 ID:TQu2DAB8

>>274
日本は風力発電に向いてない
台風や鳥被害で壊れすぎる

279 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:24:54.50 ID:m0zUzQpx

>>274
それは火力発電や水力発電でできる。
原子力ではない。

280 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:25:02.36 ID:b91lLgpj

1000年に1度くらいだから、
来年から999年は安全

281 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:26:02.89 ID:m0zUzQpx

>>278
いや、びびたる被害だよ。
原発よりずっとまし。

283 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:27:41.81 ID:m0zUzQpx

>>280
いや、1000年に一回というのはガセ。
それにマグニチュードが小さくても
震源が近ければ大きな被害になる。

284 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:27:57.74 ID:TQu2DAB8

>>280
1000年ぶりの大地震なら翌年もあるかもしれないぞ?

過去|------------☆||☆------------|未来

285 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:28:38.98 ID:TQu2DAB8

>>281
あれで微々たるってw

286 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:30:45.43 ID:m0zUzQpx

それに千年に一回ならよいというものでもないでしょ、
またこんな事になることがあるのなら。
そもそも風力ならこんな危険はないんだし。

288 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:31:39.65 ID:H81LteDG

太陽光や風力は24時間安定した発電が出来ないからな
自然エネルギーの中では水力が一番安定してるが自然破壊の問題がある

289 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:32:51.84 ID:cXPSCl/l

枝野
「現地の所長から、格納容器は健全であると11時半ごろ報告を受けた。」
BBC
「当局は正確な情報を把握していない可能性がある」

290 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:33:14.63 ID:2QsgQdUA

BBCによると、

「福島第一原発の3号炉はプルサーマルやっているから超危険」
「非常用電源が使えないのはとんでもない」と報道。 

プルサーマルで使うMOX燃料は、
「スプーン一杯が2000万人の致死量に相当」という
最凶最悪の猛毒プルトニウムをウランと混ぜたもの。

291 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:33:54.87 ID:m0zUzQpx

鳥が風車で死ぬのはわずかだけど
放射性物質は多くの鳥、
鳥だけではない生物全般の体内に入り込む。
種の存続に関わる遺伝的変異が起きるリスクがある。

292 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:34:11.13 ID:TQu2DAB8

>>286
風力は規模と費用の割に発電量が少なすぎて使い物にならない
太陽光同様安定した供給も出来ない

293 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:35:22.00 ID:rjXYuOVW

現状のMIX政策を貫きつつ原発比率を減らしていくのが常道だろう。
はてさてどうしたものか。

294 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:36:00.41 ID:m0zUzQpx

>>288
自然破壊は人間が構造物を作り出す以上
不可避。環境が回復可能で持続可能で
あれば許容すべき。

295 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:36:32.89 ID:TQu2DAB8

原発に拘る必要も無いけど他に良い技術もない
どうしたものやら

296 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:37:09.01 ID:m0zUzQpx

>>292
風車はすでに原発に匹敵する電力源に成長した。

297 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:37:32.17 ID:M3PRDUAr

旧式で問題が指摘されてた方の発電所で大きなトラブルが起きてるな

298 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:37:37.30 ID:isIxJrT8

そういや国内メディアで3号機がプルサーマルだ
って報道してるとこないな‥ 炉心露出またしてるらしいし‥

とろろこんぶでも食っておくか

299 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:37:41.18 ID:uNHboGCg

電波出してる反対派もウサいが
実際問題何処にも新設できないだろこれじゃ
現行の原発稼動してるうちに火力発電所新設するしかないよ
何処かの大学の発見した石油作るバクテリア?ああいうのを全面的に支援して

300 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:37:53.64 ID:TQu2DAB8

>>294
だったら原発もOKってことじゃないかw
放射能汚染だって遠い未来には自然回復するぞ

301 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:38:00.26 ID:PRA+2eU4

>>276
だからこそ。
気付いたことをバカでもわかるように説明するのが、賢い人物の役目だ。
学者でもだめだ。保育園の先生でもだめだ。
バカにわかるようにするには人の10倍努力しなくてはならない。

302 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:38:38.02 ID:Qu+ilna6

>>271
活断層が敷地内を通ってるって原発なかったっけ?
こんなのは即刻廃止してほしいね
あと建物に被害が出るのってマグニチュードじゃなくて
震度だよ。マグニチュードが小さくても深度が浅い上に震源地が近ければ
激震とか烈震とかになって多大な被害が出る可能性もあるよ
技術的には日本はいいところいってると思うんだけど
悪魔を相手にするには力不足だしそもそも相手にしないのが
人間の英知だと思うよ。昔の偉い人も言ってるでしょ
”君子危うきに近寄らず”

303 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:38:49.11 ID:TQu2DAB8

>>296
何だレス乞食かよ

304 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:39:44.77 ID:m0zUzQpx

リチウムイオン電池の価格は昨年の3分の1に下落、
数年以内に昨年比10分の1になるので
再生可能エネルギーの出力変動問題は
過去のものとなる。

305 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:40:33.30 ID:m0zUzQpx

>>300
放射性ヨウ素129の半減期は1500万年です。

306 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:41:33.19 ID:isIxJrT8

>>299
中東がもうちょい安定してくれたら、中東と仲良くして(日本宗教問題ないし)
火力発電所に傾注する手もあるんだろうが、アメリカに妨害されそうだなw

307 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:42:30.55 ID:b91lLgpj

線量率とかどうでもいい
プルトニウムが検出されていないかが心配

308 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:43:58.00 ID:isIxJrT8

>>304
発電所クラスになるとフライホイールとかのほうが現実的なんじゃね
町村クラスで分散させるならアリかもしれんけど

309 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:52:22.84 ID:uNHboGCg

>>306
中東どうなるんだろうな。この地震で結局新燃岳噴火も報道されてないし
他のニュースが全然わからなくなってしまった

310 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:52:39.85 ID:adO+le2w

>>306
日本はずっとアラブよりの国だったから、友好度的には問題ないけど、新興国の登場で
値上げ、買い負けする可能性はある。

原油価格の値上がりは代換エネルギーの普及につながるから、長期的には悪いことでは
ないのだけど…。

311 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 12:56:29.97 ID:H81LteDG

脱原発をやるなら自然エネルギーを出来るだけ増やして天候等により不足する時だけ
火力発電の稼働率を上げるのが一番現実的だろうか

312 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:00:58.10 ID:uNHboGCg

>>311
「出来るだけ」のラインが結局コストだからねえ

313 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:01:02.45 ID:2KT/4cp5

自然エネルギーを主力に据えようって時点で既に現実的でない件

315 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:03:08.39 ID:Qu+ilna6

これからは真剣に代替エネルギーのことを考えないといけないね
原子力とか石油とか以外に
その専有割合を1パーセントでも上げていかないと

316 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:05:13.14 ID:b91lLgpj

北方領土をロシアに明け渡して
天然ガスを売ってもらおうぜ

317 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:08:10.24 ID:Qu+ilna6

>>312
事故で放射能が流出、住めないところが出たり、放射能で汚染された
農作物、魚介類が出る、将来の国民の健康被害などで失われるであろう
国富は?

318 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:09:01.31 ID:FYZ8Gto2

>>316
プーチンは領土問題なしにガスは売るよ?、とは言ってる

ぼったくられるだろうけど、原発よりはましかねー

319 :香具師A@お大事に2011/03/14(月) 13:12:51.86 ID:0xC7uSJ7

天然ガスを燃料にした 火力発電所をできるだけ速やかに
山形 秋田 新潟に 最低一つずつ作る
これで大分楽になる ロシアから 代金を払って購入する
北方領土は 日本の国土

320 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:13:23.29 ID:m0zUzQpx

>>313
現実なんです。

321 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:13:38.22 ID:isIxJrT8

北方領土(w は津波被害大丈夫だったのかね
落としどころみつけてロシアとは仲良くしたいところ

>>318
非常事態につき供給増加指示じゃなかったか
独裁制はフットワーク軽くていいのう

323 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:21:18.77 ID:QGJegs4n

>>8
PC止めて寝ていろ

324 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:24:02.43 ID:Kc9YQPCJ

メタンハイドレードのエネルギー活用って、あと何年かかりそうなんだ?
火力の他にはそれぐらいしかないよ…

325 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:26:07.66 ID:FMdRmS3/

これどうなの?

513 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/14(月) 13:15:52.13 ID:mQuxnUQo0 [2/2]
ttp://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12307698

According to an article in the New York Times,
the US aircraft carrier Ronald Reagan, which is sailing in the Pacific,
passed through a radioactive cloud from Japan's stricken reactors on Sunday.
Crew members received a month's worth of radiation in about an hour,
government officials were quoted as saying.

沖合を航行中の空母ロナルド・レーガンが放射性雲の中を通過し、
乗員は1時間で数カ月分の放射線に被曝

マジカヨ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

326 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:26:37.11 ID:HFQHEWXG

>>324
そいつが実用化できるのは何十年先の話ですか?

327 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:32:55.12 ID:+FwdoiPO

>>325
こなけりゃよかった てかこれも作戦か?

329 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:48:15.23 ID:Qu+ilna6

>>325
太平洋上でこれなら近隣の人たちはどうなるんだ
人事ながら心配になるわ

330 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:48:21.20 ID:719AYSYl

>>325
日本が放射性雲に覆われていると思われてしまうな

331 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:49:48.08 ID:eWi777Tg

>>325
New York Timesってまた大西が反日してんの?

332 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:56:12.56 ID:X0E75rOA

>>325

そんな記事ないぞ

333 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 13:56:30.15 ID:hn4CL6H1

細々とでも更新しないといけないんだよ原子力開発はね。

太陽光だけで行こうとしてダメだったらもうアウトだもの。
ある程度の平行開発は必要だよ。

335 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:00:06.44 ID:nW06OLrP

地震起こらない地域では
ウチは関係ねーやって話になるんじゃね

336 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:03:08.59 ID:abpCKRvB

地震がおこらなくても津波の危険がある。原発は海沿いに作らなきゃいけない
チリの地震で影響で日本の津波とか日本の地震でアメリカで津波とか

337 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:05:16.27 ID:jl1JWDUN

原発反対派のせいで40年も前の原発がまだ稼動していたせいで
大変なことになったな

339 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:09:09.63 ID:HFQHEWXG

>>337
そいつらは今もしたり顔で得意になって活動してるよ
殆ど単なる感情論爆発させてるだけだがね

341 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:22:17.12 ID:jHazJiFH

アメリカは、この地震の前から原発計画を大幅後退させている

342 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:22:44.33 ID:2klEnR8Q

原発が効率的? それ熱からの発電効率、それとも経済的コスト?

最近ではそれも怪しく生ってきたからCO2削減が一番のセールスポイントに
なってるんじゃ?

343 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:24:28.14 ID:hlt8l4IT


津波のせいで・・・
地震のせいで・・・
廃品のせいで・・・
自身のせいで・・・
自信のせいで・・・

346 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:41:26.92 ID:UGdRFMYw

>これで防ぎ切れば逆にバカ売れだな。
コントロール不能になって状況がまったく分からなくなっても、
放射性物質撒き散らしながらバカスカ注水すれば、運がよければ
止まるかもしれませんよって…誰が買うの?

348 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:56:42.48 ID:yK1H8PE8

>>1
俺はむしろM9.0規模の地震+10Mを超える大津波でも
甚大な放射能漏れやメルトダウンが起こらないところに感心したがなぁ…
そんな風に思うのは俺だけかもだが。

349 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 14:59:04.61 ID:9mMdYcqZ

>>325
何だと思ってみたら、ツイッターで素人が書いたでたらめな発言じゃないかw
BBCのツイッター発言へのリプライがそのまま表示される仕組みになってるだけだぞ。


情弱は本当につられやすいな。もうちょっと原子力と、ついでに英語の勉強をしろ。

351 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:05:22.15 ID:9mMdYcqZ

>>348
それが正しい見方だよな。

想定をはるかに超える1000年に一度の大地震と津波の被害を受けても、今のところ
大した放射能漏れは起きていない。それも40年前に建設された原発なのに。

352 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:05:44.48 ID:s4MxmSkK

>>348
現状で終わればその通りだが、まだ、結論は出ていない。
不謹慎だけど、どちらに転んでも原子力にとって貴重な経験を積んだ事象になるのは間違いない。

353 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:06:45.07 ID:wywG7zyY

技術的問題じゃなくて管理(組織体質)の問題だよ。
真偽は判らんが、信憑性のありそうな情報で今回の事故の原因
を整理すると

・過去の津波のデータを無視した建築設計の甘さ
・建物・施設の老朽化を無視
・11年間、点検が杜撰(多数の点検漏れあり?)
・現場を下請けに丸投げ
・独占企業のため殆ど第三者機関・国際機関の査察がなし
・組織のトップが技術音痴(保安員と東電の会見で露呈)

356 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:13:04.58 ID:hlt8l4IT


千島列島に 手出しできないニッポン!
拉致家族に 手出しできないニッポン!
原発悪魔に 手出しできないニッポン!

できないことはエエこっちゃ!

357 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:24:10.26 ID:m0zUzQpx

>>348
M9ても被害のほとんどは津波。
津波に家が流される映像みても先に地震で
倒壊していたようには見えない。
今回は10m前後の津波のみにやられた。
直下型地震でM8クラスの地震に耐えれるとは
考えにくい。中越沖地震でM6.8

358 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:31:10.14 ID:j4HILc0E

>>348
直下型だったら東北吹っ飛んで東京も被爆してたと思うと…

まあ、日本の大多数はそうは思わないと思う。
そして、この国は民主主義。

いずれにせよ日本海外のニュース見る限り原発産業は終わった。
つーか終われ。危険すぎる。

既存の原発は維持するしかないが、これ以上はダメだ。
低電力製品やエネルギー技術で上を目指すべき。

359 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:51:06.08 ID:6Bm6wZpQ

1号3号ときてついに2号も…
周囲の懸念が現実のものとなりつつあるが
さすがこの辺りで食い止めないと原発関係者は将来ないぞ。

もう原発アレルギーが世界的に決定的になる。

360 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 15:55:18.94 ID:j2eLzb8Q

これで原発アレルギーにならなかったら関西人だろ

361 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:00:17.29 ID:1PIH72ed

津波対策とECCSの信頼性さえクリア出来れば問題は無い事が証明された。
原子力以外に将来的に有用なエネルギーなど存在しない。
火力はエネルギー源が有限でCO2を排出するし、自然エネルギーはコストが高く安定供給が不可能。
今回の事件を教訓に、多少コストがかかっても、より安全な原子力エネルギー設備の開発に邁進すべきだよな。

362 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:10:28.69 ID:4nbrVTpj

なんで命綱である冷却がおろそかな設計なんだ
・海水被ってモータ動きませんでした→海岸沿いに作るなら考慮するだろ
・モータが故障したら水素爆発直行→二重化してないのか
東京電力はアホぞろいなんだな(他の電力会社も似たものかもしれないが)

363 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:16:11.56 ID:j2eLzb8Q

福島第1原発の一番下の部分に汲み上げポンプが並んでいるが、これが全部流された!
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/774aff07ef89edbb5a357b34664f6ae2

364 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:25:25.88 ID:j4HILc0E

>>360
アホか。関西人が神戸の時どんだけビビったと思ってんだ?

昨日の仕事で外出たとき周りはどうってことない感じだったが、
大手電気店は節電で点けない事をやってたし(周波数問題であまり意味ないと思うんだが)
募金も千円単位も多かったし、一万円札もあったぞ。どのコンビニも小銭ががっぽりだった。
これだけテレビで原発爆発シーンやってたら人ごとじゃないって。

実際、東京は大阪よりかなり怖いことになってるみたいだね。

365 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:31:41.11 ID:j2eLzb8Q

>>364
失言だったスマン

366 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 16:58:18.28 ID:4nbrVTpj

東京電力の役員常駐の出張所を原発横に作ればいいもの作るんだろうな

367 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:03:05.26 ID:d1MvW8AX

>>337
これが最新のプルサーマルなら、すでに死の国ですがな

369 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:07:20.97 ID:oEtmatgr

>>26
完全に人災
この事態は数年前から指摘されていたが全く対策とらず

370 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:29:39.14 ID:rrbkYUOp

○○ならば安全なんだから対策を立てれば問題ない
っていうけど、それでも何十年に一度世界のどこかで必ずこの種の事故は起こる
過去から学ぶから大丈夫っつってもドンドン設備は古くなるし数は増えるし意識の低い国も持つ
そうなるとやはり必ず定期的に事故は起こると思わん?
日本だから今なんとかなってるのかも知れないんだよ?
これが定期的に起こる世界を数百年単位で考えたら、やっぱり原発は止めた方が良いのかも知れない…

百年に一度くらいの確率で必ずチェルノブイリクラスの事故は起きるよね
その上、この先数百年放射性廃棄物を安全に管理出来る世界であり続けるっていうのは到底考えられないわけよ
マジで原子力は止めた方が良いのかも知れない

371 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:33:02.98 ID:rrbkYUOp

この日本ですら100年後廃炉した原発をまともに管理し続けられる気がしないってのに後進国や中国が原発たくさん持ったらどうなるよ?

372 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:36:01.69 ID:ugpO/hdK

>>371
風下にいる日本は終わり

373 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:40:27.59 ID:nW06OLrP

>>372
露助は既に日本海に捨てまくってるんだぜ

375 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 17:47:32.75 ID:qzr6efLK

これ原発にgoサイン出した奴国賊だろ

376 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:02:44.35 ID:9duLRQYX

>>370
頑なになった人間に理屈を解いてもムリ。
原発つくるくらいの知能があればそんなことは自明なのに。

377 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:08:41.76 ID:cORqwu1X

>>348
 何処に住んでるかによるのでは?

 原発は確実に後退するだろうね
 また余震だよorz

378 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:09:24.73 ID:FHC4hojS

>>361
>火力はエネルギー源が有限
メタンなら植物や糞尿を発酵させて無限につくれますよ

>CO2を排出するし
CO2を回生するシステムでも開発すればいいんじゃないですか?
絶対壊れない原発作るより、よっぽど現実的
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=CO2%E3%80%80%E5%9B%9E%E7%94%9F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=

380 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:12:31.08 ID:od05GxAU

海水を注入しているが、
冷却用水の蒸散は避けられず、
水分以外の、ほとんどの成分は炉内に析出し、
炉心との熱交換能率を下げていくため
時間が経過するほどに、炉心の温度は上がり、
最後には炉心融解に至る

海水注入は、根本的な解決にはならないので、
メルトダウンは避けられず
現状は、ただ時間を稼ぐだけの対策のはずなのに、
メルトダウンを想定した避難措置が未だになされていない

素人である自分の認識と専門家の対応との
齟齬の原因(自分が持っている誤解)がわからない

381 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:13:32.01 ID:0IhJIslB

>>375
逆だ
原発反対派のせいで老朽化した40年も前に建てられた
原発がいまだ使われ今回の事故に繋がった

382 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:15:14.67 ID:b91lLgpj

40年も使った格納容器が
あの爆発にも耐えたのだから
どれだけ立派な技術だろう

383 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:18:08.08 ID:MHtGBRd4

原油は価格が安定せんし、二酸化炭素のこともあるから、
原発保守と新設を支持。

384 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:22:33.96 ID:NoEbj8P8

これだけの大地震と津波と余震と想定外の不条理に
耐えしのげば逆に安全性が評価されて東電、東芝、重工の評価は世界的にあがる。

385 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:27:43.69 ID:hn4CL6H1

危険だからこそ安全範囲のあるうちに設備更新の為の立替しないとダメなんだよ。
再稼動に年単位かける日本式でもフランス並みに原子炉率を上げろなんていう気は無いけどな。

コレが逆に原子炉を休止させてて石油危機で原子炉を再稼動しなければならないとなったら、年単位どころか再稼動できるかどうかさえ怪しい。
災害の多い日本だからこそ原子力に頼るのはダメだけど、まるっきり手放すのもダメだ。
技術的にも進んでいて災害耐性を実証し続けられる国なんて日本以外無いよ。

386 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:28:57.52 ID:2qRV02zM

最初で無傷でもなきゃ無理だろそれ。
他所の見直しで強度設計とかの基準が上がる参考にはなるだろうが。
万が一は起きる。日本の二の舞になる妥協した設備を作るなってね。

388 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:38:45.83 ID:0/dDt8yU

>>15
ちゃんと日本企業が今の技術で福島原発作ってれば安全だったろうけどね。
あれを作ったのは40年前のアメリカ人だって話じゃん

390 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:41:23.09 ID:/KBedAUG

高速道路も、アメリカの地震で落ちたとき日本の高速は大丈夫だといっていたら、阪神高速が神戸でやられた。
原発もチェルノブイリやスリーマイルとは違うと今言っているが本当か?
爆発したのは確かだろう!!!!
想定外って言うけど、その想定外でも安心なレベルに作っておけよ。

391 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:45:37.75 ID:cORqwu1X

>>384
 耐えしのげてないじゃん

392 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 18:47:33.40 ID:kFbjaPFN

>>248
直下で起きたらどうだったか分からないし
現在まだ悪化している最中
しかも、設計耐用年数超えても動かす
点検をまともにやらない、隠蔽体質

393 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:06:38.55 ID:kFbjaPFN

>>392は248ではなく>>348向け

想定外だからしょうがない、反対派のせいとかの言いわけは要らない
保守と補強と必要なら交換
非常用設備も数系統、丸ごと水につかっても大丈夫なようにしておけばよかった
柏崎刈羽が地震被害を受けた時、周辺の消防設備、管理設備がやられて対応が遅れた
その時の教訓を生かしきれていれば、ここまではならなかったかもしれない。

394 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:15:59.28 ID:H+yd1I1Z

モジュール化して、保守サービスや交換で儲けるって方向を示せればねえ
オフィスのプリンタのように。けど、あの対応じゃムリポ

395 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:18:20.90 ID:Q128bhHu

イスカンダルがあればコスモクリーナ貰いに行くのだが、そんなもん現実世界には
ないし、困ったもんだ。

396 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:23:02.60 ID:N6GOif7T

沖合を航行中の空母ロナルド・レーガンが放射性雲の中を通過し、乗員は1時間で数カ月分の放射線に被曝
http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/14plume.html?_r=1&ref=asia
日本政府は爆発によるリスクはないとしているが、救援活動中の米軍によると、
一台の空母が160Km地点で低レベルの放射能を検出し、移動したと発表した。
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12729138
第七艦隊が逃げた
http://www.google.com/hostednews/canadianpress/article/ALeqM5gh4yFx3BwpjYOz5wkhbB2dhhmWNA?docId=6241031

   日本政府と東京メディアが情報隠蔽(情報統制)してる!!!!!!
   菅直人と枝野幸男は国民への背信行為だ!!!!!!!!!!!!!
   日本のマスコミは公平性・中立性・透明性がまったくない!!!!!

IAEA、日本政府の発表に疑惑を持ち、放射能漏れの調査団を日本に派遣決定
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E6E2E3858DE3E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=ALL

ニューヨークタイムズ紙が13日付で
「Radioactive Releases in Japan Could Last Months, Experts Say
 (日米の専門化が「日本の放射能放出は何ヶ月も続く」という見解を示した)」
http://www.nytimes.com/2011/03/14/world/asia/japan-fukushima-nuclear-reactor.html?_r=2

   地震の真実が知りたかったら海外メディアを読め!!!!!!!
   もはや東京メディアの放送はあてにならない!!!!!!!!!

397 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:23:50.98 ID:xuQldsQ+

●福島第一原子力発電所
・1号機 営業運転開始日1971年3月(46.0万 kw) GE製
・2号機 営業運転開始日1974年7月(78.4万 kw) GE・東芝製
・3号機 営業運転開始日1976年3月(78.4万 kw) 東芝製
〜中略〜
・7号機 138万kW 着工準備中
・8号機 138万kW

●女川原子力発電所
・1号機 営業運転開始日1984年6月(52.4万 kw) 東芝製
・2号機 営業運転開始日1995年7月(82.5万 kw) 東芝製
・3号機 営業運転開始日2002年3月(82.5万 kw) 東芝・日立GE製

参考
東通原子力発電所
・東北電力1号機 営業運転開始日2005年12月(110万 kw)
・東京電力1号機(建設中) 営業運転開始日2017年3月(138.5万 kw)


暴走中の60〜70年代設計の福島第一と津波を食らってもキチンと停止した80〜90年代設計の女川の違いが半端無い。
ましてや21世紀以後設計された最新型を福島第一と同列に語るのはおかしい。

398 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:25:09.47 ID:/iI1WfDN

原発に頼り切るような事は改めるべきだろうな。
この世に永久機関は存在しない。

400 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:27:33.90 ID:h59KydHv

産業用の電気は別としても 各家庭で使用する電力は自給できるくらいの
太陽光発電は可能だろ 省エネ技術と合せ 電池技術の向上も昼間ためた電力を蓄電できるし
インターネットのWWWではないが各家庭がマイクロセルになるから災害
に対する耐性も高まるだろ 大型サーバからインターネットのように電力
も変わっていく方がいいのでは?

401 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:33:06.60 ID:XuBvGF07

【福島】事故を起こした原発は、米国GE製


各国が原発点検急ぐ 福島第1原発事故受け
米は専門家派遣

 製造元である米ゼネラル・エレクトリック(GE)は日本への支援用意があることを明らかにした。
事故を起こしたのはGEが主に1970年代に製造した沸騰水型原子炉「マーク1」。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E1E2E3EB8DE3E1E2E1E0E2E3E39494EAE2E2E2;at=DGXZZO0195570008122009000000;av=ALL
米、原子力専門家2人を日本派遣 メーカーも支援用意
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819499E3E1E2E2918DE3E1E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

402 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:36:15.70 ID:i9dxdjav

1000年に一度の大震災でこの程度なら逆に良くねぇ?

404 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:41:54.21 ID:/iI1WfDN

>>402
個人的にはその意見なんだけどな。
いや凄いと思うわ。あの津波が来た段階でぶっ壊れてもおかしくないだろ。
現時点では最小限の被害で押さえられてると思う。現時点はな。

でも原発=永久機関みたいな考え方があるのは否めない。
新築住宅で太陽光発電を付ければ助成金を出すとか、エネルギーのポート
フィリオをさせる意識を身につけさせないと。

405 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 19:55:33.88 ID:a59Iufoq

>>402
いや、駄目だよ。
原発の場合一つのミスが10にもなり100にも繋がる可能性があるから。
100%を目指すしかない。

406 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 20:00:46.80 ID:kFbjaPFN

>>400
掃除機、洗濯機は昼間、夏場のピーク冷房は太陽光で賄える
夜間も常夜灯程度なら1球エネループ2本で良い
5部屋あっても10本
電話と300L冷蔵庫が自動車用バッテリー4器でほぼカバーできる。

一人当たり500〜800whの太陽光電池を設置すれば
原発を全て無くしても賄いきれるだろうね。


おそらく、今回の輪番停電で太陽光電池と蓄電設備や
エネファームは普及するんだろうなぁ。

407 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 20:17:15.15 ID:s4MxmSkK

>>401
GEって、製造業辞めたんじゃなかったっけ?

408 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 20:24:43.42 ID:nW06OLrP

>>407
創業以来の柱だった家電がボロボロなだけで
発電所やエンジンやらモーターやらの産業機械製造なんかはまだまだ強いよ

409 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 20:25:02.54 ID:X5kRpYTE

今回の巨大地震で原発の災害に弱い脆弱性がハッキリしました。そして、原発はテロにもミサイルにも脆弱です。
今後、原発は、順次縮小して行くべきと思います。原発は放射能を20万年以上も出す核のゴミの問題もあります。
そして、請負の業者の健康にも良くない原発の仕事です。原発は最新技術維持のため最小限には維持するべきと思います。
夢かもしれないが放射能を出さない原発を目指して研究は進めるべきと思います。

原発が災害に脆弱と解った今、日本を挙げて太陽光発電パネル設置の運動をすべきと思います。
各家庭、事業所、ビルの屋根や窓ガラス全てにソーラーパネル・畜電池を設置していくべきだと思います。
全ての駐車場や空き地、空きスペースにもこれを設置すべきと思います。
また、適度な広い場所があればメガソーラーを多数設置すべきと思います。
この運動することで原発縮小に伴う電力不足を補えます。
また、この運動をする事で内需を盛り上げられると思います。
そして、この運動で出来た最新の高効率・低コストの機器とノウハウを新興国にも移せて外需にも繋がると思います。

410 :日本最大の危機2011/03/14(月) 20:27:55.68 ID:o1ny+xbC

2011/03/13(日) 21:17:06.12 ID:s1Uugc6R
いま、俺たちにできること!!助け合い行動しよう!!

節電:日本中で徹底的に節電する。関西電力も電力支援を行う模様。
献血:震災直後は混雑する。ナマモノなのですぐに行かずに時期をずらして何度も行くこと。
電話:あまり被災地宛に電話をしない。災害伝言ダイヤル171等を活用して被災者に回線を空ける。
チェーンメール:回さない。ツイッターもいい加減なことをつぶやかない。
義援金:信頼できるところ(日本財団や新聞社、コンビニの募金箱、TSUTAYAポイントなど)に全力で突っ込む。
支援活動:被災地に爆音ヘリや爆音車両で近づかない。 ヘルプの声がかき消される。 また、無理に近づいて二次災害や交通マヒを引き起こさない。とくにマスコミ関係者と野次馬。(道路には規制がかかっている模様)
支援物資:物流が全く機能していないので無理に個別に送ろうとせず、自治体や企業等に依頼や相乗りすること。 新潟地震の教訓「いらないものは送らない」。仕分けにとんでもない手間がかかったそうです。
経済支援:東北産のものを優先的に購入する。
納税:落ち着いたらふるさと納税で支援。
啓発:企業などにメールをして訴える。飲料メーカーなら飲料を、おむつメーカーならおむつを、送ってくださるようお願いする。
啓発その2:東京以西の会社員は、みんなで上に支援を呼びかける。
外出:極力控える。 計画停電時は交差点に注意しよう。
マスコミ:不安を煽ったり、救助活動の邪魔をしない。公式の情報を信じる。
ボランティア:今は行きたくても控える。過去にもあった通り、パニックになるだけ。もし行くなら、トイレから食料まで自前で用意していくこと。
感謝:個人的感情は捨てて、支援してくれる国や人には素直に感謝をする。
冷静:パニックを起こさないよう、冷静沈着でいること。

411 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 20:46:02.09 ID:s4MxmSkK

>>408
サンクス。
東芝日立の先を行っているのか。

ついでに質問。
今作られている原発は加圧水型だから、福島の沸騰水型は旧型ってこと?

412 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:09:26.40 ID:B7ipWhbk

設計っても圧力容器や格納容器までの話で、
ポンプ一個一個の設置やディーゼル機関の選定まで手を突っ込まれた訳じゃない。
永久機関とは東電がそう捉えている装置のことだろ。
発電機動きませんポンプ動きません水入りません
ガス耐圧ぎりぎりまで出しません水入れても水位戻りません油切れちゃいました
完璧すぎる。物事にはどんなことでも理由があるんだよ。

413 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:11:56.05 ID:xuQldsQ+

>>411
福島第一のは原発国産化黎明期の60〜70年代の設計で、GE製、GE・東芝合作、東芝製が入り交じってる。
たしかに福島のは旧型だが、加圧水型=新型、沸騰水型=旧型というわけではなく
沸騰水型は沸騰水型で依然加圧水型と覇権を争ってる(一応劣勢は劣勢)

日本の場合基本電力会社で沸騰水型、加圧水型が決まってるから新規導入予定の原子炉が
沸騰水型の所も多い

415 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:20:36.88 ID:NyQJBebM

ウラン燃料なら1000年に1度の災害に耐えられれば良いけど
プルサーマルなら1000万年に1度の災害に耐えられなければ

416 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:37:37.59 ID:wsBasnvU

>>415
ウランとプルトニウムってそんなに危険性が違うの?

417 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:40:57.13 ID:hn4CL6H1

ナトリウムは原潜向きじゃね?小さく作れるのが大きかったんじゃなかったか?
それ以外に大きなメリットあったっけ?

418 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:41:25.64 ID:cORqwu1X

仮に1万年に1度の自然災害に耐えても
ヒューマンエラーはどうしようもないでしょ

原発は後退は不可避だろうね

419 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:41:48.87 ID:JQvKqben

suzukimasatomo 鈴木正朝
loveyassyから
現場は一生懸命なんだ式のエールが飛び交ってますが、それはまさにその通り。しかしその問題と電力政策の結果責任、過去の情報公開の不徹底
の責任は完全に別もの。第二次世界大戦の兵隊さんの真心と政府の戦争責任が別次元であることと同じ。前者をもって後者の責任を曖昧にするのは、大いに問題。

420 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:45:02.81 ID:rjXYuOVW

>>417
そもそも比熱からして違う。酸素と反応する欠点さえなければ理想の冷媒じゃないか。

421 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:50:29.91 ID:lf/R9v71

>>409
おっしゃる通りですね、日本のエネルギー安保でいまやはり原発は必要ですが、より安全になるよう研究すべきだと思います。同時に太陽光も充電池のエネルギー効率が高くなって安くなれば、日本で自給自足のエネルギーなんでお金かけるべきですね。

422 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 21:59:20.99 ID:xuQldsQ+

>>409
家庭に設置した太陽光パネルを主発電に用いる場合、大規模災害時に電力復旧にかかる時間は
集中リソース投入が出来る既存発電に比べ大幅に悪化するよ

423 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:00:30.70 ID:NyQJBebM

>>420
水とも反応するよ

424 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:10:23.21 ID:VRIyIBcA

南海の孤島に大規模な原発つくって
水素たを大量生産して本土では水素で発電することはできんの?

425 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:18:44.60 ID:NyQJBebM

南海の孤島なら汚染しても良いと?
極東汚染した方がよっぽどエコ

426 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:19:07.13 ID:cORqwu1X

>>424
 その孤島からどうやって電気を運ぶの?

427 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:21:36.07 ID:HRtXIf4B

このまま無事に済んでも、原発の方針転換は避けられないだろうな。

429 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:56:03.58 ID:XoKvhkcS


使い方を誤ればDHMOだって危険な物質にはや代わり
議論を急ぐより、なぜそうなったかの検証が大事

430 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 22:56:11.91 ID:kFbjaPFN

>>422
自家発電が生き残っていれば送電網が切れても電気が使える
送電網さえ復活すれば、少量(電力会社の発電量が減るから)は電気が使える。
耐震性の高い家なら発電も生き残るだろうし。

431 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 23:20:58.79 ID:FWKirC30

これだけトラブルで被害がこの程度で収まってるのは日本だから
中国だったら爆発して、放射能まき散らしてる

433 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 23:27:56.15 ID:WigFfoZU

>431
この程度って…
まだ関東一帯が数十年立ち入り禁止区域になる可能性すらあるんだぞ?

434 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 23:30:07.63 ID:NyQJBebM

数十年?
桁2〜3個間違ってないか?
原爆じゃないんだぜ
「汚い爆弾」は原爆よりたちが悪い

435 :名刺は切らしておりまして2011/03/14(月) 23:32:25.35 ID:rjXYuOVW

半減期が何年だろうと毎年6月に大雨降るから汚染期間はだいぶ短いはず。

つうても、人が住めないような汚染は1年だって勘弁して欲しいんだぜ。

436 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:09:27.48 ID:Jv4Ut1lr

インド人が心配してたよ。
日本の科学技術を日本人が使っても原子力発電所の制御が難しいってことを。

それに比べたら、核爆弾なんてずっと簡単だって。

437 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:10:22.12 ID:p18fqdvh

865 :音速の名無しさん:2011/03/14(月) 21:30:03.73 ID:H1o2hqPUO
福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ  2007年7月24日
http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html
>福島原発はチリ級津波が発生した際には
>機器冷却海水の取水が出来なくなることが、すでに明らかになっている。

すべて予知済みだった!
どうすんだよ東電

438 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:13:02.71 ID:enCtWGiu

秘密兵器キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚Д゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!
これで放射能汚染も安心だw

【福島原発】元オウム幹部・上祐史浩氏、放射能汚染対策にオウムの秘密兵器『コスモクリーナー』の存在を示唆
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/river/1299720645/l50

439 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:17:31.37 ID:dU8qryIu

太陽光風力水力は今の効率じゃ補助程度にしかならん
化石燃料に頼るとこの間の原油高や資源高で経済大ダメージ
地熱は既得権を潰さないと開発ができない
メタンはまだ技術的に無理

どうするにしてもまだ原発にしばらく頼るしかないな。
毎日停電停電…をできるなら原発を停止してもいいかもしれんが、
我慢できるとは思えん。

440 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:18:38.88 ID:Jv4Ut1lr

代替エネルギーなんていくらでもあるし、
開発が進めば原発よりコストが下がる見込みのものもあるんだが、
日本には原子力しかないんだ。

政府主導で節電キャンペーンはじめたの、おかしいと思わないか?

福島第一及び第二原発は、もともと25%休んでいたことを考えると
せいぜい520万kW。しかも東北は地震&津波大被害で、大口電力顧客が
電気を使わない状態。

520万kWくらい、他の休止中の発電機をまわせばまかなえる。
それなのに、あえて「電力足りませんよ〜」、
「原発無いと困るんですよ」キャンペーン。

わかったな。原子力しかないんだよ。

政府にたてつくと消されるよ。



441 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:21:04.53 ID:JV+BNmH/

>>252
いまあるのを解体しなきゃ同じ場所に建てられないだろ
1基解体するのに20年ぐらいかかるかもしれないってのにどうすんだその間

444 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:30:04.06 ID:dU8qryIu

>>440
石炭が豊富にとれ、かつ技術立国で自然エネルギー重視の
ドイツでさえ未だに30%近くが原子力。
http://d.hatena.ne.jp/rcf/20080403/1207195120
しかもこれによると
自然エネルギーは電力量あたりのコストが高いから
電力価格が上がって国内産業が空洞化するのではと懸念されてる。

445 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:35:55.47 ID:Hu3EnxD0

>>384
いや事故を起こしている原発はGE製だから

446 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:38:31.06 ID:Hu3EnxD0

>>441
解体ではなく燃料を抜いてコンクリートで固めて放置し
そのすぐ横に新しい原発を建てればいいんだよ
原発反対派のせいで出来ないだけ
だから40年以上前のアメリカ製の原発がいまだ稼動し
事故を起こすような最悪の事態になった

447 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:41:48.46 ID:T2CGVZUz

>>440
そうだよ。こんな目に合っても結局俺たちには原子力しかないんだ。
国が定めた事象(笑)だから仕方ないんだ。

日本経済をボロボロにする人々
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/

448 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:48:26.09 ID:n28RMIwF


これは原発の問題ではなく、運用責任を責任能力のない無能に担当させるか否かの問題だと思う。

449 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:51:32.90 ID:e08YdqdA

1000年に一度の大地震に問題を起していない原発があるんだから、
それをスタンダードにすればよいだけなのに。

450 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 00:55:05.91 ID:EOq7vmb4

>>438
お前、時が時だから、警察が本気になればお前、逮捕だぞ。

451 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 01:03:21.42 ID:0gBEd/tE

このまま何とかことが収まったとしても、技術よりも運営体制の強化を担保する
仕掛け作りがないと推進は難しいだろうな。
最悪の事態になったらそれどころじゃなくなるだろけどね。

452 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 01:33:00.85 ID:5lT46xFw

今回のは未曾有の災害だから、仕方ないと思う。

ただ、どう考えても防ぎようがあった件、例えば建屋が水素爆発した件や、非常用電源やポンプが全く使えない件は、安全対策を見直すべき。
後、計画停電は前もって計画しておくべきだと思う。

453 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 01:45:46.95 ID:P0/FfEZo

原子力電池でポンプ動かすようにするわけにはいかんのかな。

454 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 02:48:16.18 ID:XArFsbtC

原子力がダメなら石油に戻すしかない
ただ石油の需要を増やして石油備蓄基地だらけになれば今回の地震のように
海洋汚染で原子力のような酷い損害を受けることになる

455 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 03:28:32.79 ID:zwpdGbcn

>>411
アメリカはスリーマイル事故で新規原発やめたから、GEも原発からは撤退して保守しかやってないはず

456 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 03:38:58.02 ID:zwpdGbcn

>>439
>メタンはまだ技術的に無理

とっくに実用化されてる
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/in103.htm
http://anlyznews.blogspot.com/2010/12/blog-post_02.html
http://www.spc.jst.go.jp/news/091102/topic_4_04.html

しかし中国の発電規模はすごいな
今爆発してる原発が一基80万弱だというのに・・・

457 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 03:39:22.75 ID:P0/FfEZo

Wiki見ると日立と合弁やってる。本体は関わってないのかもしれないけど。

458 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 03:50:00.77 ID:zwpdGbcn

>>454
>原子力がダメなら石油に戻すしかない
>ただ石油の需要を増やして石油備蓄基地だらけに

オイルショックで石油専焼の発電所は禁じられた
今の火力発電所はコスト的にも石炭・天然ガスなどを使うようになってる
(石油と兼用もある)

460 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 04:09:08.90 ID:dU8qryIu

>>456
メタンはメタンハイドレートのこと。略してスマンな。

461 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 04:17:40.54 ID:P0/FfEZo

>>460
別にメタンと言ったらメタンハイドレートというわけではないので、
今後絶対に略さないように。

462 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 07:31:48.35 ID:4R5IUuLg

どこが安全なんだよ
国が傾いてるじゃないか

463 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 07:40:14.59 ID:aNE2vX5X

地震の巣窟に原発作ればどうなるか消防でも分かり切ったことのにな
しかもプルサーマルだもんなw

福島の炉ってGEのお古とか聞いたけど想定外の地震が来るまで
何事も無く保った事自体のほうが奇跡なのかもw

465 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 09:55:30.31 ID:A6G8w55T

>>463
なんともなかったってのも、知らされてないだけで実は今
出てる放射能て、デフォで毎日でてだじゃないかって
勘繰りたくなるな

466 :名刺は切らしておりまして2011/03/15(火) 14:33:57.40 ID:dU8qryIu

>>465
毎日出てたら観測されてるだろ

467 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 00:08:48.02 ID:u8FZqMvO

>>462
国が傾いているのは、電力不足が原因です。
原油価格の上昇が原因です。

失敗を教訓により頑健な原発つくるしかないのでは?
それ以外に、もっといい方法があるのなら、話を聞きたい。

具体的に、実現可能なやつを頼む。

468 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 00:12:49.89 ID:EPKVgr46

ゆとりに言うだけ無駄
思い付きや、感情論、挙句の果てに行き当りばったりだから無視して進めた方が賢明

469 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 00:13:57.62 ID:IXFkf0/d

>>444
ドイツを裏切り者リストに入れないとな
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031501249
>同首相はまた、再生可能エネルギーへの転換を急ぐ方針も示した

471 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 00:46:34.28 ID:hXnYDXbG

ドイツはいいじゃん
となりの原子力大国フランスからいくらでも買えるんだし

473 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 2011/03/16(水) 06:30:59.24 ID:LK4F5IKI

何かそんなソースあった気がするな
でも何処だったか忘れた
誰か持ってこいよ

474 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 06:43:29.89 ID:fbqb8OE3

>>71
今回の事でノウハウやデータが蓄積される。
他国でこれだけの経験してるメーカーは現存してないから、十分宣伝になるよ。

475 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 07:54:26.00 ID:Lx0y0SjY

>>474
資源ないところはやはり原子力だしね。
逆に売り込むくらいじゃないと。
つか、40年前のでここまでもつなら、最新式ならもっともつ。

476 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 07:55:30.53 ID:Jtp29k3D

「今回の経験が生きる」ととらえるか、
「想定外の事態はこれからも起きうる」と考えるか?

「間近に迫った温暖化の脅威」が解決すべき主目標なのか、
「一旦起これば破滅的になりうる放射能のリスク」がより脅威か?

従来の政治的立場や利害関係を超えて、もう一度国民的合意は必要だと思う。

477 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 07:59:47.62 ID:5QAmQ//o

日本の技術を本気で駆使すれば
性能のいい太陽光発電機と風力発電機くらいすぐできそうだけどな。

478 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 07:59:58.02 ID:Lx0y0SjY

>>476
無理。そんなのあり得ないし、今のヒス状態で判断させても無駄。

ちなみに一応国民的合意の上に選ばれたのが今の政権です。

479 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 08:21:02.56 ID:wQvoNJok

これで日本の原発産業もおしまいかな。
残った仕事は、今あるプラントのお守だけ。

480 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 08:22:28.09 ID:3fLfGt5d

>>477
 太陽光は今必死に研究してるけどいかんせんって感じ
 研究費も民主の税制で削られたし
 風力は話にもならんので、細々と研究新しいのに水力以下

481 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 08:24:01.89 ID:lI89UzJf

>>475
原発の切り替え時期と高度過ぎるオベレーションがネックになりそうだな。

いずれにせよ、現政権には危機管理能力が一切ない。
ITIL屋にやらせたほうかまだカッコがつきそうだわ

482 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 08:39:49.39 ID:3fLfGt5d

>>475
 最新式とかの問題では無い思うけど
 危機管理と運用、人が運用する以上どうしても欲得は発生する、故に無理

483 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 08:48:01.66 ID:PraO51jR

原発事故で数十兆円の被害でてからじゃ遅い
まさに安物買いの銭失い
こんなゴミもう恥ずかしくて売れない

485 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 09:09:25.72 ID:Iq19Eud3

>>480
太陽光発電は、既に商業発電に以降しており、開発国では助成を止め、市場競争による技術促進を促している段階です
日本のソーラーパネル産業が、ドイツに追い越され、世界一の座を明け渡したため、
助成が必要だという意見もありますが、競争を阻害し技術で遅れるだけなので個人的に賛同できません
太陽炉は実証実験は済んでおり、既に米国では商業発電所の建設が進んでおり、助成付きで他の発電方法と競合できる規模となっております
衛星軌道上での太陽光発電とマイクロ波による送電は、複数の国で実証実験の準備が進行中で、理論上の懸念は
太陽光エネルギーの研究のどこがいかんせんという意見なのでしょうか?
文面から読み取れませんでしたので、具体的に示していただけると議論が容易になるかもと考えております

486 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 09:13:07.74 ID:OQ6aL35V

なんかあれだな。
同じタイプで同じ様に津波、地震の被害を受けた原子炉の女川発電所は
無事なことから見ても東電の運用、設計上に問題があっただろう

底辺、東電というクズ企業が足を引っ張り、原子力の未来もレッテル貼りを受けて歯がゆいな

487 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 09:18:07.35 ID:wYzG+wla

>>486
レッテルも何も危険なものなのに馬鹿が適当にやってても運用できるようにしてなかったのが悪い
世界中に馬鹿がいることを考えると使ってはいけないものだった

488 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 09:24:41.11 ID:OQ6aL35V

>>487
お前、頭いいな。
馬鹿でも使えるようにして鉄腕アトムの世界のように原子力車、原子力電車、原子力心臓でも作ろうかw
東北電力ができる程度の扱う人間に教育するよりも簡単そうだ。

489 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 09:54:46.44 ID:3fLfGt5d

>>485
 言葉足らずでスイマセン
 原発の電力分をすぐに替われるかってことです
 太陽光は替われるとしてもまだまだとは言わないけどまだ先って感じ

490 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:01:04.50 ID:26dp1+6N

東京電力には扱えない代物だったわけだ

491 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:03:14.64 ID:zLoEfAEU

原発を安全に人間が管理するのは
共産主義と一緒で理屈ではできても実際には無理

492 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:08:36.64 ID:3fLfGt5d

>>490
 誰がやっても扱えないと思う
 電力会社は出来るだけ安く建設、運用したい訳だし
 国管理にすれば今度は運用面でモラルは更に下がると思う
 例えば落ち度があっても、警察なら1回あたり多くて数人の被害で済むけど、原発だとその1回の被害が大きすぎる

493 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:11:03.91 ID:0nGlVAJf

目の前の結果だけで叩いてるのが多いけど
現場は頑張ってると思うよ
六つも原子炉があってそれを制御するシステムが津波で流されたらどうなるか
しかも放射能汚染中でやらざる負えないんだから
結果だけ見て罵倒するのは能無しのすること

罵倒すべきはこんな地震多発地帯に原発を作った当時の政治屋と東電関係者だな

495 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:15:50.11 ID:6f+TZR/v

>>493
現場で命がけで作業している人たちに頭が下がる。

津波や地震に絶対大丈夫と言い張っていた東電とかの上の人間共は
絶対に許せない。

496 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:21:57.26 ID:JlXsUxa7

システムのフェールセーフ構造に
根本的な甘えというか穴があったように思う

例えば非常用バッテリーを
原発自身から充電させるだけにしてるとかね

あと海水をいくら入れても埋まらないってのは
蒸発する分を計算してないとしか思えない
だから入れた端から消えていくし
その量を補うポンプ能力が無くて
このままじゃまずいと分かっていても
追加手段が何もないとか

497 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:30:50.31 ID:TtyNxrn8

イメージ的に太平洋戦争の時と日本(日本人)は全然変わってないような気がするね
現場は決死の戦闘、指揮者は空論と出たとこ勝負で利子利欲のみ

498 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:33:37.50 ID:OQ6aL35V

>>493

そうなりたくなかったんなら東北電力のように対策のほうで頑張ればよかったとかはあるけれど、
確かに今は現場に自らの尻拭いを当然していただいて東電が日本を道連れにして滅ばないことを願うばかりだ。
あなたが言うように結果だけ見れば、日本の経済を含め皆が迷惑をして、東電が自分の後始末を自分でしているだけだからね。

499 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 10:53:08.78 ID:CdxTuS/1

普通の工場で働いているが、配管の腐食や亀裂は結構ある。
30年、40年使っててそういうのがないはずがない。

500 :名刺は切らしておりまして2011/03/16(水) 13:07:24.31 ID:gU/Ldr4Y

>>489
壊れた原発の代わりに、また原発を建設する期間を
どの様にお考えでしょうか?
設計、建設するだけで年単位
用地選定、買収は費用と期間の許容範囲は?
それは現実的な対応策と言えるのですか?
今現在点検中の発電施設が復旧したとして、輪番停電が不要にならない現状で
新たに建設する原発は、今回と同等以上の災害hへの対策を求められるでしょう
女川で実証済みと考証される期間も読めますか?
スケール制約の緩い太陽光発電が、
原発の代替ができないとする論拠を示さず
出来ないと断定する
なぜでしょう?